センター 名古屋大学に関するニュース

名古屋大発のスタートアップが「40年ぶりの革新」を興す

Forbes JAPAN / 2016年08月19日17時00分

西谷智博 にしたに・ともひろ◎同社取締役技術開発担当、名古屋大学シンクロトロン光研究センター特任講師。名古屋大学大学院理学研究科博 士課程修了。日本原子力研究開発機構、 理化学研究所を経て、現在に至る。 [全文を読む]

「ビジネスマナー」カテゴリー1位獲得『デキる人の敬語の正しい使い方――――何のために敬語を使うの?』著者半谷進彦。元NHKアナウンサーが教える敬語

DreamNews / 2017年05月10日18時00分

1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員。 ■『デキる人の敬語の正しい使い方――――何のために敬語を使うの?』著者半谷進彦 ・キンドル電子書籍 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0 [全文を読む]

PhRMA・第39回日本分子生物学会年会共催『第4回ヤング・サイエンティスト・シンポジウム』開催 ~あなたの研究が世界を変える/基礎と臨床の架け橋 トランスレーショナルリサーチの未来~

DreamNews / 2016年10月25日14時00分

米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、第39回日本分子生物学会年会との共催により、来たる2016年12月1日(木)、パシフィコ横浜 会議センターにおいて、ライフサイエンスにおける若手基礎研究者を対象とした「第4回ヤング・サイエンティスト・シンポジウムを開催します。米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、第 39 回日本分子生物学会年会との共催により、来たる [全文を読む]

キンドルカテゴリで1位獲得『デキる人の敬語の正しい使い方 ―――「あなたは、何のために敬語を使うの?」』(著者:半谷進彦)。この時期から春にかけて新卒者や新年に『敬語』を勉強する人が毎年増加します

DreamNews / 2016年01月13日18時00分

1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員。『デキる人の敬語の正しい使い方 ――――「あなたは、何のために敬語を使うの?」』(著者:半谷進彦)http://amzn.to/1OI6CNQ ―――■ 株式会社クリエイターズギ [全文を読む]

キンドル電子書籍『デキる人の敬語の正しい使い方』著者半谷 進彦が4月28日にキンドルランキングで3つのカテゴリーで1位を獲得「教育・学参・受験」「実践経営・リーダーシップ」「教育学」で1位獲得中

DreamNews / 2015年04月28日18時00分

1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員。 ~~~~■ 弊社と利扱い電子書籍 売れ筋ランキング ベスト3 ■~~~~ ● 自分とまわりを変える魔法のNLP実践トレーニング http://www.amazon.co.jp/ [全文を読む]

名古屋大学 情報基盤センターの新スパコン向け DDN SFA12K ストレージシステムが稼働

PR TIMES / 2013年11月08日11時12分

富士通と共同で将来のペタスケールシステムへの拡張を見越した 大規模高性能ストレージシステムを導入DataDirect Networks, Inc.(DDN)は本日、名古屋大学 情報基盤センターの新スーパーコンピューターシステムである「教育研究用高性能コンピューターシステム」向けのストレージシステムが稼働したことを発表しました。2013年11月8日Santa [全文を読む]

【雪印メグミルク】名古屋大学における産学協同研究講座「栄養神経科学講座」の開設について

@Press / 2017年05月09日15時00分

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区代表取締役社長:西尾 啓治)は、2017年4月1日より名古屋大学大学院理学研究科ニューロサイエンス研究センターに、産学協同研究講座「栄養神経科学講座」を開設しました。 国内人口が減少するなか、65歳以上の人口割合は増加し、国民医療費の大幅な増大が見込まれています。このような中、シニア世代を中心に健康への意識が益々高 [全文を読む]

