メール 日本郵政に関するニュース

怪しい詐欺メール たどたどしい日本語かどうかなどをチェックを

NEWSポストセブン / 2017年01月20日16時00分

日々ネットやメールを使っていると怪しいメールが来ることもある。それは、偽サイトからIDやパスワードを盗み出そうとする「フィッシング詐欺」の可能性もある。いかにそれらを見分けるべきか。 一つは、文面をよく見ること。“●●アカウントで何ができるか的を絞ってください”など、ところどころ普通なら使わない表現方法が書かれている。 「おそらく、英語などで作成した文章を [全文を読む]

再び流行の兆し 悪質なランサムウェア(身代金ウイルス)にご注意!

JIJICO / 2016年07月12日09時00分

これらは主にメールの添付ファイルとして不特定多数に配信され、そのファイルをダブルクリックして開いてしまうと感染します。これらの添付ファイルを開いてしまうと、裏で悪質なプログラムが走り、最悪の場合、普段PC上で使用している主なファイル(Word,Excel,PowerPointのドキュメント,PDFファイル,JPGなどの画像その他)が全て勝手に暗号化され一切 [全文を読む]

クラウド名刺管理のSansan、法人向けサービスAPIを本日公開~ビジネスインフラ目指しオープン化、第一弾は日本郵政グループとサービス連携~

DreamNews / 2015年10月29日12時30分

http://bit.ly/1OO3teF■Sansan株式会社 会社概要設立:2007年6月11日所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F資本金等:22億1,589万円(うち資本金 11億794万円)※2015年5月末時点社員数:150名事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売法人向け 営業を強くする名 [全文を読む]

日本郵政がメールサービス登録者情報約7,500件を誤送信

インターネットコム / 2015年06月11日13時50分

日本郵政は6月10日、建設工事情報発注メールサービス登録者の情報を誤送信した、と発表した。 誤送信したのは6月8日。誤送信の発生した場所は、日本郵政不動産部門施設部で、建設工事発注情報メールサービス登録者の情報約7,500件(登録者名、メールアドレス、電話番号、住所)を、建設工事発注情報メールサービス登録者約7,500者に誤送信した。 誤送信先には、誤送信 [全文を読む]

日本郵便、捨て身の逆襲 物流戦争勃発、ヤマトと佐川を圧倒か

Business Journal / 2015年10月29日06時00分

荷物が郵便局に届けば、受取人にメールで知らせる仕組みを導入する。一部のコンビニでは、すでに店頭の端末に荷物の認証番号を打ち込めばレジで商品を受け取ることができるようになっている。日本郵便はこれと同じシステムをつくる。 このほか、日本郵便はファミリーマートとも提携し、ファミマの約1万1500店舗でもゆうパックを利用するネット通販の商品を受け取れるようにする。 [全文を読む]

残業を減らし、創造性を高める厳選ITツール

Forbes JAPAN / 2017年05月19日12時30分

ー利用者の声名刺情報を社内で共有できるほか、顧客関係管理(CRM)や案件管理、メール配信などのマーケティングにも活用できる機能があり、導入社数は5,500社を超える(2017年1月現在)。タブレット端末にも対応している。セールスフォースや日本郵政グループの「B2B LoveLetter」、日本マイクロソフトの「Dynamics CRM」など、他社との連携サ [全文を読む]

Sansanと日本郵便、名刺データと連携した年賀状印刷サービス『B2B LoveLetter』を開始

DreamNews / 2015年10月15日10時30分

その名刺情報を元にしたメール配信や顧客管理など幅広い機能を備え、効率的に営業力強化を実現。 導入企業は3,000社超※1、市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得し、経済産業省や徳島県でも導入されています。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で評価され、特許取得しています。 ※1)2015年4月現在 [全文を読む]

日本郵便がSansanの名刺管理を導入~名刺をもとに人脈を共有、本社と各局が連携し組織営業力を強化~

DreamNews / 2015年10月13日11時00分

※1)2015年4月現在※2)出典:2015年5月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サ-ビス(名刺管理サービス、タレントマネジメントサービス、ロッカー型クラウドサービス)の最新動向 No.2」より◎SansanのTVCMを公開していますhttps://youtu.be/1J2xfHRvMf8h■Sansan株式会社 会社概要設立:2007年6月11日 [全文を読む]

