還暦 西城秀樹に関するニュース

テリー伊藤対談「西城秀樹」(1)8年ぶりの新曲は僕そのものですね

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時55分

今年の4月13日に還暦を迎え、同日に記念アルバム「心響─KODOU─」を発表した。 約8年半ぶりの新曲を加えた“還暦記念アルバム”がオリコンデイリーのCDアルバムのランキングで3位に輝いた西城秀樹。2度の脳梗塞を経験しながら60歳にしてみごとな記録を打ち立てた男のどこまでも前向きな姿勢と、「新・御三家」時代の意外な裏話に天才テリーも思わず「カンゲキ」!テリ [全文を読む]

野口五郎 「日本語で歌っている歌は全部歌謡曲でいい」

NEWSポストセブン / 2016年03月13日07時00分

今年還暦を迎えたがそのパワーは衰えることなく、音楽を中心に精力的に活動を続ける。その源は何だろうか――。 1971年に15才でデビューし、先月23日に還暦を迎えた、野口五郎(60才)。甘いルックスと歌声、軽妙な語り口は、45年を経ても変わらないどころか、ますます進化していた。 「このあいだ、デビュー直後のインタビューで『10年後は青山あたりで喫茶店をやって [全文を読む]

これはカンゲキ!西城秀樹還暦パーティーの土産があまりに秀逸だと話題に

秒刊SUNDAY / 2015年04月14日09時15分

秀樹還暦というなんともシュールでかつ、潔いネーミングセンスのパーティについてはさておき、13日に還暦を迎えた歌手の西城秀樹が、東京・赤坂BLITZで会見を行った。その際駆けつけた観客に配られた土産が秀逸で、ご自身が出演するCMのあのカレーを配ったのだという。しかもパッケージはオリジナルのもので、市販されていない。西城秀樹還暦パーティに母が行ったらしく。その [全文を読む]

歌手の西城秀樹さんが登場!~「2度の脳梗塞を乗り越え、生まれ変わった自分を見て」~特集◎退院マニュアル「病院の退院前後でやるべきこと」

PR TIMES / 2016年03月24日10時44分

還暦を迎えた昨年は記念ライブを開催、アルバムも発表するなど精力的に活動されている西城さんに、今の思いを伺います。 特集は「退院マニュアル」シリーズ第1弾として、病院から老人ホームへスムーズに入居するためのノウハウを徹底解説します。 【新連載】介護・医療分野の情報リテラシーを高めるための新企画がスタート。第1回は、報道キャスターの松本方哉さんが登場します。 [全文を読む]

西城秀樹「自死も考えた…」脳梗塞後遺症との闘い3年間

WEB女性自身 / 2014年11月20日07時00分

来年4月には、8年ぶりの新曲『蜃気楼』を含む、還暦記念アルバム『心響(こどう)』をリリース予定だ。「これからについては、やるべきことはすべてやっているので、もう一歩踏み出す足取りをしっかりしたい。それと願わくば、いちばん下のチビが20歳になるまで現役でいたいです。だから最低あと10年。健康に十分気をつけて、歌い続けていきたいと思っています」 [全文を読む]

秋津壽男“どっち?”の健康学「寝起き直後は危険な“朝風呂”。起床後1時間は安静にすべし」

アサ芸プラス / 2016年07月19日05時55分

脳梗塞を患った長嶋茂雄さんや西城秀樹さんもサウナ好きだったそうですが、寒中水泳や水風呂は、少なくとも還暦を過ぎたら避けるべきです。 日本高血圧学会のガイドラインによると、血圧の上(最高血圧)と下(最低血圧)は次のとおり、5段階に分けられています。・正常値 上が130~139かつ下が85~89・正常高値血圧(高血圧の一歩手前) 上が130~139または下が8 [全文を読む]

永遠の70年代アイドルに会いたい!「麻丘めぐみ(わたしの彼は左きき)」日本中の左ききが拍手した大ヒット曲

アサ芸プラス / 2015年09月21日17時57分

来年も舞台が控えており、還暦を迎えるので新たな挑戦をしたいですね。09年に33年ぶりに発足したファンクラブの皆さんとも、楽しい時間を作りたいです」 会話のそこかしこに、デビュー時と変わらぬ青嵐が吹いている。 [全文を読む]

フォーカス