日本の大学が中国人留学生の誘致に熱心な理由―中国メディア

Record China / 2016年11月08日07時50分

北京外国語大学は全国初となる中日人文交流研究センターを創設した。在日本中国大使館の元公使参事官で同センターの理事長を務める白剛氏は、「中日両国の人文交流研究を強化し、中日人文交流を推進するという目標のもと、中日人文交流研究センターは創設された。さまざまなレベル、幅広い分野での中日人文交流をさらに推進するために、インテリジェンス面での支援と人材の提供を行っ [全文を読む]

データ流通プラットフォーム「EverySense」パートナー企業24社でスタート

PR TIMES / 2017年05月22日11時00分

参加プログラム:EverySense+ディーリングローンチカスタマープログラム参加企業はEverySense+コミュニティ-Users- のメンバーです株式会社インテージ、株式会社イード、NPO法人医療福祉クラウド協会、株式会社インフォコーパス、株式会社オプティマイザー、さくらインターネット株式会社、株式会社スカイリー・ネットワークス、デジタル・アドバタイ [全文を読む]

JST20周年記念事業 記念フォーラムおよび記念式典の実施について

PR TIMES / 2016年10月27日10時58分

<開催概要>(JST20周年記念フォーラム)テーマ:未来共創イノベーションを目指して「とてもよい世界の作り方」日時:平成28年11月4日(金)午後1時00分~午後4時30分会場:東京国際フォーラム B7ホール登 壇 者:基調講演 梶田 隆章 氏(東京大学 特別栄誉教授・宇宙線研究所長) 浅川 智恵子 氏(日本IBM株式会社 東京基礎研究所 IBMフェロー) [全文を読む]

IoT情報流通市場「EverySense」ローンチカスタマー20社発表

PR TIMES / 2016年10月26日11時39分

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社※さくらインターネット株式会社株式会社エスキュービズムベイシスイノベーション株式会社株式会社イードユニファ株式会社株式会社オプティマイザー株式会社Z-Works株式会社インフォコーパスインフォコム株式会社株式会社ブロードバンドタワー株式会社光電製作所かもめエンジニアリング株式会社青葉電子株式会社NPO法人医 [全文を読む]

益川敏英氏、山海嘉之氏らが被災地の若者たちにエール

Smartザテレビジョン / 2016年06月07日10時01分

次に、世界初のサイボーグ型ロボット「ロボットスーツHAL」の開発者として世界をリードしている山海嘉之氏(筑波大学システム情報系教授、サイバニクス研究センター長、CYBERDYNE株式会社 社長・CEO)が、「被災地支援を通して世界へ~世界初のイノベーションで社会変革・産業変革を牽引する~」と題した基調講演を行なった。 [全文を読む]

名古屋大学大学院と共同で、紙おむつ交換時の母子相互作用を研究 “はいはい期”に「パンツ型」紙おむつを使用でリラックスしておむつ交換 赤ちゃんの成長に合わせた紙おむつ選びが大切 第17回日本感性工学会大会(2015年9月1日~3日)にて発表

@Press / 2015年09月11日11時00分

※1 東京家政大学附属 臨床相談センター紀要 第11集、瀬川 昌也氏 文献引用■研究の概要対象:7~12ヶ月の合計16名(男7人、女9人)の乳幼児、 その内、ビデオ解析は母子8組で実施した。期間:2015年3~4月方法:(1) 心拍変動性の計測小型心拍センサーは、my Beat(ユニオンツール社製)で乳幼児胸部を計測した。心拍(数・周期)、3軸加速度を同時 [全文を読む]

【カンボジア】名古屋大学協力・酒の品質向上で、酒造農家の収入増を支援ーJICAカンボジア事務所

Global News Asia / 2015年07月22日09時00分

プロジェクトを実施してきた王立農業大学は、名古屋大学の農学国際教育協力研究センターとともに2010年、大学内でCJHAPというスラータケオの販売会社を立ち上げました。 今ではプノンペンなどの飲食店やおみやげ店を中心に、月に500~600本を出荷しています。「大学の研究で終わらせるのではなく、それを社会に還元するのが大学の使命です。この事業は、大学と地域社会 [全文を読む]

世界的建築家、伊東豊雄氏が設計を手掛けた岐阜市の複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」の内覧会を開催します!

