コンサート 南野陽子に関するニュース

流行再来「昭和歌謡」の火付け役は江木俊夫

アサ芸プラス / 2012年10月23日10時54分

この需要、ムーブメントの発信元は各地のコンサートやライブ会場などの「生の現場」が中心となっている。その「仕掛け人」たちが、ブームの内幕を激白する。 「大物17人が集結し往年のヒット曲を歌います」 ここ数年、「同窓会コンサート」なるものが日本全国で開かれている。チェリッシュや麻丘めぐみら昭和時代のポップスや歌謡曲のスター17人が出演し、往年のヒット曲で盛り上 [全文を読む]

南野陽子「アイドルとしてのコンサートはこれが最後」

Entame Plex / 2017年02月22日16時00分

2016年6月26日に舞浜アンフィシアターで開催された南野陽子デビュー30周年記念コンサート追加公演を映像化したDVD&Blu-ray『NANNO 30th&31st Anniversary』が、本日2月22日に発売となった。 このたび、本作の発売を受けて南野本人からコメントが到着。 ◆南野陽子コメント 「南野陽子です。大変お待たせを致しました! 昨年6月 [全文を読む]

酒井法子、渡辺美奈代、杉浦幸、30周年を迎えるアイドルたち……30年前のアイドル界に何があったの?

おたぽる / 2016年08月19日18時00分

歌手で女優の酒井法子は、9月21日に『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』(ビクターエンタテインメント)を発売、翌日の9月22日にはディファ有明で30周年のアニバーサリーコンサートを開催する。 元おニャン子クラブの渡辺美奈代は、7月27日にソロデビュー30周年記念アルバム『30th Anniversary [全文を読む]

わが青春の“80年代アイドル”熱中時代!(2)「84年デビュー・倉沢淳美」

アサ芸プラス / 2016年03月28日05時57分

ソロで活動していた時は全国コンサートツアーもやらせていただきました。初めてファンの方々と触れ合い、応援してくれる声を直接聞くことができて、コンサートのすばらしさを知ることができました。 今は携帯などが主流ですが、あの当時のファンはお小遣いをためて買ったカメラを首に提げ、イベントやコンサート会場に来てくれていました。握手会に徹夜して並んでくれたり、遠い地方 [全文を読む]

南野陽子、全シングルを網羅したハイレゾ配信がスタート! 大阪&東京でデビュー30周年コンサート開催

Entame Plex / 2016年02月10日12時02分

なお、南野は、明日11日に、大阪・森ノ宮ピロティホール、そして、20・21日には、東京・品川ステラボールでデビュー30周年コンサートを開催する。 [全文を読む]

“風間三姉妹“浅香唯・中村由真・大西結花、復活コンサート開催も“スケバン旋風“は局地的!?

メンズサイゾー / 2015年07月17日01時00分

今回"風間三姉妹"での活動は、今月の19日、20日の2日間、東京のヤクルトホールで開催されるコンサートの宣伝のためという限定的なものだろうが、森高千里(46)を筆頭に往年のスターたちの現在の活躍からすれば、"風間三姉妹"としての活動継続も夢ではないのかもしれないが...。 [全文を読む]

矢沢永吉、「寝耳に水」35億円を即完済のBIG伝説

アサ芸プラス / 2013年02月13日09時59分

しかも永ちゃんには熱狂的なファンがついているから、コンサートは常に満杯で、グッズ販売やCM収入も返済に大きく貢献している。60代になった今も現役を続行しているところがすごいですね」(芸能ジャーナリスト・佐々木博之氏) さすがは永ちゃん。自力で苦境を乗り切りBIGな伝説を作ったのだ。 その永ちゃんの80倍以上、桁外れの額で別表の「借金ランキング」でもブッチ切 [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(7)「<1987年10月29日・スケバン刑事III>大西結花」

アサ芸プラス / 2016年03月10日17時57分

── 写真がありますが、昨年7月、実に30年ぶりに浅香唯(46)、中村由真(46)との「風間三姉妹」が集結してコンサートを開催!大西 そうなんです、しかも予定外にセーラー服まで着ちゃって(笑)。唯や由真とは今でもよく会っていますが、まさか、ライブでファンの人たちとまた会えるとは思いませんでしたね。── その基盤となった「スケバン刑事」は、初代の斉藤由貴、2 [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

で、コンサートと違って、私ひとりじゃないけど、みんなでひとつの作品を作って、私が駄目でも先輩達がこんなに頑張っているので、また頑張れるっていう。そうした時にちょっと荷が下りたんですよ。 アイドルはずっとひとりでやってきて…その時も家族みたいな、お父さんみたいな年齢の人達に守られていたんですけど。そこにやっぱり甘えていい部分があったというか。なので、子供でい [全文を読む]

浅香唯、デビュー30周年記念のプレミアライブで新曲「ありがとう」を初披露

Entame Plex / 2015年06月22日23時37分

なお、浅香は、7月19日、20日に「スケバン刑事Ⅲ」で風間三姉妹として人気を博した大西結花、中村由真ととおに三姉妹コンサートの開催を控えている。これを記念し、当時彼女たちが歌った「スケバン刑事Ⅲ」の主題歌や挿入歌を集めた『スケバン刑事Ⅲ「風間三姉妹」ザ・ベスト-Re Member-』も同日発売される。 [全文を読む]

86年の斉藤由貴と浅香唯(3)浅香の演技に対してのカンの良さに目を見張った

アサ芸プラス / 2013年07月24日10時00分

「アイドルの王道でしたから、テレビやラジオの歌番組はもちろん、コンサートもこなした。ユーチューブなんてない時代でしたから、ダイレクトに新曲を届けるためには、全国キャンペーンも回りましたよ」 新興のレコード会社である「ハミングバード」にとって、浅香唯は中村あゆみと並ぶ“稼ぎ頭”だった。80年代後半のアイドルシーンでは、中山美穂、工藤静香、南野陽子と並ぶ「ア [全文を読む]

フォーカス