サイト マカフィーに関するニュース

2014年にネットを騒がせたセキュリティ10大事件とその防衛策

週プレNEWS / 2014年12月28日06時00分

ネット10大事件を振り返りながら専門家と考えてみた! * * * ●マカフィーによる「2014年のセキュリティ事件に関する意識調査」トップ10 *1位:ベネッセが顧客情報を大量流出 *2位:振り込め詐欺や迷惑電話による被害が多数発生 *3位:LINEの乗っ取り被害が発生 *4位:大手銀行のネットバンキングを狙う不正送金ウイルスが検出 *5位:大手金融機関や [全文を読む]

「野生の偽Pokemon GOがあらわれた!」―マカフィー、ニセモノをゲットしないよう警告

インターネットコム / 2016年07月11日15時05分

ファイル共有サイトでゲームを入手しようとすると、偽物をつかむリスクが高まるため、正式にGoogle Playなどから入手するよう、あらためて呼びかけている。 なお、マカフィーのウイルス対策製品では、Pokemon GOの偽物を「Android/SandroRAT」として検出する。 [全文を読む]

UFO、猫、魔法乳首に凶漢…! アメリカ大統領選“強烈すぎる”候補者5名!

tocana / 2015年12月25日08時00分

すでに公式ツイッターやキャンペーンサイトも立ち上げている。スローガンは、初代大統領ジョージ・ワシントンが辞任演説の際に語った「偽りの愛国主義を警戒せよ」という名言で、一見したところマトモだ。ところがこの男、実際はハンパなく凶暴な人間ではないかとの疑惑が持ち上がっている。 1987年にセキュリティソフト会社を設立したマカフィーは、94年に持株を売却して退職、 [全文を読む]

【サードウェーブデジノス】生体認証を採用した強固なセキュリティー機能と優れた利便性を誇る高機能セキュリティーソフト「マカフィーリブセーフ 12ヶ月版」、パソコン購入時に特別価格でのご提供を開始

DreamNews / 2014年09月26日11時00分

株式会社サードウェーブデジノスは、2014年9月26日(金)より、同社製パソコンとの同時購入の際に、マカフィー株式会社の提供する高機能セキュリティーソフト「マカフィーリブセーフ」ダウンロード版の特別価格での提供を、全国20の「ドスパラ」各店舗 およびドスパラ通販サイト(運営会社:株式会社ドスパラ)にて開始いたしました。株式会社サードウェーブデジノス(取締役 [全文を読む]

偽物Flash Playerが横行しパスワードやクレジット情報が盗まれる! ニコニコ動画からもリンクされる

ガジェット通信 / 2014年06月19日15時35分

アップデートを促し接続されたサイトはAdobeとは無関係の偽造サイト。ダウンロードしたのはFlash Playerになにかしらのコードが仕込まれているものと見られている。 Windows版の現時点(2014年6月19日)のFlash Playerのバージョンは14.0.0.125である。つい先日アップデートしたのにこのバージョンになっていなかったら要注意。 [全文を読む]

マカフィー、マルウェア感染リスクが高いサッカー選手ランキング「レッドカードクラブ」を発表

インターネットコム / 2014年06月16日14時30分

ストリーミングビデオを見たり、コンテンツをダウンロードする場合は、公式のコンテンツ提供者のWebサイトを利用すること。 ・「無料ダウンロード」は、ウイルスに感染する危険性が最も高い検索ワード。ダウンロードしたいビデオやファイルを検索する場合、コンピュータにマルウェアを招き入れないよう注意すること。 ・ニュース速報は、信頼できる公式ニュースサイトで閲覧するこ [全文を読む]

愛媛県新居浜市・西条市のケーブルテレビ局 株式会社ハートネットワークがZAQサービスを採用

PR TIMES / 2014年03月03日15時56分

■加入者向けサービス1.「マカフィー For ZAQ」提供概要 :ケーブルインターネット加入者向けセキュリティサービス「マカフィー For ZAQ」の提供開始日 :2014年3月1日料金 :無料(インターネット接続料金に含まれる)2.「ZAQプレミアサイト」提供概要 :ケーブルインターネット加入者向けポータルサイト「ZAQプレミアサイト」の提供開始日 :2 [全文を読む]

Google Playで詐欺アプリ急増中!? プラットフォーム型サイトの責任は?

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月18日18時20分

仮に、Google Playのようなプラットフォーム型のサイトで入手したアプリで「ワンクリック詐欺」などにあった場合、サイトを運営する企業の責任を問うことはできるのだろうか。岩原義則弁護士に聞いた。●プラットフォーム型のサイトは「合法なアプリ」の提供が前提「ネット上の問題といっても、基本的には普通の法律問題と同じように考えることができます」岩原弁護士はこの [全文を読む]

ITライフハック総編集長が「情報漏えい広報大使」に就任!?MOTEX「春の“NO MORE 情報漏えい”運動」開催中

ITライフハック / 2015年04月17日17時00分

今回は、キャンペーン期間中の4月1日(水)~4月30日(木)に、特設サイトからTwitterで「 5“漏れ”に注意!」とつぶやきを広めた人の中から、毎日1名を「NO MORE 情報漏えい広報大使」に任命する。任命された人には5,000円相当の「NO MORE 情報漏えい活動キット」がプレゼントされる。■試しにつぶやいてみたらITライフハック総編集長が「情報 [全文を読む]

McAfeeが削除したいツールで有名な「Reimage Repair」を公認!ネットでは大ブーイング

秒刊SUNDAY / 2015年01月20日10時52分

詳しい経緯などは下記サイトなどをご確認いただくとよりわかりやすいかと思います。【悲報】McAfeeが詐欺ソフトに協力してる事が判明/創業者近況 http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/1889329.html今後ユーザの意見を取り入れイメージをクリーンにしていくということなのでしょうか。単純に直ちにPCを [全文を読む]