「第7回 年賀状思い出大賞」応募受付開始

PR TIMES / 2014年12月05日11時44分

弊社への郵送・メールにて、お申し込みいただけます。資格制限等はございません。また、第6回で「日本郵便賞」に輝いた奥野さんの作品は、「鉄拳」のアニメーションに「吉田山田」のオリジナル曲をのせてショートムービーとして日本郵政年賀特設サイトにて現在公開されています。 <第7回 年賀状思い出大賞 応募受付URL> http://nenga.aisatsujo.jp [全文を読む]

名刺管理Sansan、日本郵便の『はがき印刷ダイレクト』で年賀状発送サービス開始~名刺から住所録を自動作成、オンラインで年賀状発送まで完了~

DreamNews / 2014年10月30日12時30分

さらにその名刺情報を元にメール配信や顧客管理機能を備え、効率的に営業力強化を実現。駐日米国大使賞やグッドデザイン賞、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー等、国内・欧米で数々の賞を受賞、特許取得しています。導入企業2,000社を超え※1、名刺管理サービス市場シェアは約8割で業界No.1※2を獲得しています。※1)2014年5月現在※2)出典:2014年 [全文を読む]

日本郵政株「追加売り出し」、買うと儲かるか 9月末からの株価下落には要注意?

東洋経済オンライン / 2017年09月29日10時00分

その理由は、北朝鮮の建国記念日(9月9日)に、何もなかったからなのか? 15時47分、日経速報メールで、財務省が9月中にも日本郵政株を最大1兆4000億円追加売却、と正式発表。本日の日本郵政(6178)の株価は、23円安の1321円。【9月12日 火曜日】午前5時半、日経225先物は、150円高の1万9560円、NYダウは、259ドル高の2万2057ドル。 [全文を読む]

広域な営業網の営業力強化としてクラウド名刺管理サービス「Sansan」を導入した日本郵便株式会社の動画事例を発表

DreamNews / 2015年11月20日10時30分

※1)2015年4月現在 ※2)出典:2015年5月 株式会社シード・プランニング調べ「注目サ-ビス(名刺管理サービス、タレントマネジメントサービス、ロッカー型クラウドサービス)の最新動向 No.2」より【営業を強くするクラウド名刺管理サービスとして評価をいただいています】 ■Sansanサイト:http://jp.sansan.com/【Sansanの [全文を読む]

第二次業界再編時代に突入!≪IT経営者のための成功するM&A/失敗するM&A≫/日本M&Aセンター(東証一部上場)

DreamNews / 2016年12月20日13時00分

≪IT経営者のための成功するM&A/失敗するM&A≫開催概要(詳細) 【名称】IT経営者のための成功するM&A/失敗するM&A 【主催】株式会社日本M&Aセンター【プログラム】テーマ1:IT企業の売却事例秘話~オーナーの込められた想い~ ・WEBプロダクションが上場企業へ(30代) ・上場予定メール配信会社(40代) ・年商10億円ソフトウェア受託開発(6 [全文を読む]

東京商工会議所が標的型メールでウィルス感染、個人情報が漏えい

インターネットコム / 2015年06月11日17時00分

こちらはメールの誤送信ではなく、ウイルスの感染が原因だ。 東京商工会議所の事務局員が使用しているパソコンが標的型メールでウィルスに感染していたことが5月22日に判明した、と6月10日に発表している。国際部で管理していた個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、会社名の一部または全部)が漏えいした可能性があるとのことだ。 情報漏えいの対象者には直接連絡 [全文を読む]

ヤマトのメール便廃止、「宅急便も違法」批判封じ目的?日本郵政と奇妙な談合

Business Journal / 2015年05月11日06時00分

●奇妙な「談合関係」が疑われるのに、問題にされない不思議 好評だったヤマト運輸のメール便が3月31日をもって廃止になり、1カ月以上が経過しました。安くて便利なメール便がなくなったというのに、これといった大きな騒ぎも混乱も生じないまま不思議な静寂が漂っている状況は、筆者にとっては不可解至極です。 ご承知の通り、メール便はA4サイズの大きさ(角2封筒以内)で厚 [全文を読む]

フォーカス