般若 mcバトルに関するニュース

史上最大の日本語ラップブーム到来! 『SWITCH』11月号で大特集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月24日17時30分

<主なラッパーラインナップ> いとうせいこう、近田春夫、ECD、YOU THE ROCK★、ANI、Bose、宇多丸、Mummy-D、GAKU-MC、NIPPS、CQ、TwiGy、Zeebra、K ダブシャイン、UZI 、PES(RIP SLYME)、ILMARI(RIP SLYME)、KREVA、ILL-BOSSTINO、般若、MACCHO、DABO、 [全文を読む]

ラップは賢くないとできない――『マツコ会議』でマツコが壊す先入観

日刊サイゾー / 2016年07月05日15時00分

『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)では「ラスボス」般若の“通訳”役を務めているのをはじめ、多くのバラエティ番組に出演。CSでは『ラッパー“ACE”の世界をねらえ』(MONDO TV)という冠番組まで持っている。ちなみに『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)にも“終電を逃したラッパー”として密着されたことがある。 マツコは、そんなバラエテ [全文を読む]

18歳選挙権ってどう?『TOHYO都』イベントで聞いた10代の本音

しらべぇ / 2016年06月10日09時00分

般若や、KEN THE 390など人気ラッパーが集結。画像は「般若オフィシャルサイト」のスクリーンショットそんな彼らが「投票の大切さ」を訴える、ということで、ヒップホップ好きの若者が多く集まり、MCバトルや、ライブステージの盛り上がりはものすごい。しかし、このイベントを観覧することによって、実際に若者たちは「投票へ行こう」という気になっただろうか。あるいは [全文を読む]

「フリースタイルバトルは格闘技!」 話題の深夜番組『フリースタイルダンジョン』演出家が明かす、“戦場”の裏側

日刊サイゾー / 2016年01月12日15時00分

Zeebraがオーガナイザーを務めるフリースタイル(即興)ラップのMCバトル番組で、「チャレンジャー」たちが、般若を“ラスボス”とする5人の「モンスター」に挑戦し、賞金獲得を目指す。 昨年9月から放送が開始され、コアな題材にもかかわらず、YouTube公式チャンネルの再生回数は約900万回を突破。ヘッズ(ヒップホップファン)以外にも、確実に番組中毒者が広が [全文を読む]

テレ朝MCバトル『フリースタイルダンジョン』、ラッパー・般若が放送事故レベルにアツすぎるラップを炸裂!ネット上で感動の嵐に 「神回」「泣いた」

AOLニュース / 2015年11月27日18時00分

若きラッパー達が5人の「モンスター」(T-PABLOW、サイプレス上野、漢 a.k.a. GAMI(9sari group)、R-指定(Creepy Nuts)、般若)に挑戦する番組である。9月30日から放送が開始され、今までにDragon One、LEON a.k.a.獅子、SALVADOR、KOPERU、HELL BELL、Kiss Shot、CHIC [全文を読む]

「イケてなさ」もモチベーションに Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)が「ヒップホップで人生を変えた」理由とは

AOLニュース / 2015年10月25日12時00分

10代より数々のラップ・バトルに参戦し、般若や鎮座DOPENESSなどの猛者が優勝者として名を連ねる、日本有数のMCバトル大会「ULTIMATE MC BATTLE」において前人未到の3連覇を果たすなど、現在のラップ・シーンを代表する存在となっているR-指定。現場でのDJ活動と共に、HilcrhymeのTOCのライヴDJや、SKY-HIやサイプレス上野など [全文を読む]

フォーカス