三原じゅん子 参議院議員に関するニュース

今井絵理子の参院出馬は正解?過去の例から検証すると…

しらべぇ / 2016年02月14日16時00分

(4)三原じゅん子(参議院選挙)歌手、女優、カーレーサーとして活躍し、2010年に参議院選挙に出馬し、当選。現在は厚生労働委員長を務める。(5)7代目立川談志(参議院議員)落語家として活躍し、1971年に参議院選挙に出馬し、当選。1975年に沖縄政務次官に起用されたが、二日酔いで記者会見に出たことをきっかけに辞任。以上のように芸能人でも政務をしっかり行えば [全文を読む]

国と地方をつなぐ!国会議員と地方議員による「第一回乳がん・子宮頸がん検診促進全国大会」を実施

DreamNews / 2015年10月20日13時30分

【乳がん・子宮頸がん検診促進議員連盟 役員】 会長 野田聖子(衆議院議員・自由民主党)副会長 伊東信久(衆議院議員・維新の党)副会長 高木美智代(衆議院議員・公明党)副会長 高橋千鶴子(衆議院議員・日本共産党)副会長 林久美子(参議院議員・民主党)副会長 三原じゅん子(参議院議員・自由民主党)事務局長 薬師寺みちよ(参議院議員・無所属)【乳がん・子宮頸がん [全文を読む]

相手のとどめ刺す政治家が増えた理由は弁護士出身者いるため

NEWSポストセブン / 2012年11月30日07時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】タクシー運転手 元議員に「マスゴミ」「駄民党」の言葉教える元共産党幹部 大自民党の元総理がポッと出政党になぜ媚びる丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼす元共産党議員 与党復帰睨み総裁選に出た安倍氏は世渡り上手政治家が「原発をなくす」といえないのは原発は儲かるから [全文を読む]

タクシー運転手 元議員に「マスゴミ」「駄民党」の言葉教える

NEWSポストセブン / 2012年11月28日07時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼす元共産党幹部 大自民党の元総理がポッと出政党になぜ媚びる元共産党議員 与党復帰睨み総裁選に出た安倍氏は世渡り上手次回選挙も出馬予定の横峯良郎氏 「票の目減りが逆に楽しみ」民主党 宗教団体との連携強化のため宗教票が次の総理決める [全文を読む]

元共産党幹部 大自民党の元総理がポッと出政党になぜ媚びる

NEWSポストセブン / 2012年11月27日07時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼす元共産党議員 与党復帰睨み総裁選に出た安倍氏は世渡り上手石破茂氏 解散決定時に国会内で使用制限の携帯メールしてた次回選挙も出馬予定の横峯良郎氏 「票の目減りが逆に楽しみ」尖閣上陸問題 2004年自民党政権時も今回同様弱腰対応の過去 [全文を読む]

元共産党議員 与党復帰睨み総裁選に出た安倍氏は世渡り上手

NEWSポストセブン / 2012年11月26日07時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼす石破茂氏 解散決定時に国会内で使用制限の携帯メールしてた次回選挙も出馬予定の横峯良郎氏 「票の目減りが逆に楽しみ」渡辺喜美氏 民主は自民との連立失敗し分裂する可能性指摘谷亮子議員 参院から衆院へ鞍替え出馬のウルトラC案急浮上 [全文を読む]

浜崎あゆみも参考にしたら?三原じゅん子が「雨女」を卒業できた理由

アサジョ / 2017年05月03日18時15分

自民党参議院議員の三原じゅん子さんは、2016年10月に公設秘書だった24歳年下の中根雄也さんと結婚。なんと、それをきっかけに雨女を卒業できたそうです。かつて、大切な日には決まって雨にたたられていたそうですが、結婚した途端に晴れ女に変わったのだとか。 当人は自身のブログで「運勢が変わったのかな」とハートマークで語っていましたが、浜崎あゆみさんや吉澤ひとみさ [全文を読む]

