インタビュー 般若に関するニュース

モーニング娘。’17「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」に見る、“ヒップホップ的マッチョイズム”

日刊サイゾー / 2017年03月28日23時30分

先日、「ユリイカ」(青土社)の日本語ラップ特集を読み返していたのだが、ラッパーの般若がインタビューでとても興味深いことを言っていた。般若といえば、現在『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)でラスボスとして君臨している。チャレンジャーとの対戦のためにステージに上がるとき、彼はいつも上裸で鍛えられた身体を見せつけているが、そもそも彼がトレーニングを始め [全文を読む]

新橋で噂の「中国娘2人組」に記者が一晩で80万円のボッタクリ被害

東京ブレイキングニュース / 2013年10月07日19時00分

万引きするのなら着ないほうがいいですよ」 こう言ったのは以前インタビューさせてもらった万引きGメンの伊東ゆう氏だったが、新橋で編集長と酒飲む用件ですもんそりゃあ普通に着ます。 般若やポニーテールらは「25番」と僕を呼んでマークしていたのかも知れない。尾行もたやすかったろう。「簡単にカモれそうなカモ発見。千鳥足の背番号25なう」とでもツイートを残す日本のシロ [全文を読む]

【後編】映画「Zアイランド」試写会で哀川翔さんの一言で誕生したエピソードを公開

Woman Insight / 2015年04月29日10時00分

Zアイランド http://www.z-island.jp Zアイランド~関東極道炎上篇~ http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0000793 【あわせて読みたい】 ※ 父・向井理、公の場に初登場!「新しい命を授かりうれしさでいっぱい」 ※ 映画「シンデレラ」主演、リリー・ジェームズ直撃インタビュー!魔法の体験を語る ※ 【速報 [全文を読む]

凶暴さと美しさが共存した9つの鬼の物語 【京極夏彦インタビュー】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年04月09日11時30分

これまでの3冊はややダウナー系ですが、今回はややアッパーというか、全体に激しいかもしれません」 [全文を読む]

小澤真珠が語る大ヒット『牡丹と薔薇』の強烈思い出

WEB女性自身 / 2013年07月06日16時00分

『ボタバラ』ブームといわれたのもうれしかったし、濃いキャラを3カ月やり切って、改めて女優を続けていこう、もう一度、演じることを勉強しようと思いました」 インタビュー中、同席した昼ドラ担当のプロデューサーからは「いつか、小沢さんの『美魔女アクションもの』もいいかも」という案も飛び出した。本人としては?「アクションは歓迎ですけど、衣装がレオタードみたいなものだ [全文を読む]

『Zアイランド』山本舞香インタビュー

NeoL / 2015年05月18日16時08分

公式ブログ 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

AK-69、"AK-69"の日に新曲配信&ライブ開催&武道館公演のチケットを発売

okmusic UP's / 2017年06月08日14時00分

「亡き父へと宛てた"手紙"のような曲」とインタビューで語り、昨年末に他界した父へのリスペクトを込めた楽曲で、「人は当たり前に"ごめんね""ありがとう"を伝えられるものかもしれないけど、俺にとっては特別な言葉。親父に伝えることが出来たのは本当に最期の時だった。」と特別な想いを込めた歌となっている また、同じく6月9日には、UVERworldとのジャンルを超 [全文を読む]

AK-69、ライヴDVDを語るオフィシャルインタビュー後編を公開

okmusic UP's / 2017年03月07日17時00分

AK-69のオフィシャルHPにて、3月8日リリースとなるライヴDVD『Zepp Tour 2016 ~FLYING B~』をAK-69本人が語りつくすインタビュー記事の後編が公開された。【その他の画像】AK-69ーーバックボーンがあることで、言葉や行動にも説得力を増していくと。 「日本のヒップホップの中で、トップランカーとして君臨してる時間が一番長いのは、 [全文を読む]

