豪栄道 両国国技館に関するニュース

市川紗椰が語る大相撲愛 「豪栄道の優勝を見るために予定より早く海外から帰国しました(笑)」

週プレNEWS / 2016年10月22日11時00分

今回は“相撲女子”でもある彼女が、大相撲秋場所で初優勝した大関・豪栄道への思いを語った! * * * 大相撲秋場所で、大関・豪栄道(ごうえいどう)が初優勝を果たしました! おめでとうございます!! 実は私は豪栄道の大ファンで、知り合いからも「おめでとうメール」をたくさんもらいました。こんなに祝福してもらったのは人生で初めてだったので、思わず「ありがとう! [全文を読む]

【大相撲初場所】待望の「日本人横綱」誕生なるか

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日06時50分

そして、今場所もファンを嘆かせるのが稀勢の里、琴奨菊、豪栄道の三大関。2敗をキープする稀勢の里は合格点だが、琴奨菊はどうにか勝ち越してカド番を脱出、豪栄道は7敗で文字通り土俵際。大関陥落もありうる状況だ。「大関がだらしない」のは今に始まったことではないが、白鵬が毎場所、天皇賜杯を手にするたびに、日本人横綱を心待ちにするファンはがっかりする。 さて、三大関 [全文を読む]

大相撲秋場所、日馬富士が最少勝利数で優勝

J-CASTニュース / 2017年09月24日18時08分

3横綱、2大関が欠場するという前代未聞の異常事態となった大相撲秋場所(両国国技館)で、2017年9月24日、横綱・日馬富士が優勝決定戦で大関・豪栄道を制し、7場所ぶり9回目の優勝を決めた。1場所15日制になって以降、11勝4敗での優勝は1972年の初場所、1998年の九州場所と同じく最少勝利数での優勝になる。 今場所は横綱が日馬富士ひとりのみ。豪栄道を1勝 [全文を読む]

客船「飛鳥II」大相撲クルーズ 乗船出演者決定 力士とふれあい、大相撲を深く知ることができる人気のテーマクルーズ

@Press / 2016年04月11日15時00分

<出演乗船者> 横綱:鶴竜関(井筒部屋) 大関:豪栄道関(境川部屋) 関取:嘉風関(尾車部屋)、隠岐の海関(八角部屋) OB :北の富士氏(第52代横綱 北の富士) *出演者・船内イベントは諸事情により変更になる場合もございますのでご了承ください。 飛鳥IIの「大相撲クルーズ」は2回目の実施となります(前回は2014年12月)。 船内では関取による鏡開き [全文を読む]

白鵬の「張り手」が物議 「横綱らしくない」のか

J-CASTニュース / 2017年07月25日18時45分

4日目の前頭筆頭・貴景勝戦や14日目の大関・豪栄道戦では張り差しに加え、上腕を首~胸あたりにぶつける「かち上げ」も組み合わせた。いずれも基本的には組み合わずに距離を取っている。こうした取り組みに、場所中からツイッター上でも否定的な意見が数多く出ていた。「いい加減白鵬のエルボー(編注:かち上げのことと思われる)禁止にしろよ相撲協会!! 今日も立ち会いに張り手 [全文を読む]

[速報] 琴奨菊、10年ぶり日本出身力士優勝

NewsCafe / 2016年01月24日17時13分

大相撲初場所千秋楽は24日、両国国技館で行われ、1敗で優勝争い単独トップの大関・琴奨菊が大関・豪栄道を突き落としで下し、初優勝を決めた。06年初場所の栃東以来10年ぶりの日本出身力士優勝。 [全文を読む]

白鵬、遠藤、逸ノ城…力士通う“ちゃんこ以外”の絶品8店

WEB女性自身 / 2015年09月28日06時00分

豪栄道、里山、高安、千代鳳、嘉風もたらふく食べていくそう。 【生駒】東京都墨田区先代の出羽海親方と親交のある店主が、若い力士に無料でご飯を食べさせてあげるというタニマチ的存在の台湾料理店。その好意を受けて昇進したあとも常連に(店内に手形もあり)。稀勢の里や栃煌山も来店する。5月場所・千秋楽の打ち上げにもよく使われるんだとか。 【みやま】千葉県船橋市四川花椒 [全文を読む]

大島優子、乃木坂46・松村沙友理、市川紗椰…相撲好き女子の「ドス恋」な素顔

アサ芸プラス / 2015年03月19日09時59分

ちなみに、好きな力士は安美錦や稀勢の里、豪栄道など。時には同好の士と両国のちゃんこ屋で相撲談義にふけることもあるそうです」(ファッション業界関係者) もっと若い世代だと、ホリプロ・スカウトキャラバン出身の山根千佳(19)は、自身のプロフィール欄に「趣味 大相撲観戦」と書いているほどのガチっぷり。本場所中のブログは大相撲観戦記となっており、「右でおっつけてい [全文を読む]

フォーカス