薬師丸ひろ子 松任谷由実に関するニュース

寺岡呼人主催ユーミン40周年ライブにキャラメル・ママ、薬師丸ひろ子ら

リッスンジャパン / 2012年11月16日13時00分

発表されたラインナップは、寺岡呼人、松任谷由実本人をはじめ、彼女のデビューシングル「返事はいらない」をプロデュースしたムッシュかまやつ、「私のフランソワーズ」をカヴァーした大貫妙子、ユーミン提供の「Woman “Wの悲劇”より」を歌った薬師丸ひろ子、さらに荒井由実1stアルバム『ひこうき雲』、2ndアルバム『MISSLIM』のレコーディングにキャラメル・マ [全文を読む]

名場面の数々に感涙!「角川映画祭」予告編解禁

Movie Walker / 2016年05月24日17時00分

青春映画の傑作『セーラー服と機関銃』の薬師丸ひろ子や『時をかける少女』の原田知世の可憐な瞳に心奪われ、『蘇える金狼』の松田優作や『汚れた英雄』の草刈正雄の勇姿に胸が熱くなり、『犬神家の一族』の佐清(スケキヨ)の白い仮面に戦慄…と、昭和世代なら思わず心が躍ってしまうこと間違いなしの仕上がりとなっている。 また、角川映画といえば印象的な主題歌も忘れてはいけない [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一 第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実 第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和 アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。(松本隆エッセイ) ◆松本隆オフィシャルHPの“人気対談コーナー”が待望の書籍化 同時発売となるのは、『松本隆対談集 風待 [全文を読む]

大貫妙子、40周年記念ライヴの豪華ゲストが決定&トリビュートアルバム収録曲発表!

okmusic UP's / 2013年12月09日17時00分

1978年のデビューアルバム『BEGINNING』に収録されている竹内まりや「突然の贈りもの」、貴重な初CD化音源となるラジ「風の道」など30年以上前の音源から、80年代に発表された矢野顕子「海と少年」、薬師丸ひろ子「色彩都市」のほか、土岐麻子「都会」、大橋トリオ「突然の贈り物」、青葉市子「3びきのくま」など2000年代以降の曲も網羅され、世代を超えたミ [全文を読む]

ユーミン、40周年記念ライブで豪華出演陣と熱いコラボ

リッスンジャパン / 2013年01月04日19時00分

松任谷由実 - アーティスト情報ライブ前半は、Base Ball Bearの小出祐介と関根史織、薬師丸ひろ子、大貫妙子といったユーミンゆかりのミュージシャンが新旧のカヴァー曲を披露。そして中盤にはユーミン本人が登場し、荒井由実時代のアルバム録音にキャラメル・ママとして参加した細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆の4人をバックメンバーに迎えて、「COBALT [全文を読む]

片桐はいり、“バアさん”姿で「もっと尺を…」

Smartザテレビジョン / 2016年11月28日17時55分

'17年1月3日(火)にNHK総合にて放送される新春スペシャルドラマ「富士ファミリー2017」の完成披露試写会が行われ、薬師丸ひろ子、ミムラ、仲里依紗、片桐はいり、鹿賀丈史らメインキャスト陣が登壇した。 同ドラマは、ことし1月に放送された新春スペシャルドラマ「富士ファミリー」の続編。富士山の麓にある小さなコンビニ「富士ファミリー」を舞台に、鷹子(薬師丸)、 [全文を読む]

作詞家・松本隆の“幻の対談集”が、 装いも新たに復活Web公開中の人気対談も初書籍化し、2017年1月に2タイトル同時発売!

PR TIMES / 2016年11月28日14時47分

CONTENTS◎第1章:谷川俊太郎、桜井淑敏、林静一◎第2章:太田裕美、細野晴臣、佐野史郎、大滝詠一、筒美京平、薬師丸ひろ子、藤井隆、松たか子、萩尾望都、松任谷由実◎第3章:町田康、妹島和世、是枝裕和◎アンコール:高田渡、喫茶店でいろんな人に会った。 (松本隆エッセイ)[画像2: http://prtimes.jp/i/5875/1444/resize/ [全文を読む]

KinKi Kidsに作詞家・松本隆が手紙を送る!

Smartザテレビジョン / 2015年10月16日16時50分

松本は、KinKi Kidsのみならず、松田聖子、薬師丸ひろ子、近藤真彦など時代を彩るアーティストたちに、2000曲以上の楽曲を提供してきた。ことし8月には、松本と彼の作品を歌ってきた歌手たちが東京・国際フォーラムに集合。コンサート「風街レジェンド2015」も開かれた。 「SONGSスペシャル」では、KinKi Kidsと松田聖子という多くの松本作品を歌 [全文を読む]

聖子に南野も! 伝説の音楽プロデューサーが明かす80年代アイドル黄金期のジンクスとは?

週プレNEWS / 2015年01月13日06時00分

実は知世にも薬師丸ひろ子というライバルがいました。そういう存在がいることで、「相手よりもいい作品を作る」という気持ちが強くなるし、それがお互いにいい方向へ作用していくんだと思います。 よく85年組のアイドルは、今でもこの世界で活躍してる人が多いといわれます。それは才能があったことも事実ですが、一番はそれぞれが自分の居場所を見つけて、努力を重ねてきたからだ [全文を読む]

德永英明、カヴァーアルバムの金字塔 最新作詳細発表

dwango.jp news / 2014年11月05日20時05分

【『VOCALIST 6』全収録曲】1. さよならの向う側(1980) / 山口百恵(作詞:阿木燿子作曲:宇崎竜童)2. WOMAN “Wの悲劇”より(1984) / 薬師丸ひろ子(作詞:松本隆作曲:呉田軽穂)3. サンキュ.(1995) / DREAMS COME TRUE (作詩:吉田美和作曲:吉田美和/中村正人)4. 寒い夜だから…(1993) / [全文を読む]

平井堅、武井咲主演ドラマ『Wの悲劇』主題歌に決定 「こんなに書いてて辛くなる曲は初めて」

リッスンジャパン / 2012年04月04日18時00分

平井堅 - アーティスト情報『Wの悲劇』は、作家・夏樹静子原作による発行部数250万部を誇る名作ミステリーで、1984年には薬師丸ひろ子主演で映画化もされた人気作。今回新たにスタートする連続ドラマでは、女優・武井咲が、人間の持つオモテとウラの2面性を1人2役で演じている。そんなドラマの主題歌に決定した「告白」は、“絶対的闇”“圧倒的絶望”をテーマに書き下ろ [全文を読む]

フォーカス