史上最大の日本語ラップブーム到来! 『SWITCH』11月号で大特集

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月24日17時30分

・イベントから振り返る「日本語ラップ史上もっともアツい夏」 ・時代を牽引する新世代ラッパーたちのフォトストーリー&インタビュー ・注目を集めるMCバトルとサイファーの裏側 ・レジェンドたちが語る、日本語ラップはいかにして生まれ、育まれてきたのか ・ヒップホップを取り巻くライフスタイル ・ジャンルの枠を越え、みんなで選ぶ日本語ラップ 様々な切り口から現在の [全文を読む]

フル3DCG映画『GANTZ:O』奥浩哉インタビュー「“誰も観たことがない”という刺激に飢えている人たちに」

ガジェット通信 / 2016年10月13日19時30分

今回ガジェット通信では「GANTZ」原作の奥浩哉先生にインタビューを敢行。「人生の宝物になった」と話す作品の魅力や、先生が影響を受けた映画まで、色々とお話を伺ってきました。 ―フル3DCGの『GANTZ :O』、大興奮で拝見させていただきました! 完成した映画をご覧になって、率直な感想を教えてください。 奥先生:漫画と違って映画なので、音楽が入った分、もの [全文を読む]

AK-69、ツアー『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』開幕!

okmusic UP's / 2016年06月11日17時00分

」 ライブツアー前のインタビューで、AK-69は東名阪のZepp Tourについて、そう説明していた。 Flying B EntertainmentのニューカマーだというソウルシンガーHIDE春の呼び込みによって、ステージに現れたAK-69は、挨拶代わりに自分が「地べたから来た男」なのだと1曲目の「Flying B」で歌い上げると、そこからFAT JOE、 [全文を読む]

美女アスリートが時価総額1千万円の結婚バトル!? ビーチバレー界の“天使”坂口佳穂に勝機も…

週プレNEWS / 2016年05月22日09時00分

一方、“天使”に例えられ、有利に思われる坂口も、過去のインタビューでは練習と大学の往復でなかなか友達と遊ぶ機会も少ない…と寂しいプライベートを告白している。 その残念な私生活を裏付けるように、この日も「たぶん、世の中の男性って強い女性好きだと思いますし、あと、色黒ってモテない。大学生の友達とかは色白が好きなので、リードできていると思わない」と自身もスポー [全文を読む]

SKE48・高柳明音が今野悠夫と「浄霊探偵」でW主演も「完成間近に『主演』と言われた」と暴露

エンタメNEXT / 2015年07月06日07時00分

主人公で探偵の小笠原篤を演じる今野と、悪霊にとりつかれているとされる一族の長女・鹿篭百合香を演じる高柳の2人にインタビュー。役作りお互いの印象、演技についての熱い思いなどを存分に語ってもらった。 ビデオパスで24時間限定オンライン試写会実施! 7月11日(土)に24時間限定で、映画「浄霊探偵」オンライン試写会を開催。 視聴者全員に、ここでしか手に入らない特 [全文を読む]

日本初(※)、オリジナル書籍と銅像のセット商品をお届け 「ワーズアンドシルエット」発売開始のお知らせ

DreamNews / 2015年03月18日16時30分

取材対象者の元へ、直接編集者がお伺いし、詳細なインタビューを実施。その内容をプロのライターが一冊の本に書き起こします。お忙しいご本人様に執筆のお手間を取らせません。(本人の原稿チェック・校正はご自由です。)あたかも、ご本人が主人公のドキュメンタリー番組が作られるかのような体験をしていただくことができます。 本商品は、Yahoo!JAPAN上に設けるプロモー [全文を読む]

今度は戦隊モノに!! 作画も心配な『サムライフラメンコ』の評価は真っ二つ

おたぽる / 2013年12月20日23時00分

そんな石原の様子も知らず、堂々とインタビューに答える羽佐間の前にレッドアックスこと要丈治(CV:小杉十郎太)が現れます。「アフリカに行っていたんじゃ?」という羽佐間に、要は「嘘だ!」とドヤ顔。そして言います。「だが、それは美しい嘘だ」と。"オレいいこと言った"みたいな顔しても、嘘は嘘です、要さん。 そんなやりとりの最中、首都圏に謎の巨大物体が現れたと連絡 [全文を読む]

フォーカス