更新 マカフィーに関するニュース

サイランス、 AV-TESTの性能調査で従来型アンチウイルスベンダー5社を凌駕

DreamNews / 2017年02月24日11時00分

シグネチャファイルの更新をかけていないコンピュータで、偽陽性、Webサイト経由のマルウェア感染、攻撃シミュレーション等がテストされています。本テストによって、マルウェアの実行防止の有効性に関してサイランスのアプローチが業界のすべての競合他社を凌駕していることが証明されました。全テストケースにおいてCylancePROTECTはきわめて高い防御率結果を獲得し [全文を読む]

要注意! ターゲットが固定電話から携帯電話へと変わりつつある迷惑電話や詐欺電話【デジ通】

ITライフハック / 2014年12月09日13時00分

「マカフィーセーフコール」が採用しているトビラシステムズのデータの収集方法の詳細については公開されていないが、警察とも協力しているということなので、比較的早くデータは更新されるとみて良いだろう。人によって状況は異なるのだろうが、たとえば筆者の自宅の固定電話にセールスの電話は定期的にかかってくる。ところが携帯電話には詐欺もセールスの電話もかかってきたことはな [全文を読む]

BIGLOBEの法人向けモバイルソリューション「そとビズ」のセキュリティソフトを強化~タブレット、スマートフォンなど最大50台の端末で利用可能に~

@Press / 2014年01月29日10時15分

さらに、本ソフトは、自動的に最新プログラムに更新されるクラウド型で提供しているため、新種のウイルスへの対応もスピーディにでき、利用者は、煩雑な更新作業や期限切れの心配なく、安心してインターネットを利用することが可能です。 ■「マカフィー・マルチアクセス for ビジネス」の強化概要 従来は、月額525円(税込)で最大5ライセンスでしたが、このたびの強化によ [全文を読む]

「Office」使ってる人は注意!うかつに書類を開くとサイバー攻撃の恐れ

インターネットコム / 2017年04月11日18時00分

Officeなどのアプリをちゃんと更新していても防げないという意味で危険だ。 マカフィーによると、サイバー犯罪者は、末尾を「.doc」にしたRTF形式のおとり文書を通じて攻撃をしかけていた。Windows 10上で動作する最新のOffice 2016を含む、すべてのMicrosoft Officeが対象になるそう。 誰かがうかつにおとりの文書を開くとインタ [全文を読む]

【MDMサービス】VECTANT SDM Android向けウイルス対策オプションの提供を開始

PR TIMES / 2012年08月16日13時40分

■提供開始日2012年9月3日■MDM管理コンソールから統合管理できる主な提供機能・インストール状態・動作状況・パターンファイルバージョンのチェック機能・パターンファイル更新指示機能・スキャン指示機能・スケジュールスキャン設定機能・スケジュールアップデート設定機能 [全文を読む]

マカフィー、中小企業向けの総合セキュリティスイート製品を発表

EnterpriseZine / 2015年02月19日12時10分

また、マカフィーがリアルタイムに更新している世界規模の脅威データベースを通じて、中小規模企業のセキュリティを大幅に強化するとしている。 McAfee Endpoint Protection for SMBの主な特長は以下の通り。 最新のMcAfee Endpoint Security 10.0による高度な保護 新たにクラウドに対応したMcAfee ePOに [全文を読む]

ソフトバンク・テクノロジー、「McAfee SIEM運用サービス」を提供開始

PR TIMES / 2014年03月17日10時35分

また、世界の脅威情報を収集・更新する McAfee GTI(Global Threat Intelligence)と連携して多種多様のデバイスに対応し、既存のアンチウイルスやIPS等のセキュリティログも統合できるなど、高い拡張性を持ったソリューションです。■ 運用サービス化の背景SIEMの特長である「相関分析」は、監視対象やログの傾向などに合わせて相関ルー [全文を読む]

デル、第7世代 インテル Core i3/i5プロセッサーを搭載した「New Inspiron スモールデスクトップ」を発売

ITライフハック / 2017年04月19日10時00分

■「New Inspiron」標準構成・プロセッサー:第7世代 インテル Core i3-7100 プロセッサー/第7世代 インテル Core i5-7400プロセッサー・オペレーションシステム:Windows 10 HomeまたはPro 64ビット (日本語または英語)・メモリ:4GBまたは8GB DDR3L 2400MHz (最大2 x 8GB搭載)・ [全文を読む]

富士通システムズ・イースト、セキュリティ脅威の即時検知に対応したサービスを提供開始

インターネットコム / 2014年08月20日13時10分

また、日々進化する攻撃に対応した相関分析シナリオの更新も実施する。 同社は、リスクの分析や検知、未知のマルウェア対策などを軸に情報セキュリティ運用支援サービスを強化し、市場拡大を目指していくとしている。 [全文を読む]

【ABIリサーチ調査報告】企業情報とデータの保護:プロアクティブと予防

DreamNews / 2014年08月04日13時00分

常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。 ABIリサーチの年間プログラム「リサーチサービス」は、複数の調査レポートやマーケットデータを1年間を通して提供します。対象分野の最新動向を継続的に詳細に分析するもので、アナリストへの質問時間も提供し、70以上の分野を調査対象としています。■ 調査レポート ■ 【分析レポート:アプリケーション [全文を読む]

Android端末を狙った不正アプリが続々 偽Flash Playerまで

ガジェット通信 / 2012年06月25日13時30分

ましてや、普段PCなどで頻繁に更新を行なっている「Adobe Flash Player」であれば、見慣れているだけにちょっと不審な点があっても安易に信用しがちだ。 4月には写真共有サービス「Instagram」やゲームの「Angry Birds Space」という人気アプリのニセモノも登場。同社は注意を呼びかけていた。 「AndroidはオープンOSなので [全文を読む]

フォーカス