女形 梅沢富美男に関するニュース

今のお笑いでの収入は3千円…アパート経営でなんとか暮らすコウメ太夫 「売れなくなった途端に離婚されるしチクショー!」

週プレNEWS / 2015年06月19日11時00分

俺は女形をやるから、おまえは殿様をやってくれ」って言いました。でも相方には「いやだ」と言われちゃってコンビ解消です。その後も何人かに声をかけたんですが、「コンビニ店員のネタをやる時とかに女形だと作りようがない。広がりがない」と誰も組んでくれない。 僕は『エンタ』を見てて“まだ女形は誰もやってない”“そこにはニッチな需要がある”と確信していたし、梅沢さんの劇 [全文を読む]

「触ってみてぇなぁと思った女性演じる」梅沢富美男の女子力

WEB女性自身 / 2014年07月31日18時00分

自分の無名時代を知る恩人からの言葉で役者を続け、その後、女形を始めると、梅沢の芸と美貌はたちまち評判を呼ぶ。女性週刊誌からは“下町の玉三郎”ともてはやされ、世の人々から激しく乞われた。「人生がぐるっと一回転しちゃうほど。1件のギャラが700万円ってこともあった。女にもめちゃくちゃモテた、半端じゃなかったね(笑)。でも、天狗には一度もなってない。マッチ箱みた [全文を読む]

岡村隆史、梅沢富美男に「怒ってばっかなのにね!」とバッサリ

Smartザテレビジョン / 2017年04月15日06時00分

今年67歳になる梅沢だが、演じる妖艶な女形は不動の人気を誇り、現在でも年間150日300公演をこなしている。26歳から女形を始め、女性を「研究しまくった!」と話す一方、その一環で起こしてしまったトラブルについても激白。さらに“女性が一番色っぽい瞬間”を力説するなど、思わず岡村から「昼間の時間ですからね!」とストップが入る一幕も。 また女性マネジャーからは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】NEWS・増田の“ふなっしー愛”がネットで話題に。梅沢富美男は「喋れなかったなっしー」とガックリ。

TechinsightJapan / 2015年06月21日20時10分

また研ナオコが歌う『夢芝居』で、女形の舞を艶やかに披露した梅沢富美男が、6月18日の『梅沢富美男(umezawatomio)ツイッター』で「昨日の水曜歌謡祭。心残りはふなっしーとしゃべれなかったことなっしー」と、残念そうにつぶやいている。『梅沢富美男オフィシャルブログ「親父ブログふたたび」』によると、当日は午後から大阪で情報番組に出演し、その後飛行機での [全文を読む]

梅沢富美男は正しかった? コンビニの店員にムカついてる若い女性が多数

しらべぇ / 2017年05月12日11時00分

(DAJ/iStock/Thinkstock)大衆演劇で女形として活躍し、歌手としても『夢芝居』などのヒット曲を持つ俳優・梅沢富美男。そんな彼は最近、毒舌コメンテーターとしての地位を確立。現在『情報ライブミヤネ屋』や『バラいろダンディ』にレギュラー出演し、人気を博している。その一方、かなりハッキリと物申すため、炎上することもしばしば。■コンビニ事件を語り炎 [全文を読む]

梅沢富美男「女は背中に肉がつく頃がいい」に「勇気出た!」絶賛の声

しらべぇ / 2017年05月09日18時00分

1970年代に大衆演劇の女形で人気を高め、1982年に発売したシングル『夢芝居』が大ヒット。その名を世間に知らしめる。しかし、そういった活躍を知らない若い世代から「女装趣味のコメンテーターと思われている」と嘆く。また事務所社員からインスタグラムを勧められ始めたものの、「いいね」が少ないことに不満を持っていると告白。番組で紹介された際はわずか12件だった「い [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】梅沢富美男、インスタの“いいね!”急増に「テレビってすごいねー」

TechinsightJapan / 2017年05月09日13時07分

かつて大衆演劇での妖艶な女形で人気を博した梅沢富美男だが、最近では歯に衣着せぬ物言いでバラエティやワイドショーなどに引っ張りだこである。8日にゲスト出演した日本テレビ『深イイ話&しゃべくり007』でもそのキャラクターは健在で、「浮気は80回以上」「芸能界に友人は必要ない」などお馴染みの“梅沢節”で視聴者を引き付けた。 そんな彼にも悩みがあるようで、自身の [全文を読む]

梅沢富美男 50才までと思っていた女形を妻の助言を守り続行

NEWSポストセブン / 2014年04月20日16時00分

私自身も、昔は女形として50才くらいまでしかやれないで終わるなと思ってましたが、この年でまだ“イケる”と言ってもらえている。ひとつには、健康にしろ、日焼けにしろ、女房に言われたことをちょっと注意してるからかもしれないですね」 ※女性セブン2014年5月1日号 [全文を読む]

鈴木健二さん 紅白での梅沢富美男の姿見て自分の準備悔やむ

NEWSポストセブン / 2013年12月31日07時00分

女形で人気の梅沢だから、女装で登場するものと推測し、自分も文金高島田のかつらと大振袖で女装して紹介することに。ところが、なんと梅沢は背広で登場。 相手が売れっ子の歌手ゆえに、事前の挨拶や簡単な打ち合わせもできなかったための行き違いだった。 著者は、衣装をとっかえひっかえしたことのすべてが無駄だったと思うほど落ち込んだという。しかし、客席や茶の間は大爆笑、充 [全文を読む]

梅沢富美男が選ぶ花見スポットは水面に浮かぶ幻想的夜桜

NEWSポストセブン / 2017年03月22日07時00分

この桜の下で、女形で踊りたいと駆り立てられるほどの美しさです」(梅沢) ※女性セブン2017年3月30日・4月6日号 [全文を読む]

“ご意見番”梅沢富美男が35年前にもみ消した、ワイドショーでも扱えない「爆弾スキャンダル」

日刊サイゾー / 2017年03月20日12時00分

大衆演劇全盛の1970年代後半、「梅沢劇団」を主宰していた梅沢は、女形としておばさんたちから脚光を浴び、歌舞伎界の坂東玉三郎にあやかって、“下町の玉三郎”と呼ばれていたが、世間一般の知名度は低かった。その梅沢がメジャータレントとして頭角を現したのが、82年に西田敏行と木の実ナナが主演したドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』(TBS系)に出演し、同年にリリ [全文を読む]

有吉「ピコ太郎を激怒させた」過去に、ファン衝撃

日刊大衆 / 2016年11月28日15時00分

俳優の梅沢富美男(66)が演じている女形に対し、有吉がNGワードである“女装”発言をしてしまい、本気で怒られていましたね」(前出のお笑いライター) 毒舌で再ブレイクを果たした有吉と、ピコ太郎として大ブレイク中の古坂大魔王。今や超売れっ子となった両者の共演を見てみたいものだ。 [全文を読む]

“頑固オヤジ”梅沢富美男が若者たちから支持を集めている理由とは?

アサ芸プラス / 2016年09月24日09時59分

大衆演劇の人気女形として知られる梅沢富美男が、なぜか若者たちから支持を集めて再ブレイクしているという。 梅沢といえば、昭和気質のスタイルと自身の女遊びを公言する豪放磊落なキャラクターで知られている。 最近ではコメンテーターとして情報番組にも出演し、頑固オヤジ然とした態度で厳しい発言を口にしたり、説教モードで騒動や事件をブッタ斬る姿もお馴染みだ。昨今の若者た [全文を読む]

フォーカス