松坂桃李 三浦大輔に関するニュース

松坂桃李とともに“娼夫”を演じる、猪塚健太。服を脱ぎ挑んだオーディション秘話

Woman Insight / 2016年07月05日17時00分

役者としても大きく成長した猪塚さんが、この夏、戦国時代が背景となった朗読劇、そして松坂桃李さん主演の舞台で、いままでにない新たな役に挑みます。 さまざまな舞台に上がる彼は、30歳目前。いまがまさに“勝負時”。 「演劇界で説得力のある人が映像の世界でも残っているのは間違いない。まずは、演劇で実力をつけて周りに認められること」と、真っ直ぐな目で話す猪塚さん。 [全文を読む]

松坂桃李が「娼夫」役に挑戦 「観る方はかなり衝撃受けるかも」

anan NEWS / 2016年08月17日12時00分

一昨年のセックス特集で、女性モデルとの美しくも濃厚なヌードを披露してくれた松坂桃李さん。「あれがなかったら、こういうオファーは来なかったと思います(笑)」と話すのは舞台『娼年』のこと。 石田衣良さんの小説が原作で、ボーイズクラブで働く主人公・領が松坂さんの役。 「これまで触れてこなかったテイストの作品だけに、興味を惹かれたんです。ある程度先が読めるものじゃ [全文を読む]

須藤理彩 全裸も披露する松坂桃李と挑んだ“体当たり”舞台

WEB女性自身 / 2016年09月12日06時00分

これから、女性としてもどんどんおもしろいことができるようになると期待しています」 そう語るのは、石田衣良初の恋愛小説を舞台化した、松坂桃李主演の舞台『娼年』に出演している女優の須藤理彩(40)。舞台の脚本・演出を手がけるのは、『激情』( 04年)、『愛の渦』( 05年)で演劇界に一大旋風を巻き起こした三浦大輔だ。 「原作を知っている方でも、『舞台でここまで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李×高岡早紀の舞台に峯岸みなみが衝撃「人間は汚い。けど、可愛い」

TechinsightJapan / 2016年09月02日13時35分

松坂桃李が娼夫役、高岡早紀が彼に惹かれていくボーイズクラブのオーナー役を演じる舞台『娼年』に“同業者”である芸能人たちも衝撃を受けている。大島優子と観劇したAKB48峯岸みなみがツイッターで「人間の底無しの欲望が渦巻いていました」とつぶやけば、女優の板谷由夏はInstagramにて「セックスシーンでいちいち泣けた」という。 石田衣良氏による恋愛小説『娼年』 [全文を読む]

美しい胸を持つ女優たちの禁断未公開ショット!(1)高岡早紀が舞台で見せつけた国宝級ボディ

アサ芸プラス / 2016年09月10日09時57分

おまけに出てくる俳優陣はほぼ全裸となってセックス肉弾戦を繰り広げるんだからおったまげました」 8月26日から上演されていた舞台「娼年」は、主人公の大学生・松坂桃李(27)がボーイズクラブで女性客にカラダを売る男娼を演じ、その憧れの人こそがクラブの美人オーナーである高岡早紀(43)という設定だ。原作・石田衣良、演出・脚本は乱交パーティを描いた異色映画「愛の渦 [全文を読む]

フォーカス