評価 マカフィーに関するニュース

マカフィー、世界初の「サイバー防衛報告書」を発表―世界各国の防衛状況を評価

EnterpriseZine / 2012年04月26日16時16分

サイバー防衛の取り組みの現状とサイバー攻撃の阻止能力を、Robert Lentz元米国防次官補代理(サイバー情報保障担当)のモデルを採用し、攻撃からの耐性を5段階で評価している。日本の評価は3.5であった。 サイバー防衛戦略の最も重要な課題として以下の10項目があげられている。 1.攻撃態勢の確立 2.国の攻撃能力の評価 3.統合が進むグローバルシステム [全文を読む]

So-net、月額525円でWindows/Mac/Android端末5台まで利用できる『マカフィー マルチ デバイス セキュリティ』を提供開始

PR TIMES / 2012年06月12日11時09分

月額525円で、マルウェア対策、ウェブサイトの安全性評価、およびモバイル端末の盗難防止など、さまざまな機能を備えています。So-netユーザーは、一つの申込で、パソコンとモバイル端末の両方で、あわせて最大5台まで利用ができます。なお、従来のWindows向け総合セキュリティサービス「マカフィー・セキュリティスイート」は、本サービスへ自動的にバージョンアップ [全文を読む]

サイランス、 AV-TESTの性能調査で従来型アンチウイルスベンダー5社を凌駕

DreamNews / 2017年02月24日11時00分

セキュリティ製品の評価を行う第三者テスト機関AV-TESTが、サイランスと5つの従来型アンチウイルスソフトウェア製品を比較。サイランスが未知の脅威に対して97%以上の有効性を示したのに対し、従来型AVベンダーの平均は42%に留まる結果に。本発表は、2017年2月14日(米国時間)にCylance(サイランス)が発表したプレスリリースの抄訳版です。https [全文を読む]

ケーブルインターネット「ZAQ」、総合セキュリティーサービス「マカフィー for ZAQ」を提供開始

PR TIMES / 2012年08月01日16時24分

【新サービス「マカフィー for ZAQ」について】 1.サービス名称:「マカフィー for ZAQ」 2.開始日:2012年8月7日 3.提供先:インターネット接続及び関連サービス採用ケーブルテレビ局 合計85局(2012年6月現在) 4.主なセキュリティー機能: ◆総合ウイルス/スパイウェア対策 マルウェア(コンピュータウイルス、ワーム、スパイウェア [全文を読む]

【フロスト&サリバン】「2015年 フロスト&サリバン ジャパンエクセレンスアワード」受賞企業を発表

DreamNews / 2015年06月05日16時00分

2011年より開始し、本年で5年目を迎えるフロスト&サリバンの「ジャパンエクセレンスアワード」は、各市場での競合に対する先進性、優位性、革新的なビジネス戦略といった基準で評価し、顕著なパフォーマンスや優れたサービスを生み出した企業を表彰するアワードです。「2015年 フロスト&サリバン ジャパンエクセレンスアワード」では、ヘルスケア、物流、ICT、食品、 [全文を読む]

スマホやタブレットからIoTへ、セキュリティ・プライバシーに関する意識はどう変化した?

ITライフハック / 2015年05月29日09時00分

もっとも価値が高いと回答者が評価した情報は、ID・パスワードで、平均7,584円(図7)。2016年から日本国内で本格導入がはじまる「マイナンバー制度」に類似する米国社会保障番号の価値は、平均5,568円と米国の個人ユーザーは、高めの回答している。■図6:相手が信頼できる会社ならば、金銭と交換に自分の個人情報を提供することに同意しますか?単一回答[n=1, [全文を読む]

インヴェンティット、iOS向け新機能を搭載した「MobiConnect for Business」の最新バージョンを提供開始

@Press / 2015年01月26日13時00分

スマートデバイス向け遠隔管理クラウドサービス「MobiConnect(モビ・コネクト)」は、Android、iOS搭載端末だけでなくWindows 8搭載端末においても、インヴェンティット独自MDMの高セキュリティ技術により、市場において広く好評を博しており、現在多くの企業、法人様にご利用いただきMDM市場占有率1位(※1)の評価を頂いております。 [全文を読む]

デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所、第2回サイバーセキュリティセミナーを10月2日に開催

EnterpriseZine / 2014年09月08日15時00分

【関連リンク】 セミナーの詳細と参加登録 EnterpriseZine編集部[著] 【関連記事】 ・ウォッチガード、ネットセキュリティの無償評価サービス「WatchGuard WatchMode」 ・IBM System zをセキュリティ対策に徹底活用する方法 ・NEC、地方公共団体向けに「マイナンバー対応ネットワーク・セキュリティソリューション」 ・ト [全文を読む]

Arbor Networks、新しい日本のトップを発表

PR TIMES / 2014年07月10日13時42分

南谷は、「Arbor Networksが脅威インテリジェンスの分野で培ってきた高い技術力や性能に加えて、独自の価値をもたらすソリューションの提供手法を高く評価しています。企業のセキュリティ担当チームはこれらを活用することにより、重要度の高い脅威に焦点を絞り、防御に加えて積極的な対策も可能になるほか、ネットワーク内の最も危険な脅威を検知できるようになります。 [全文を読む]

水沢テレビ(岩手県奥州市)にZAQインターネットサービスを提供

PR TIMES / 2014年05月28日13時27分

これはテクノロジーネットワークスがケーブルテレビ専用のプロバイダーとして培ってきた技術力や運用実績、またケーブルテレビのインターネット接続サービス「ZAQ」のブランド力等が総合的に評価されたものです。J:COMグループ以外のケーブルテレビ局へのISPフルサービス提供は26局目となります。 テクノロジーネットワークスのISPフルサービスは、インターネットバッ [全文を読む]

フォーカス