芸能人 桜田淳子に関するニュース

第8回「桜田淳子 復活に立ちふさがる『20年で変わった芸能界の空気』」

WEB女性自身 / 2017年02月28日00時00分

一言で説明するならば「芸能人のキャラクター化」といえるでしょう。 たとえば 優等生 とか 毒舌 、はたまた ゲーム好き とか どケチ 。芸人やタレントはもちろん、本来、私生活やキャラクターをウリにしない俳優陣にもそうした ラベル がベタリと貼りついているのです。 ネットの出現により、今の時代は圧倒的なスター性よりも 親近感 が優先されるようになってきていま [全文を読む]

バラエティ復帰の古舘伊知郎がアノ昭和アイドルから引き出した意味深な言葉|ほぼ週刊吉田豪

東京ブレイキングニュース / 2016年07月22日21時15分

人からの紹介とか...」(桜田) ......他の芸能人ならともかく、桜田淳子がこれを言うと意味が全然違ってくるよ! このまるで伏線みたいな発言は、「そういう人にかぎって、コロッと恋愛結婚しますよ」(古舘)「いや、私、そういう結婚はしないような気がする」(桜田)「というわけで、テレビをご覧のみなさん、今日は、桜田淳子さんの恋の話を聞こうと思いましたが、完全 [全文を読む]

1970年代初頭からのアイドル黎明期をアイドル研究家が解説

NEWSポストセブン / 2015年02月16日11時00分

その後も盆と正月の年2回、主に三浦との共演映画が公開される映画スターとしても活躍し、1970年代を代表する女性芸能人となっていった。 1973年に『時間ですよ』でデビューした浅田美代子、1978年に『コメットさん』で大ブレイクした大場久美子らは、テレビドラマから火がついたアイドルだった。 ※週刊ポスト2015年2月27日号 [全文を読む]

誰の意向が働いた?SMAPを“過去のアイドル”扱いで広がる波紋

デイリーニュースオンライン / 2016年11月24日10時27分

11月2日に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、中居正広(44)が芸能人に電話をかける企画で、『中居正広ですが……』と、発言しました。以前なら『SMAPの中居』と名乗っていたはずですが、グループ名をつけなかったあたり、規制が入っていると勘ぐってしまう」(週刊誌記者) こうした扱いは、一度や二度ではなかった。同じく日テレ系でオンエアーされた『ベスト [全文を読む]

ヨガにハマりすぎて号泣した田中律子…! 自己啓発セミナーや宗教にハマった芸能人4名!

tocana / 2016年08月22日09時00分

そういえば、宗教や自己啓発セミナーにどハマリして身を持ち崩してしまった芸能人って複数人存在する。今回はそんな芸能人たちをまとめてみることにした。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/09/post_10658.html】■Toshl まず、真っ先に思いつくのはX-JAPANのボーカリスト・Toshlだ。12年もの間、自己啓発セ [全文を読む]

桜田淳子、脱会しないまま芸能界復帰に霊感商法対策会が反対表明

Business Journal / 2017年04月28日06時00分

また、桜田と同じく芸能人として合同結婚式に参加した山崎浩子は、脱会後に記者会見で「私はマインド・コントロールされていました」と述べ、同団体の体質にも批判が集まった。 そんな同団体の広告塔になった桜田の行動は問題視され、翌年公開の映画『お引越し』(ヘラルド・エース、日本ヘラルド映画、アルゴプロジェクト)を最後に、芸能界から引退状態となっていた。 桜田は201 [全文を読む]

テレビ界の宗教タブーは「信仰している芸能人が多いから」

NEWSポストセブン / 2017年03月16日11時00分

清水富美加の「幸福の科学」出家騒動でにわかに注目の的となった芸能人と宗教の関係。古くは1992年8月、桜田淳子(58才)が韓国・ソウルで行われた「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)の合同結婚式に参加したことは、ファンのみならず社会に大きな衝撃を与えた。「桜田は有力な広告塔の1人。合同結婚式で一般男性と結婚した後は芸能界から姿を消し、家事と3人の子育てに [全文を読む]

幸福の科学、創価学会、統一教会 芸能人信者の扱いなぜ違う

NEWSポストセブン / 2017年02月20日16時00分

こうした芸能人の信仰を巡っては、過去にも数々の騒動が起きてきた一方で、なぜか信仰を守りながら芸能活動を続けられるタレントもいる。一体、“この世界”には、宗教を巡るどんな「掟」があるのか──。〈これだけ騒ぎになった以上、きちっとみんなの前で話をしなくてはならない。(中略)事務所は、テレビ局、雑誌社、様々なところからの問い合わせで混乱をきたしていた。古くからお [全文を読む]

相澤秀禎さん葬儀に参列、“そよ風の天使”桜田淳子の劣化ぶりに関係者騒然!

