松井秀樹 奥さんに関するニュース

大ブレイクの全裸芸人・とにかく明るい安村が家族との極貧生活まで泣かせる過去を告白!「年内に服を着てTVに出れるようになりたい」

週プレNEWS / 2015年06月26日06時00分

』には英語バージョンも収録してますし、心の準備は出来てますよ! (取材・文/週プレNEWS グラビア撮影/樂滿直城 インタビュー撮影/松井秀樹) ■とにかく明るい安村(TONIKAKU-AKARUI YASUMURA) 1982年3月15日生まれ 北海道出身○2000年にお笑いコンビ・アームストロングを結成して活動。2014年に解散し、ピン芸人として活動。 [全文を読む]

4歳からの超スパルタで書家として再生のおさる。嫁・山川恵理佳が「アンタの人間性は最悪だけど…」

週プレNEWS / 2015年12月25日06時00分

書のことしかできませんし! (取材・文/週プレNEWS編集部 撮影/松井秀樹) ★宇都鬼(おさる)さんの書いた今年の漢字「蝉」を抽選で1名の方にプレゼント! 郵便はがきに、郵便番号、住所、氏名、性別、年齢、職業、宇都鬼(おさる)さんへのメッセージをご記入の上、下記までご応募ください。 〒101-8050 千代田区神田神保町3-13-1 集英社 週プレNEW [全文を読む]

浮気発覚後、仕事激減の明るい安村が17キロの大減量!「あの芸はもうやれないぐらいに自分を追い込みたい」

週プレNEWS / 2017年07月17日06時00分

(取材・文/夏まりも 撮影/松井秀樹) ■「ビニー/信じる男」ストーリー アメリカ、ロードアイランド州プロビデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサは世界ジュニアミドル級のチャンピオンだが、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負う。その痛々しい姿に誰もが選手生命を絶たれたと思い、周囲の人間たちも離れていく。だが、彼は命を懸けトレーナーのケビンと共にどん底から王座 [全文を読む]

61歳の冒険家“リヤカーマン”が過酷な旅を選ぶ理由 「終わった時に心に残るのはキツかった所なんですよ」

週プレNEWS / 2017年03月16日15時00分

マリーシャ (爆笑) (取材・文/明知真理子 撮影/松井秀樹) ■永瀬忠志(ながせ ただし) 1956年2月15日生まれ 島根県出身。その旅のスタイルからリヤカーマンと呼ばれ、これまでに歩いた総距離は4万7千km以上。2005年に植村直己冒険賞受賞。〇永瀬さんが登場する、2016年ギャラクシー賞5月度月間賞受賞した回を収録した『クレイジージャーニーVol [全文を読む]

離婚ホヤホヤ!…のブサメン芸人・くじらが、なぜ“恋愛マスター”として大反響なのか?

週プレNEWS / 2016年11月29日06時00分

●というわけで、第2回では結婚適齢期だけど運命の相手に出会えないのが悩みの手島優&小林恵美が、くじらに恋愛相談してみた! (取材・文/渡辺しかし 撮影/松井秀樹) ■くじら 1975年4月12日生まれ。東京都出身。ビリヤードやダーツ、バスプロの有名選手らのマニアックなモノマネを得意とするものまねタレント。Twitter@Quddilaの【くじらの恋愛相談 [全文を読む]

55歳の元K-1ファイター・角田信朗が苛酷なボディビルで究極を求める理由

週プレNEWS / 2016年08月23日15時01分

(取材・文/明知真理子 撮影/松井秀樹) ■角田信朗(かくた・のぶあき) 1961年4月11日生まれ 大阪府出身 空手家(正道会館最高師範)最新情報は公式ブログをご覧ください。http://ameblo.jp/nobuaki-kakuda/ [全文を読む]

田中角栄より“所得倍増計画”の池田勇人が漫画的に面白いワケ

週プレNEWS / 2016年07月28日06時00分

(取材・文/渡邉裕美 撮影/松井秀樹) ■大和田秀樹(おおわだ・ひでき) マンガ家。98年、『たのしい甲子園』(角川書店)でデビュー。代表作は『ムダツモ無き改革』(竹書房)、『機動戦士ガンダムさん』(角川書店、連載中)。『週刊モーニング』で連載中の『疾風の勇人』(講談社)、第2巻は8月23日発売予定。 [全文を読む]

フォーカス