ヒット曲 薬師丸ひろ子に関するニュース

薬師丸ひろ子、映画「野性の証明」ヒロインでのデビューから35年、東京・大阪で23年ぶりの単独コンサート開催決定 !!

PR TIMES / 2013年03月27日12時39分

この記念すべき年に、今まで応援していただいているファンの皆様に感謝の気持ちを表するために、「セーラー服と機関銃」「Woman~Wの悲劇」「あなたを・もっと・知りたくて」など主演映画のテーマ曲やCMソングなど、ヒット曲ばかりを歌う単独コンサートを開催する運びとなりました。「自分の歌を楽しみにしていただける皆さんがいらっしゃるのであれば、ぜひその期待に応えたい [全文を読む]

薬師丸ひろ子、「セーラー服と機関銃」を30年ぶりに新録した初のセレクション・カバーアルバム発売決定

okmusic UP's / 2013年10月12日17時00分

「歌と共にみなさんの素敵な想い出の扉を、そっと開くことができたら」というMCの通り、「あなたを・もっと・知りたくて」「探偵物語」など、冒頭からヒット曲を連発。訪れたファンを沸かせた彼女。中盤、自ら選曲したセレクション・カバーアルバム『時の扉』を12月4日にリリースすることを発表。過去から未来へと歌い継がれる珠玉の名曲を詰め込んだこの最新アルバムから、この [全文を読む]

薬師丸ひろ子セレクト、初のセレクション・カバーアルバム『時の扉』12/4発売!新録「セーラー服と機関銃」も収録!

PR TIMES / 2013年10月15日16時17分

「歌と共にみなさんの素敵な想い出の扉を、そっと開くことができたら」というMCの通り、「あなたを・もっと・知りたくて」「探偵物語」など、冒頭からヒット曲を連発。訪れたファンを沸かせていました。中盤、自ら選曲したセレクション・カバーアルバム『時の扉』を今年12月4日にリリースすることを発表。過去から未来へと歌い継がれる珠玉の名曲を詰め込んだこの最新アルバムから [全文を読む]

大滝詠一 奇跡の新作!収録曲トータルセールス500万枚超のアナザー・サイド・ベスト発売

dwango.jp news / 2016年01月07日12時46分

週間最高位1位、7週連続首位、年間順位4位の大ヒット曲。累積枚数84.1万枚の売上げ。 8.夏のリビエラ 82.11発売、森 進一『冬のリヴィエラ』の英語バージョン。『冬のリヴィエラ』は週間最高10位。4週連続10位を記録するロングセラー曲。 9.風立ちぬ 81.10発売、 松田聖子の7枚目シングル曲。週間最高位1位。50万枚を超える大ヒット曲。同名アルバ [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

ヒットチャートは知らない歌手ばかり、「最近のヒット曲って何?」と聞かれてもピンとこないという人も多いはずだ。それでも「紅白」は40%前後の視聴率を記録している。 「音楽不況」という言葉が喧伝されて久しいのに、なぜ「紅白」は話題を集めるのか。実はその問いは「前提」を間違えている。今は決して「音楽不況」の時代ではないからだ。 たしかに音楽CDの市場規模はピーク [全文を読む]

さくら学院公開授業レポート2限目 最愛ちゃんのスピーチに父兄も涙

エンタメNEXT / 2015年03月17日07時00分

文字通り卒業ソングで、40万枚近くを売り上げて彼女自身最大のヒット曲となった。 「作詞の秋元さんはAKB48などのプロデューサーとして有名で、最近の人かと思ってたけど、こんな昔から活躍してるなんて、一体何歳なんだろう?」と場内を笑わす野津。続いて、母親と菊池桃子が中学の同級で仲が良かったというエピソードで驚かせる。幼い頃から母親の自慢話として聞かされていた [全文を読む]

FNS歌謡祭で「売れた」曲を調査 勝ち組は華原・miwa・西野カナ、勝ち曲は『接吻』

AOLニュース / 2013年12月06日16時22分

最新のヒット曲が歌われるだけでなく、アーティスト同士のコラボレーションにより80年代・90年代にヒットした懐かしい曲も聴けるのが同番組の大きな魅力のひとつである。では、番組の中で披露された数々の楽曲の中で、視聴者の心を動かしたのは誰のどの曲だったのだろうか? それを知るべく、番組放送終了からおよそ24時間後となる12月5日24時頃の「iTunes」の総合ラ [全文を読む]

