松雪泰子 常盤貴子に関するニュース

【恋開運】40代超えの彼女のモテ運が強力な理由はこれ!

OTONA SALONE / 2017年06月29日11時30分

まずは一白水星から五黄土星まで、星別のモテポイントを分析します! 後半の週末・吉方位は9つすべての星をご紹介しますので、要チェック! まずは、 生まれ年の星をこちらで確認!→https://otonasalone.jp/20395/( https://otonasalone.jp/20395/ ) ★一白水星のモテ女サンプル 吉永小百合、YOU、松雪泰子[全文を読む]

グラビア界の裏側を生々しく描いた自伝的映画で杉原杏璃が明かした“ギラギラな洗礼”とは…

週プレNEWS / 2017年03月23日19時00分

杉原 私、10代の時、常盤貴子さんと松雪泰子さんに憧れて、この業界に入ったんですよ。最初の事務所ではずっと演技レッスンを受けてました。でも勝手に理由付けしちゃって。だから何度かお話はいただきましたけどお断りしていたんです。ずっと逃げていたというか。今回の映画は、もう一度挑戦してみたいっていうのもあったんですよね。 ―言うなれば、自分の集大成として、過去に [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(2)観月ありさが「高校教師」女子高生役を断った理由

アサ芸プラス / 2016年09月11日17時57分

とりわけ、風俗店の客役の寺脇康文に豊満な乳房をもまれるシーンは語り草だが、当初のキャスティングは松雪泰子。あまりの描写に怖れをなしたため、同じ事務所の後輩である常盤に白羽の矢が立ったのだ。 時計の針を70年代に戻すと、吉永小百合の“サユリスト”に対抗し、“コマキスト”と呼ばれる熱烈なファンを生んだのが栗原小巻だ。新旧のマドンナ女優は、映画「忍ぶ川」(72 [全文を読む]

「遺産相続弁護士」主演の三上博史が21歳女優のゴリ押し出演に強烈な皮肉

アサ芸プラス / 2016年06月30日15時00分

ここには常盤貴子や松雪泰子、竹内結子らの大物女優が多数在籍し、若手では本田翼も名を連ねる大手。事務所としては本田に続く若手女優を育てたいところですし、しばらくは森川の強力プッシュが続くことは確実でしょう」(前出・テレビ誌ライター) そんな森川が出演する本作は、木曜夜の「プラチナイト」枠で放送。同枠での前作は剛力彩芽主演の「ドクターカー」だったのである。よも [全文を読む]

本田翼、女優業絶好調も止まらぬ悪評!? 「実績ないのにワガママ」なワケとは?

サイゾーウーマン / 2016年05月23日09時00分

松雪泰子さんや竹内結子さん、常盤貴子さんもかなりワガママだったようですね(苦笑)。ただ、この3人は、演技も評価されているのでいいんですが、本田さんの場合はまだ実績がない。10代向けの映画『アオハライド』(14年公開)はヒットしたものの、原作人気に後押しされたという見方をされていますし、『恋仲』では“大根女優”といわれ視聴率もパッとせず。『起終点駅 ターミナ [全文を読む]

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(2)幻に終わった常盤貴子版「魔女の条件」

アサ芸プラス / 2015年03月17日17時57分

「最初、この役は松雪泰子に打診されたのですが、あまりの過激なシナリオに、出演を了承せず。名前のある女優では出演が難しく、当時、まだ無名だった常盤が『脱ぐ』ことを条件に抜擢されました。もっとも、OKするかはどうかはギリギリまで悩み抜いたそうで、その判断は正しかったと言えるでしょう」 このドラマを機に看板女優に成長した常盤に舞い込んだのが、99年放送の「魔女の [全文を読む]

フォーカス