高橋みなみ 光宗薫に関するニュース

「ジャニーズが前田待ち!?」スケジュールも報道統制も......AKB48に牛耳られる芸能界

日刊サイゾー / 2012年02月18日08時00分

いまだにテレビやスポーツ新聞が報じることのない「高橋みなみ母親逮捕」のニュース。もちろん、これまでの付き合いの深さから、当初からはっきりと報道されると思っていた人もいないだろう。「それくらい、今のAKB48の人気っていうのはすごいんです。AKB48の場合、競合他社のCMに出演してもOKなんです。例えば、大島優子がAという会社に出演していても、ライバル社のB [全文を読む]

AKB48、新体制を11月1日よりスタート、新公演開始まで“ウェイティング公演”を実施

リッスンジャパン / 2012年10月08日02時00分

これは7日、岩手県にて行われた26thシングル「真夏のSounds good! 通常盤」全国握手会会場にて発表されたのもので、48グループの総監督を務める高橋みなみは「生まれ変わった新チーム体制での動きを楽しみにしていただけたら嬉しいなと思います」とコメントを寄せた。新チーム体制となる11月1日から新たな公演ができるまでの間は、「ウェイティング公演」を実施 [全文を読む]

「ソロになったら稼げない!?」数字で見る"AKB卒業"前田敦子の本当の人気度

日刊サイゾー / 2012年03月29日08時00分

「前田、高橋みなみら1期生は2005年12月に東京・秋葉原のAKB48劇場で初公演を行ったが、その時の観客はわずか7人にもかかわらず、東京ドーム公演をグループの目標として掲げていた。今回の公演初日では、AKBの悲願だった初の東京ドーム公演決定を発表、2日目にはSKE48のエース・松井珠理奈とNMB48渡辺美優紀の期間限定AKB48入りが発表され、最終日にこ [全文を読む]

AKB48が国民的アイドルから“わからないアイドル”に……東野幸治&宮藤官九郎が「6位以下、わからない」

日刊サイゾー / 2016年06月27日17時00分

「AKBサイドは、総監督が高橋みなみから横山由依に引き継がれたタイミングを節目とし、現在を『AKB第2章』と呼び新生AKBをアピールしているが、一般的には“わからない”メンバーが増えただけ。今年、HKT48の兒玉遥や、AKB48の向井地美音、岡田奈々、高橋朱里といった若手が多く初選抜入りしたことから、一部御用メディアは『世代交代に成功した』などと伝えてい [全文を読む]

田原総一朗、茂木健一郎、小林よしのり......暑苦しすぎるオジサンたちのAKB48論争

日刊サイゾー / 2012年09月25日08時00分

日常的に熱心なヲタ活動を繰り広げているのも驚きだが、それどころか8月27日の『ひるおび!』(TBS系)出演時には、「野田総理よりも高橋みなみのほうがリーダーの資質がある」「たかみなは言いたいことを言いますから」と、全力で"たかみな推し"発言を連発。「日本の未来はAKB48が担っている」とまで断言するなど、もはや痛すぎるヲタとなんら変わりがない状態となってい [全文を読む]

「前田のソロがやばすぎた」AKB48が重大岐路に!「口パク→生歌」に路線変更の衝撃度

日刊サイゾー / 2012年01月01日08時00分

某アイドルライターは「前田も高橋みなみも正直下手。板野友美も1度、ある歌番組で生歌に近い感じでソロ曲を歌ったことがあったが、ひどかった(笑)。まずはちゃんとしたレッスンを受けるところから、始めないとダメ」と指摘する。 とはいえ、ある種の"素人感"がAKB48人気の秘訣でもあるだけに、それはそれでOKな気もするが......。【関連記事】・ショック! AKB [全文を読む]

フォーカス