米で頻発するサイバー攻撃は大規模攻撃の腕試しだ

ニューズウィーク日本版 / 2016年10月26日18時30分

実験を繰り返して破壊力を増す核爆弾タイプのサイバー攻撃である可能性も>(写真は昨年1月、米国土安全保障省のジェイ・ジョンソン長官とバラク・オバマ米大統領) アメリカでは先週末に大規模なサイバー攻撃があり、ツイッターやレディット、ニューヨーク・タイムズなどのサイトに接続できなくなった。世界各地で似たような現象が起こっている。専門家は「核爆弾型サイバー攻撃」の [全文を読む]

自分のゴルフスイング動画に全国のプロからコメントが届くアプリが登場

ITライフハック / 2015年04月07日17時00分

「Another Shot Golf」は、昨年11月にサービスを開始したインターネットを利用したゴルフレッスンサービスで同サイトに利用者がスイング動画を投稿することにより、同サイトと契約をしているレッスンプロからネット上でレッスンを受ける(スイング動画に対する無料及び有料のレッスンコメントを受け取る)ことができるインターネットサービスだ。同サービスを活用す [全文を読む]

いつでも欲しいものの価格比較ができる「価格.com」のスマホアプリ登場

ITライフハック / 2015年04月02日10時00分

カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」が、iPhoneおよびAndroid向けのスマートフォンアプリを公開した。価格.comでは、商品検索・価格比較・クチコミ情報など、充実した機能を使えるスマートフォン向けサイトを提供しているが、よりスムーズに買い物ができるよう、アプリではさらに操作性を重視したインターフェイスを実装したという。また、アプリ独自 [全文を読む]

番号そのままで通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」を提供開始~BIGLOBEの音声通話SIM利用者が対象~

@Press / 2014年09月01日12時00分

( http://security.biglobe.ne.jp/mms/ ) 本セキュリティアプリは、マカフィー社のAndroid(TM)向けセキュリティアプリで、スマートフォンやタブレットのウイルスチェック、危険サイトブロックのほか、端末紛失時には位置追跡や、リモートロック、リモートデータ削除などができます。 [全文を読む]

XPサポート終了まで残り55日--官民で移行計画の策定を呼びかけ

EnterpriseZine / 2014年02月13日18時45分

同じ内容をWebサイトでも展開する。 また、移行のための情報を引き続き、特設サイト、中堅中小企業向けの情報サイト、個人向け情報サイトで提供するほか、サポート終了に関する相談窓口(0120-023-999)、カスタマーインフォメーションセンター(0120-54-2244)で相談を受け付ける。 日本マイクロソフトの最高技術責任者 加治佐俊一氏は、「Window [全文を読む]

ケーブルインターネット「ZAQ」、総合セキュリティーサービス「マカフィー for ZAQ」を提供開始

PR TIMES / 2012年08月01日16時24分

「マカフィー for ZAQ」には、有害サイト規制や自動的なバージョンアップをはじめとする多数の機能が加わり、最新の脆弱性に対応した、より一層充実したセキュリティーサービスを提供することが可能になります。 【新サービス「マカフィー for ZAQ」について】 1.サービス名称:「マカフィー for ZAQ」 2.開始日:2012年8月7日 3.提供先:イン [全文を読む]

Android端末を狙った不正アプリが続々 偽Flash Playerまで

ガジェット通信 / 2012年06月25日13時30分

セキュリティソフト「ウイルスバスター」などを販売するトレンドマイクロ社は5月、「Adobe Flash Player」Android版の偽物がロシアのWebサイトから流通しているとして、注意を呼びかけた。この偽アプリをダウンロードすると、SMSのメッセージをユーザーに無断で送信し、高額の料金を発生させるという。 ダウンロードサイトはロシア語だが、近い将来に [全文を読む]

サイランス、 AV-TESTの性能調査で従来型アンチウイルスベンダー5社を凌駕

DreamNews / 2017年02月24日11時00分

シグネチャファイルの更新をかけていないコンピュータで、偽陽性、Webサイト経由のマルウェア感染、攻撃シミュレーション等がテストされています。本テストによって、マルウェアの実行防止の有効性に関してサイランスのアプローチが業界のすべての競合他社を凌駕していることが証明されました。全テストケースにおいてCylancePROTECTはきわめて高い防御率結果を獲得し [全文を読む]

2016年度ネットで検索すると最も“危険な”セレブに選ばれたのは?

ハリウッドニュース / 2016年09月29日12時00分

これは毎年発表されるランキングで、ネットで検索するとウイルスに感染したり、個人情報を盗まれたりするサイトにたどり着く可能性が最も高いセレブが選ばれている。1位はコメディー女優のエイミー・シューマー、2位は歌手のジャスティン・ビーバー、3位はテレビ司会者のカーソン・デイリー、4位は俳優のウィル・スミス、5位は歌手のリアーナがランクイン。さらに続けて、6位は歌 [全文を読む]

サイバー攻撃を無料でリアルタイムに可視化するWebサービス「攻撃見えるくん」を11月11日から提供開始

ITライフハック / 2015年10月26日18時00分

しかし、特に人員や予算の限られた中小企業や、世界中にWebサイトを持ち管理に手間がかかる大企業などでは、効率的な対策導入に踏み切りにくいという実態があることも事実だ。そこで同社では安全・安心なサーバ運用を安価に導入可能とするサーバセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を2013年より提供してきた。■「攻撃見えるくん」で攻撃を「知る」そしてこの度「攻撃遮断くん [全文を読む]

フォーカス