DreamNews / 2015年06月26日09時00分

「みんなの森 ぎふメディアコスモス」は、”知・絆・文化の拠点”として、岐阜市立中央図書館、市民活動交流センター、展示ギャラリー、多目的ホール等の機能を備えた岐阜市の複合施設です。設計は世界的建築家の伊東豊雄氏が手掛け、名誉館長に名古屋大学特別教授の益川敏英氏、図書館長にNPO法人森と風のがっこう理事長の吉成信夫氏を迎え、いよいよ7月18日(土)にオープンし [全文を読む]

【情報処理学会主催】10月17日開催セミナー 「モバイル・クラウド時代を加速するIOT(Internet of Things)」のご案内

DreamNews / 2014年10月10日09時00分

講師:神島 万喜也(IPA(情報処理推進機構)IT人材育成本部イノベーション人材センター次長)講師:青木 俊介(ユカイ工学株式会社 代表)講師:藤野 真人(フェアリーデバイセズ株式会社 代表取締役)[14:20-15:20]セッション4:ワイヤレス・ヘルス・モニタリング日本は、高齢化社会として世界的に知られている。高齢化に伴い、高齢者の一人暮らしも増えてい [全文を読む]

産婦人科キャッスルベルクリニックが名古屋区西区にて新たに診療開始 医療法人 葵鐘会

PR TIMES / 2013年10月28日12時12分

----------------------------------------------------------------- 産婦人科キャッスルベルクリニック 院長 高橋 秀憲 先生 ☆略歴 2006年 福島県立医科大学 医学部卒業 福島県立三春病院 産婦人科 医員 福島県立医大 NICU 公立岩瀬病院 産婦人科 科長 福島県立医科大学 産科婦人科 [全文を読む]

センター過去問、国語の平均演習年数は11年分! 難関大学合格者のとった対策とは?

PR TIMES / 2013年05月16日14時34分

「大学入試シリーズ」(通称“赤本”)でおなじみの図書出版・教学社(京都市左京区)は、難関大学入学者を対象に、センター試験の過去問演習に関する調査を実施しました。大学入試センター試験は、志願者数が57万人を超える大学入試最大の試験です。独特の問題形式をもつため、過去問が特に重要とされますが、難関大合格者は実際には何年分解いていたのでしょうか。【調査概要】調査 [全文を読む]

岐阜聖徳学園大学が6月4日に「教育フォーラム2017 --新学習指導要領でバトルする--」を開催 -- 若手教師向けの授業づくりセミナーも

Digital PR Platform / 2017年05月27日08時05分

■教育フォーラム2017 【日時】6月4日(日) 10:00~11:30 若手教師向授業づくりセミナー ~岐阜聖徳学園大学付属小学校の算数授業から授業づくりを学ぶ~ 13:00~15:40 教育フォーラム2017 −新学習指導要領でバトルする− 【場所】名古屋ルーセントタワー16階 〒451−0046 愛知県名古屋市西区牛島町6-1 【出席者】 ◆若手教 [全文を読む]

学生向けにキャリア支援を提供する『知るカフェ』 国内12店舗目は初の大学内店舗!『知るカフェ』立命館大学びわこ・くさつ店がオープン~初日は、1日約500人の利用を記録~

@Press / 2017年04月21日10時00分

そして、大学内店舗ならではの「キャリアセンター」との連携で、学生へのキャリア支援のコンテンツをさらに強化していきます。また、本店舗は、大学生だけでなく、一般の方や職員の方も使えるようになっており、「知るカフェ+」という別ブランドで運営しております。■『知るカフェ』立命館大学びわこ・くさつ店舗概要名称 :知るカフェ 立命館大学びわこ・くさつ店所在地 :滋賀県 [全文を読む]

フォーカス