「結婚・婚活応援プロジェクト」婚活・街コン推進議員連盟主催「婚活・街コン推進サミット」にて婚活事業の重要性について講演、および議連へ要望書を提出

PR TIMES / 2016年12月05日13時00分

日本の未婚率の上昇や出生率の低下が進んでいる現状を改善するために設立された「一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト」の代表理事である辻村都雄は、 2016年11月21日(月)、婚活・街コン推進議員連盟(会長:三原じゅん子、事務局長:石崎徹)が主催する「第6回婚活・街コン推進サミット」に出席し、講演と行うとともに、議員連盟宛の要望書を提出しました。「婚活・ [全文を読む]

三原じゅん子“再々婚”で考える!「バツあり女性」は今モテる?

アサジョ / 2016年11月06日17時58分

元女優で参議院議員の三原じゅん子さんが、28歳の元公設秘書と再々婚すると明かしました。レーサーの松永雅博さんとの結婚、お笑い芸人・コアラさんとの再婚を経て、今度は24歳年下との3度目の結婚となります。 元女優さんだけあって、その美貌からバツありだろうとなかろうと、また年齢も関係ないという意見もあるでしょうが、実は最近、バツあり女性はモテるという話もあるんで [全文を読む]

東国原「三原じゅん子は欲望を優先した」発言と、「抗議するのは口うるさいおばさん」という構図を作ったメディアの罪

messy / 2016年11月01日22時30分

事の発端は、参議院議員の三原じゅん子が28歳年下の秘書と結婚したという話題になったことからだった。東国原英夫は「あえて批判を覚悟で言わせてもらうと、政府は少子化対策を国をあげてやっている。その彼女が結婚適齢期の28歳の男性と結婚するというのは、違和感がある」と発言。これに対して、高木美保が「(東国原さん)調子悪いですか今日」と冗談めかした。しかし小島慶子は [全文を読む]

三原じゅん子の24歳差婚を巡り東国原英夫と小島慶子が生放送で大バトル

アサジョ / 2016年11月01日12時00分

10月26日、三原じゅん子参議院議員がブログで秘書との結婚を報告した。3度目の結婚であり男性が24歳年下、交際期間2カ月というスピード婚に驚きの声が上がった。 そんな三原議員の結婚を10月31日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が取り上げ、元衆議院議員・元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が「非難覚悟で、炎上覚悟で」と前置きしたうえで次のような持論を述べた [全文を読む]

7.10参院選「スネに傷」ないいオンナ候補!(2)三原じゅん子は前回の公約による問題で…

アサ芸プラス / 2016年07月05日05時55分

三原議員は「子宮頸がんワクチンの無料化」を公約に初当選を果たした。公約実現後、接種者から副作用の訴えが相次いで起きる。「三原さんはワクチンによる被害者の救済を、第一の公約に掲げてほしい」 そう憤るのは、子宮頸がんワクチン被害者連絡会・神奈川県支部代表の山田真美子氏だ。10代で摂取することでがんの効果的な予防が見込めるという、このワクチンを山田氏の娘も接種し [全文を読む]

SPEED今井絵理子の出馬報道で指摘される「実は意外と政治家向き」の声

アサジョ / 2016年02月10日09時58分

しかも沖縄出身ですから、そんな彼女が自民党から出馬すれば反響は大きいでしょうね」 ちなみに、自民党では三原じゅん子参議院議員も元アイドルで、しかも高校中退だ。一方で民主党の蓮舫参議院議員には今井と同じくベストマザー賞の受賞経験がある。本当に今井が出馬するのか、出馬するとしたらどこからなのか。いずれにせよ台風の目になることは間違いなさそうだ。(白根麻子) [全文を読む]

[嶌信彦]【相次ぐ常識外れの発言と行動】~三原じゅん子議員「八紘一宇」発言が呼ぶ国際的波紋~

Japan In-depth / 2015年03月20日23時00分

もう一つは、国会の質問で、三原じゅん子参議院議員がもう死語になったと思っていた「八紘一宇」という言葉を持ち出し、現在の弱肉強食の国際秩序の中にあっては八紘一宇の価値観で日本は振る舞うべきだと述べたのだ。八紘一宇は戦前の日本軍部がアジア侵略を正当化するため学校などで教えた言葉だ。 戦前生まれの人の名前に「紘一」などがよくみかけられる。三原議員はどこまでこの [全文を読む]