「紅白に出てほしい80年代アイドル」ランキング女性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

それでもいくつかのヒット曲があるので、順位には納得です」 9位のおニャン子クラブには、「AKB48とのコラボが見たい」「新旧アイドル対決をしてほしい」と、最近のアイドルとの共演を求める声も。「今はAKBを中心に、グループのアイドルがほとんど。おニャン子のデビューは28年前ですから、彼女たちの子供世代がAKBというわけです。どんな世代差が出るのか、コラボが見 [全文を読む]

広瀬すず&橋本環奈…若手女優が“80年代アイドル曲”を歌う理由とは!?

CinemaCafe.net / 2017年08月14日06時00分

現在、広瀬さんは19歳、橋本さんは18歳と共にハイティーンだが、この世代は親がちょうど80~90年代のヒット曲で育った世代。同世代からの支持が高い彼女たちが80年代のヒット曲をカバーすると、それが親子で共有できる話のネタとなる。楽曲がきっかけで家族で映画を鑑賞することにつながることもあるだろう。『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のようなアニメ作 [全文を読む]

タモリが司会辞退で目玉なし?トホホ紅白の全舞台裏「結婚した福山雅治が頼みの綱だが…」

アサ芸プラス / 2015年11月01日17時57分

ヒット曲、大物目玉、サプライズ出場もなし! ジリ貧の紅白に音楽評論家の宝泉薫氏は提言する。「今の時代に2部制、4時間半もの長尺番組は合わない。とはいえ、ヒット曲がなくても趣向を凝らせば1年を振り返る番組は存続できるはずです」 もはや無用の長物の紅白は、そろそろ見納めか──。 [全文を読む]

薬師丸ひろ子、ビルボードライブ東京でのライブ映像「Premium Acoustic Night 時の扉 ~Look For A Star~」発売

PR TIMES / 2015年10月08日09時41分

チケットを入手できなかったファンから映像化が望まれていたこのプレミアムライブの様子が全曲収録されたBlu-ray、DVDが発売されました ピアノ、ギター、ベース、バイオリンのアコースティック4人編成バンドで歌うスペシャルステージで、「メイン・テーマ」「Woman“Wの悲劇”より」など数々のヒット曲やアンコールでは「夢で逢えたら」など全14曲のパフォーマンス [全文を読む]

「歌手・薬師丸ひろ子」の魅力を存分に発揮したプレミアライブが発売

dwango.jp news / 2015年10月07日15時29分

『仰げば尊し』『故郷』『黄昏のビギン』『冬の星座』、ヒット曲『メイン・テーマ』『Woman“Wの悲劇”より』『探偵物語』『セーラー服と機関銃~ノスタルジア・バージョン~』、アンコールでは『夢で逢えたら』など全14曲を熱唱。 途中、ステージ後方のカーテンが開いて、東京の夜景とイルミネーションが一望できるシーンもあり、大きな「コンサート・ホールでは体感できない [全文を読む]

薬師丸ひろ子 伝説のプレミアムライブが映像化

dwango.jp news / 2015年08月28日17時15分

『仰げば尊し』『故郷』『黄昏のビギン』『冬の星座』、ヒット曲『メイン・テーマ』『Woman“Wの悲劇”より』『探偵物語』『セーラー服と機関銃~ノスタルジア・バージョン~』、アンコールでは『夢で逢えたら』など全14曲を熱唱。途中、ステージ後方のカーテンが開いて、東京の夜景とイルミネーションが一望できるシーンもあり、大きな「コンサート・ホールでは体感できない観 [全文を読む]