サイゾーウーマン / 2013年05月30日09時00分

午後6時からの通夜には、森田健作千葉県知事やベッキーら所属タレントだけでなく、和田アキ子、渡哲也ら他事務所の大物芸能人らも駆けつけた。 「芸能マスコミの注目が集まっていたのは、相澤会長とはワケありの3人が参列するかどうか。その3人とは、統一教会に入り合同結婚式を行った後、芸能界からフェードアウトしてしまった桜田淳子、覚醒剤で捕まり事務所をクビになった酒井 [全文を読む]

マルベル堂 キャンディーズやピンク・レディーに見たプロ技

NEWSポストセブン / 2017年02月18日07時00分

ピンク・レディーは収録の合間に、局の階段でわずか1、2分で撮影しても、笑顔を絶やさなかったそうです」 月間売り上げランキングは『明星』や『平凡』といった雑誌に掲載され、芸能人の人気をはかる一つの指標となった。当時マルベル堂は芸能事務所からの依頼で、宣伝写真も作るなど持ちつ持たれつの関係だった。『ひまわり娘』でデビューした伊藤咲子がのちに「私はマルベル堂さん [全文を読む]

大物スター8人!「伝説の会見」パフォーマンス(3)松田聖子のあの名言は…

アサ芸プラス / 2016年06月27日05時57分

2人の子供に恵まれて幸せに暮らしていたようですが、芸能界での仕事はなく、生活はカツカツだったとも聞きましたね」(前出・石川氏) その後の芸能人生を大きく左右する「勝負会見」。芸能人とレポーターのせめぎ合いは、ヘタなドラマより見応えがある。 [全文を読む]

みのもんた「最近のアイドルはきらめきがないかな…」

アサ芸プラス / 2014年11月01日09時56分

もちろん、憧れの女性芸能人はいましたよ。松島トモ子さんとかね。でも、まだアイドルとは呼ばれていなかったんじゃないかな。アイドルが登場したのは、私が社会人になってから。つまり、文化放送のアナウンサーとして、一緒に仕事するようになってからだね。それだって、今のアイドルとは違うよ。昔のアイドルは“スター”だもの。きらめきが違うよ。中でも天地真理ちゃんに山口百恵ち [全文を読む]

色白美人の宝庫! 「秋田美人な芸能人」ランキング

NewsCafe / 2014年10月29日12時00分

今回、NewsCafeでは「秋田美人な芸能人といえば!?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…1416件【1位】佐々木希(女優)(33.0%)■秋田美人といえば佐々木希しか思い浮かばないから。[男性/40代/その他]■何と言っても、顔の作りが典型的な正統派美人だから。[女性/20代/会社員]■肌が白 [全文を読む]

元サンミュージックは黒歴史? 浜崎あゆみ、相澤秀禎さん葬儀に姿を見せず

サイゾーウーマン / 2013年05月31日13時00分

事実通夜には、過去にサンミュージックとつながりがあった芸能人の、ほぼすべてが集まっていました。しかし、唯一参列しなかった超大物有名人がいます。それが浜崎あゆみです」(スポーツ紙記者) エイベックス・マネジメント所属、2000年代を代表する歌姫といわれた浜崎あゆみだが、上京後、最初に所属したプロダクションはサンミュージックだった。現場のマスコミ関係者の間でも [全文を読む]

大捜査ワイドTVから消えたオンナたちの真実 伝説の逃避行 関根恵子・木之内みどり

アサ芸プラス / 2012年04月04日11時00分

しかし、人気絶頂期の芸能人であっても、色恋には全てを捨てさせる“何か”があるのだろう。 [全文を読む]

フォーカス