場内 豊洲市場に関するニュース

なにかと話題の『豊洲市場』 見学会で見たハイテクぶりがヤバい

しらべぇ / 2017年06月15日07時30分

場内は非常に広く、空調も大型のものが何台も設置されていた。 ©sirabee.comまた、すぐ横には『冷蔵庫棟』もあり、トラックで運搬する際の動線もスムーズになるのだとか。築地はかなりガチャガチャしていたので、それが解消するようだ。■景色のいい庭園も©sirabee.com次に案内されたのは『水産仲卸売場棟』の上にある庭園。ムチャクチャ景色がよく、ゆりかも [全文を読む]

廃業する仲卸続出で年末に大パニックも…築地市場の豊洲移転でいまだ業者が猛反対

週プレNEWS / 2016年06月02日06時00分

東京都と、市場内で商売をする業者は、大家と店子(たなこ)の関係に当たる。都は営業許可を与える立場なので、業者が表立って物を言うには勇気がいる。それでもあえて声を上げたのはなぜか。関戸氏が言う。 「11月7日という移転日、施設内容、土壌汚染など、豊洲舛市場の問題点があまりにも多いからです。例えば、建物の構造の問題。市場といえば通常は水平構造です。しかし豊洲 [全文を読む]

豊洲市場“調査結果クロ”で次の候補地探し? 知事vs自民のバトルで都議会のドンの「小池擦り寄り」が始まった!

週プレNEWS / 2017年02月01日06時00分

移転したところで、世間のイメージは最悪でしょ? ただね、私なんか豊洲移転に備えて場内の店の権利使用料など、すでに2000万円ものお金を突っ込んでるわけ。いったい、どうしてくれるんだよ」(築地市場関連事業者等協議会の会員) そして、都庁内では、すぐさま“ポスト豊洲”の検討に入ったという。そこで有力視されているのが、大田市場(大田区)だ。 もともと都庁内では、 [全文を読む]

小池都知事を悩ます築地市場の豊洲移転、何が問題なのか?

政治山 / 2016年08月18日12時00分

移転跡地に「築地魚河岸」が10月開業予定 築地の場内市場は移転しますが、商業地である築地の場外市場は、移転対象ではありません。移転後の跡地には、生鮮品などを扱う商業施設「築地魚河岸」が10月15日に開業する予定です。 一方、豊洲の場外には一般の人も利用できる千客万来施設を整備する計画です。18年8月に商業施設を、19年8月に温泉施設を開設する予定です。温 [全文を読む]

銀座でこの価格は無理!築地市場だから叶う寿司・魚介丼ほか名店10店

Walkerplus / 2017年10月13日17時00分

場内のお店はどこも、旬素材を使った絶品料理を、市場ならではの良心価格で提供している。すぐ近くの銀座なら、同じクオリティでも店や時間帯によっては倍以上の価格だけれど、築地なら安心だ。ここでは、東京ウォーカー編集部が特におすすめしたい10店をご紹介!■ これを食わずに帰れるか!築地の王様・江戸前寿司トップバッターの寿司店は「うまい鮨勘」。こちらのお店では、移転 [全文を読む]

「女将さん会」会長が小池都知事に伝えたい築地と豊洲の違い

WEB女性自身 / 2017年07月23日06時00分

先代のご夫婦も、 縁の下の力持ち という存在でしたね」(今井さん) 同じくメンバーで、場内の飲食店「豊ちゃん」の女将だった長田光子さん(90)はこう話す。 「もう亡くなりましたが、築地の飲食業組合の役員をしていた主人のモットーは、『役員会の招集がかかればすぐに店を空けられるように、1人は従業員を余分に雇っておくんだ』。リストラばかりが言われる現在とは真逆の [全文を読む]

豊洲移転問題で注目!!築地魚市場の日常を綴る「河岸ことば」

PR TIMES / 2017年03月03日17時47分

一方、場内の動線や施設の老朽化が進み、1970年代には、東京湾岸の埋立地、大井への移転話が持ち上がり、現在は豊洲市場への移転が取り沙汰されています。このように、市場は時代に合わせ、変容してきました。しかし、市場人の基本的な毎日には変わりなく、全国から魚や野菜を集め、消費者の窓口になるという仕事は、魚河岸や大根河岸からのものなのです。その中で生まれた独特の商 [全文を読む]

<移転は最短で来年冬>築地市場関係者たちを置き去りにした豊洲移転問題

メディアゴン / 2016年11月24日07時30分

」午前10時を過ぎると千軒とも言われる市場内鮮魚店の見学が許されるというが、遠慮した。何しろ、各店とも多忙の真っ最中なのだ。筆者は今日はここで買い物の予定はないのでもっと落ち着いてから市場内に入ろうと決めた。見て回るだけなら冷やかしだから、なるべく各店の邪魔にならないように時間をずらす積もりだ。【参考】<ついにはじまった豊洲問題の処分>市場長は2階級降格! [全文を読む]

豊洲新市場では仕事にならない! “血税のムダ”と悲鳴続出のワケ

週プレNEWS / 2016年07月26日06時00分

市場関係者を乗せたバスの運転手は、場内に入ってすぐに現れたヘアピンカーブを曲がるため、ハンドルを目いっぱい左に切った。乗客から「この急カーブは一体なんだ!」と声が飛ぶ。 築地から新たに移転計画が進行する豊洲市場の6街区にある水産仲卸売場へ向かう通路だ。大型車なら油断できない急角度で、なおかつ道幅が狭い。車で買い出しに来た人たちはここからさらに積込場のある3 [全文を読む]

築地市場跡地 スペインのバル化計画を推進すべきと大前氏

NEWSポストセブン / 2016年05月27日16時00分

もともと私は築地市場の跡地に新しいビルを建設する場合でも、1階は今の市場のファサードを残し、マグロの競りや場内市場の食堂街のにぎわいを維持することを提案していた。そのコンセプトをさらに絞り込み、サン・セバスチャンのように気軽に食べ歩きができるバルが軒を連ねた「ちょい飲み街」を作ればよいと思うのだ。街並みを江戸時代風にするという手もあるだろう。そうすれば、 [全文を読む]

フォーカス