興梠慎三 小林悠に関するニュース

浦和vs川崎F 試合記録

ゲキサカ / 2017年09月13日21時23分

【ACL準々決勝第2戦】(埼玉) 浦和 4-1(前半1-1)川崎F ※2戦合計5-4で浦和が準決勝進出 [浦]興梠慎三(35分)、ズラタン(70分)、ラファエル・シルバ(84分)、高木俊幸(85分) [川]エウシーニョ(19分) [川]車屋紳太郎(37分) [浦]高木俊幸(31分) [川]奈良竜樹(31分)、エドゥアルド(71分) 主審:ファハド・アルミル [全文を読む]

「どうしてもしたかった」3戦連発の小林悠、有言実行のボルトポーズ

ゲキサカ / 2017年09月09日22時27分

昨季記録したシーズン自己記録の15ゴールにあと2点と迫り、得点ランキングでも通算16ゴールで首位に並ぶFW興梠慎三(浦和)とFW杉本健勇(C大阪)を追う3位につけている。「チームの勝利が一番大切だし、チームのタイトルが一番大切。そのために自分が決めて行ければ」。チームを勝利に導くゴールを誓うキャプテンは13日のACL準々決勝第2戦・浦和戦(埼玉)に向け、「 [全文を読む]

あと「1」ゴールでメモリアル達成! J1通算2万ゴールは誰の手に!?

超ワールドサッカー / 2017年04月21日13時30分

◆J1メモリアルゴール達成者 1ゴール:マイヤー(ヴェルディ川崎) vs横浜マリノス/1993年5月15日 500ゴール:水沼貴史(横浜マリノス) vs名古屋グランパス/1993年12月1日 1000ゴール:メディナベージョ(横浜マリノス) vs鹿島アントラーズ/1994年8月17日 1500ゴール:城彰二(ジェフユナイテッド市原) vs清水エスパルス/ [全文を読む]

MVPは中村憲剛が初受賞!!Jリーグアウォーズでベスト11など各賞を表彰

ゲキサカ / 2016年12月20日23時03分

★は賞金授与対象 GK秋元陽太(FC東京)初 MF田中佑昌(甲府)初 石井正忠(鹿島)初 西村雄一8 名木利幸 初 ユアテックスタジアム仙台 初 埼玉スタジアム2002 4 デンカビッグスワンスタジアム 6 豊田スタジアム 3 ガンバ大阪 初 MF田口泰士(名古屋)初 ※J1第1ステージ第13節・鹿島戦(豊田ス)46分 鈴木啓太(浦和) 山口智(京都) ※ [全文を読む]

浦和vs川崎F 試合記録

ゲキサカ / 2015年11月07日22時30分

【J1第2ステージ第16節】(埼玉) 浦和 1-1(前半1-1)川崎F [浦]興梠慎三(28分) [川]森谷賢太郎(44分) [浦]関根貴大(19分)、宇賀神友弥(42分)、阿部勇樹(89分) [川]森谷賢太郎(81分) 観衆:46,597人 主審:村上伸次 副審:宮島一代、武田光晴 ├浦和、広島と2差で最終節へ ├興梠「勝たないと…」 ├中野「一瞬の判断 [全文を読む]

W杯予選初戦に臨む日本代表メンバーが決定!!異例の即日始動へ

ゲキサカ / 2015年06月13日00時15分

ハリルジャパンの初陣となった3月の2試合に招集されていたメンバーではDF水本裕貴(広島)、DF内田篤人(シャルケ)、DF藤春廣輝(G大阪)、DF昌子源(鹿島)、MF今野泰幸(G大阪)、MF青山敏弘(広島)、FW乾貴士(フランクフルト)、FW永井謙佑(名古屋)、FW興梠慎三(浦和)、FW小林悠(川崎F)が招集を見送られた(3月の合宿ではケガのため興梠は途中 [全文を読む]

競争心あおるハリル監督「高徳より良い選手がいればすぐに呼ぶ」

ゲキサカ / 2015年06月01日15時45分

FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)が13年7月の東アジア杯以来の代表復帰を果たし、5月の代表候補合宿に招集されていたDF丹羽大輝(G大阪)、MF谷口彰悟(川崎F)が日本代表初選出となった一方、ハリルジャパン初陣となった3月の親善試合に招集されたメンバーのうちDF水本裕貴(広島)、DF内田篤人(シャルケ)、DF藤春廣輝(G大阪)、DF昌子源(鹿島)、MF今野 [全文を読む]

国内組28選手の編成、G大阪とF東京から最多5選手ずつ選出

ゲキサカ / 2015年05月08日01時27分

バヒド・ハリルホジッチ監督の初陣となった3月27日のチュニジア戦(2-0)、同31日のウズベキスタン戦(5-1)に招集された国内組のメンバーでは、MF青山敏弘(広島)、故障明けのFW興梠慎三(浦和)、前日6日の試合でアップ中に負傷したFW小林悠(川崎F)を除く16人がそのまま今回も選出された(9月の合宿ではケガのため興梠は途中離脱、小林は不参加だった)。 [全文を読む]

追加招集で初選出の川又に“追い風”「試合に出たら結果を…」

ゲキサカ / 2015年03月25日22時41分

センターフォワードのポジションを争うFW興梠慎三(浦和)がケガのため途中離脱し、FW大迫勇也(ケルン)はこの日、左足首痛のため練習を欠席した。FW岡崎慎司(マインツ)という絶対的なレギュラー候補が存在するものの、川又にチャンスがめぐってくる可能性は十分にある。 この日の非公開練習では攻撃の戦術確認が行われた模様で、「サイド攻撃を増やそうと言われているし、 [全文を読む]

フォーカス