元参院のドン「石原は優柔不断なまま軽薄な橋下と組んだ」

NEWSポストセブン / 2013年01月08日07時00分

※週刊ポスト2013年1月18日号 【関連ニュース】丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼす元共産党幹部 大自民党の元総理がポッと出政党になぜ媚びるタクシー運転手 元議員に「マスゴミ」「駄民党」の言葉教える元共産党議員 与党復帰睨み総裁選に出た安倍氏は世渡り上手相手のとどめ刺す政治家が増えた理由は弁護士出身者いるため [全文を読む]

次回選挙も出馬予定の横峯良郎氏 「票の目減りが逆に楽しみ」

NEWSポストセブン / 2012年04月23日07時00分

※週刊ポスト2012年5月4・11日号 【関連ニュース】丸川珠代 三原じゅん子の自民党内での台頭に愚痴をこぼすイラクで活躍「ヒゲの隊長」 震災後の自衛隊の活躍を報告4階の自宅から転落した三宅雪子議員 夫の助言で6キロやせる彼氏いない横峯さくら 父から「石川遼はどう?」と言われる青木愛議員が受ける小沢一郎の深すぎる愛情 [全文を読む]

意外にも男性の結婚相手として最も理想的な女性の職業とは?心遣いも「神対応」

Business Journal / 2016年12月14日06時00分

さて、24歳年下の秘書と再婚し、国会内で「おめでとう」コールに包まれている三原じゅん子参議院議員が11月21日、「婚活・街コン推進議員連盟」の会長に就任したことが発表されました。2期目の議員が議連の会長に就任するのは、とても珍しいことなのですが、前会長の小池百合子東京都知事から直接の後継指名を受けたそうです。 同日に行われた議連の会合では「婚活・街コン推 [全文を読む]

ツイッターで暴言連発、浪速のエリカ様・上西議員の真意を“黒幕”に直撃!

週プレNEWS / 2016年09月16日06時00分

【橋下(徹)さんはもはや無能】(8月1日) 【あの人(三原じゅん子参議院議員)馬鹿ですよ】(7月27日) 【東国原(ひがしこくばる・英夫)さんがまた私の名前を(中略)使い出した】【東国原さんは『うえにし小百合芸人』ですよ。感謝して欲しい】(6月21日) 国会をサボって秘書と“お泊まりデート”した疑惑で、昨年4月、「大阪維新の会」から除名された当時から「態 [全文を読む]

天皇陛下の「生前退位」問題で英王室と比較して考える、よりよい「皇室のありかた」

週プレNEWS / 2016年07月28日16時00分

自民党の三原じゅん子参議院議員のように「神武天皇は実在していた」と言及する政治家までいるわけですから…。 マッカリー なるほど…。もちろんイギリスの王室も我々普通の国民とは全然違う世界に暮らしているわけですが、それでも日本の皇族よりも自由な生活を許されていて、国民に対してもより開かれている部分はあると思います。 ロンドンオリンピックの開会式の時にエリザベ [全文を読む]

7.10参院選「スネに傷」ないいオンナ候補!(1)民進党・蓮舫の都知事選出馬判断を先延ばしにした意図とは?

アサ芸プラス / 2016年07月04日05時55分

10年の選挙で、比例当選を果たした自民党・三原じゅん子参議院議員(51)。今回は神奈川選挙区からの出馬だが、この鞍替えがゴタゴタの火種になっている。「『三原が神奈川の公認候補になる』と、党本部から頭ごなしに決定が降りてきた。もともとの候補予定者が出馬を断念。『自民推薦で出馬する候補者の票を食ってしまうのでは?』という懸念まで広がっている。完全に、招かれざ [全文を読む]

フォーカス