出川哲朗 藤本敏史に関するニュース

<テレビの裏側を伝えるのがテーマ?>アメトーーク「マネージャーと二人三脚芸人」

メディアゴン / 2015年10月30日07時30分

出川哲朗】3.5点天然っぷりは健在。あまり噛んではいなかったが、言っていることの「内容」がよく分からないというタイプの天然は全面に出ていた。最初に大袈裟なことを言って全然それが実現できないという流れのトークも彼の芸風である。芸人というのは何をやってもバカにされるのが仕事であり、長いこと続けているとだんだん嫌になってくるものである。歌を歌えば笑われ、映画を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、後藤輝基がランクイン 『ひな壇芸人TOP10』が意外過ぎる

TechinsightJapan / 2017年03月04日17時06分

■原宿女子279人に聞いた バラエティー番組に欠かせない“ひな壇芸人”TOP10(カギカッコは選んだ理由と女子の年齢) 1位 山崎弘也「他の芸人さんの芸をマネして、より面白くやるところ 15歳」 2位 藤本敏史「ガヤがすごい印象に残る 18歳」 3位 出川哲朗「いじられ役で目立ってる 18歳」 4位 有田哲平 5位 児嶋一哉「名前間違いにツッコムのをみん [全文を読む]

バカリズム、野球拳で女性のパンツをゲット!?

Smartザテレビジョン / 2017年02月17日11時10分

ゲームが詳しくない側のゲストとして、出川哲朗、鈴木奈々が登場。 スペースインベーダーを皮切りに、VTRでゲームを年代順に紹介。 「太鼓の達人」をやっていたという鈴木に品川は、「昔、暴走族の人がやっているところに遭遇、リーダーがプレイする後ろで、子分が『オイ♪オイ♪』とかけ声をかけてた」と、ゲームセンターで見かけた珍風景の話を披露。 すると山本は、誕生日で [全文を読む]

「芸人キャノンボール」再び!金メダリスト登場か!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月24日06時45分

ジュニアチーム…千原ジュニア、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)、宮川大輔、ケンドーコバヤシ ロンブーチーム…田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、出川哲朗、田中卓志(アンガールズ) 有吉チーム…有吉弘行、カンニング竹山、劇団ひとり、小峠英二(バイきんぐ) おぎやはぎチーム…矢作兼(おぎやはぎ)、小木 [全文を読む]

ザキヤマ&フジモンが人気モンのネタをパクリまくる!

Smartザテレビジョン / 2015年12月30日09時00分

「出川と狩野」は、出川哲朗と狩野英孝の天然コンビ(?)が笑いの限りを尽くすおなじみの企画。彼らのことが大好きな有吉弘行、バカリズム、土田晃之らと共に、二人の'15年、そして'15年の印象的な出来事の数々を振り返っていく。 二人がさまざまな番組でどんな名珍場面を生み出してきたのかをVTRで紹介し、'14年と比べてどのくらい成長しているのか、どう変わったのか [全文を読む]

筧美和子が大人としての魅力に欠ける男にダメ出し?

Smartザテレビジョン / 2015年08月14日08時00分

今回はアンタッチャブル・山崎弘也、有吉弘行、FUJIWARA・藤本敏史らおなじみのメンバーに加え、初登場メンバーの出川哲朗、よゐこ・濱口優、スピードワゴン・小沢一敬、武井壮が参加。 20~40歳の一般女性100人に聞いた「大人として魅力に欠ける男」をテーマに格付けを繰り広げる。 山崎を除いた全員が40代ということもあり、“大人として”というテーマでワース [全文を読む]

<学校の休み時間のような状態?>「アメトーーク」はもはやトーク番組ではない

メディアゴン / 2015年04月20日08時09分

この企画で一番おもしろかったのは、出川哲朗のポンコツっぷりだった。結局、出川をバカにすることで笑いをとっていたのである。出場した「勉強しまくった芸人」たちは出川に感謝しないといけない。この手のトーク企画では、最前列の向かって一番左(司会の「雨上がり決死隊」に一番近い位置)にきちんと喋れる芸人を配置して、その人に流れを作る役割を担わせるのが「アメトーーク」と [全文を読む]

能年玲奈もパクりたい!? 「アメトーーク!」年末SPで笑い納め!

Smartザテレビジョン / 2014年12月29日21時06分

ほか、出川哲朗と狩野英孝を愛してやまない芸人が集結する「出川と狩野」、ことしの「アメトーーク!」を彩った流行語や出来事を総ざらいする「アメトーーク!大賞」が放送される。 [全文を読む]

フォーカス