真心ブラザーズ、昭和女性アイドルカバーアルバムの全貌が明らかに

okmusic UP's / 2015年08月11日17時00分

【その他の画像】真心ブラザーズ1970年~1980年代にリリースされた女性アイドルのヒット曲に絞ってカバーするという今作。収録される11曲の内、「早春の港/南沙織(1973年)」「グッド・バイ・マイ・ラブ/アン・ルイス(1974年)」「木綿のハンカチーフ/太田裕美(1975年)」「風立ちぬ/松田聖子(1981年)」「スローモーション/中森明菜(1982年) [全文を読む]

【薬師丸ひろ子がゲスト参加した『ユー・レイズ・ミー・アップ』収録】ケルティック・ウーマン 最新クリスマス・アルバム発売

リッスンジャパン / 2012年11月07日13時00分

また日本ボーナス・トラックで薬師丸ひろ子をゲストに迎え、あの大ヒット曲のニュー・ヴァージョン『ユー・レイズ・ミー・アップ~ 祈りヴァージョンfeat.薬師丸ひろ子』を収録。現在動画をYouTubeで公開している。【リリース情報】アルバム『心のクリスマス(原題:HOME FOR CHRISTMAS)』11月7日CD及びPC配信発売 TOCP-71370 / [全文を読む]

上白石萌音、歌に対する強い思いを伝えた初ワンマンライブ

okmusic UP's / 2017年02月12日13時00分

5人編成のバンドとともにステージに上がった上白石は邦楽、洋楽のヒット曲をカバー。「生まれて初めてのワンマンライブにお越しいただき、本当にありがとうございます」「今日は2016年の10月に出させていただいたミニアルバム『chouchou』の拡大版のようなライブ。私の大好きな曲、尊敬する方の曲をたくさんカバーさせていただきたいと思います」と挨拶すると、客席から [全文を読む]

上白石萌音、生まれて初めてのワンマンライブ

Smartザテレビジョン / 2017年02月11日22時59分

5人編成のバンドとともにステージに上がった上白石は邦楽、洋楽のヒット曲をカバー。「生まれて初めてのワンマンライブにお越しいただき、本当にありがとうございます」「今日は去年の10月に出させていただいたミニアルバム『chouchou』の拡大版のようなライブ。私の大好きな曲、尊敬する方の曲をたくさんカバーさせていただきたいと思います」と挨拶すると、客席から大きな [全文を読む]

松本隆の“幻の対談集”が復活! オフィシャルHPの人気対談コーナーも書籍化され2タイトル同時発売

ダ・ヴィンチニュース / 2016年12月04日15時00分

同バンド解散後、作詞家となり太田裕美、松田聖子をはじめ多数のヒット曲を手がける。81年「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞を受賞。2002年以降シューベルトの「美しき水車小屋の娘」を日本語訳するなどクラシック方面での活動も続ける一方、オリジナル・ラヴ、中島美嘉、藤井隆、松たか子などへ詞を提供。また、インディーズレーベル“風待レコード”を設立。 2015 [全文を読む]

死後婚、臨死体験、SM、猟奇殺人……。GWに見たい! 封印スレスレな「変愛系アイドル映画」ベスト5を発表!

おたぽる / 2016年04月30日13時00分

14歳で芸能界デビューした山口百恵は歌手として「ひと夏の経験」などのヒット曲を放つ一方、女優としての活躍も目覚ましかった。川端康成原作『伊豆の踊子』(74)、三島由紀夫原作『潮騒』(75)と今考えるとかなりアブない文豪たちの作品で映画女優としてのキャリアをスタート。そんな文芸路線第3弾として製作されたのが大地主の息子と山番の娘との格差恋愛を描いた『絶唱』( [全文を読む]

“ミワ”は一人でいい!賛否渦巻く紅白出場者に「違和感だらけ」と罵声やまず

アサジョ / 2015年12月07日09時58分

「何回“あの鐘を鳴らす”つもりなのか」「ヒット曲なんてもう何十年も出してないのに、過去の遺産でいつまでのさばる気でいるの? こういうベテラン勢を一掃してほしい」などとブーイングが集中。 そして3回目の出場を決めたmiwaにも批判の声が投下された。「曲も微妙、歌もすごく下手、なぜ?」「“慶応卒”でゴリ押し感がハンパない」「全然人気ないじゃん!」「ミワさんは一 [全文を読む]

フォーカス