メーカー 日立製作所に関するニュース

11月20日、27日開催 モノづくりで働く誇りを。使命を。あふれる情熱を。

PR TIMES / 2013年11月20日13時34分

各業界のトップメーカーが理系学生に向け「モノづくり」のおもしろさを本気で語る 経営コンサルティングを手がける株式会社リンクアンドモチベーション(以下LM)は、2013年11月20日(水)、27日(水)に、理系学生向けイベント『モノづくりJAPAN』を実施します。 このイベントは、各業界のトップメーカーが理系学生に向け「モノづくり」のおもしろさを本気で語るこ [全文を読む]

「勝ち組」日立、容赦なき非情な事業切り離しを先鋭化…売上1兆円減でも解体的改革

Business Journal / 2016年11月17日06時00分

今年3月にドイツの大手工具メーカー、メタボ社を買収し、海外展開を加速している。 日立製作所が発行済み株式の33.1%を握る。日立工機が持つ自社株が17.6%、日立アーバンインベストメントが8.9%。グループ全体で59.6%を保有する。入札方式で17年前半までに売却を目指す。売却報道後、日立工機の株価は上昇。時価総額は1000億円を上回った。売却額は600億 [全文を読む]

中国リスク急増、世界的価格下落…好業績ラッシュの中でも、なぜ赤字企業続出?

Business Journal / 2015年06月12日06時00分

一方、日本メーカーが強い電子部品業界にあっても、やはり上場企業で赤字決算のところはある。クリアリーフ総研が集計した上場電子部品メーカーの15年3月期売上高ランキング上位20社内では、18社が増収となっており、減収にとどまったのはミツミ電機とホシデンだけだった。また利益面では、当期利益段階で減益となったのは、新電元工業、ニチコン、メイコーの3社のみだった( [全文を読む]

なぜ大手電機メーカーは「おかしく」なったのか?価格を叩かれる悪循環の脱出策

Business Journal / 2015年12月15日06時00分

日本のエレクトロニクス・メーカーが冴えない。過去の経験則でいうなら、これだけ円安になれば、大手電機メーカーが揃って高水準の利益を叩き出していておかしくないのだが、海外のインフラ・ビジネスで好調の日立製作所や三菱電機といった好調組を除くと、東芝が「不適切会計」問題に喘ぎ、シャープは崖っぷちに立たされており、ソニーも業績が冴えない。また、かつての大手家電メーカ [全文を読む]

シャープ、経営危機再燃 政府支援企業が受注奪う 経営陣、“甘い自信”崩壊で責任論も

Business Journal / 2015年02月17日06時00分

シャープはスマートフォン(スマホ)やタブレット端末向けの中小型液晶パネルで先行し、米アップルや中国の新興メーカー向けはシャープの独壇場だったが、ライバルの台頭により競争が激化。スマホ市場の環境変化が重なり、苦戦を強いられた。 苦戦の象徴が、中国のスマホ市場向けビジネスだ。17年度(17年4月~18年3月)にはスマホの世界シェアの4割を中国メーカーが占める [全文を読む]

学生だったあのころノイズの中から海外放送を聞いた経験はありませんか? 少年時代に憧れた名機が蘇る! 「BCLラジオカタログ -完全保存版-」5月24日発売

PR TIMES / 2012年05月24日09時29分

出版社 三才ブックス(本社:東京都千代田区神田須田町、代表取締役塩見正孝 http://www.sansaibooks.co.jp )は、1970年代を中心に発売された各メーカーのBCLラジオ、14社全58機種をまとめたムック本「BCLラジオカタログ -完全保存版-」を5月24日に発売しました。 いまから約30~40年ほど前に起こったBCLブーム。当時の子 [全文を読む]

「日本企業は自尊心を捨て収益を得た」と韓国メディア

ZUU online / 2017年06月10日12時10分

韓国経済新聞が「日本の電機メーカーの変革が進んでいる」と5月31日付の社説で指摘した。ソニー 、日立製作所 、東芝 、NEC 、パナソニック 、三菱電機 、シャープ 、富士通 といった8大電機メーカーの2016年4月から2017年3月期の売上は44兆4232億円で、2012年度と比べてわずか0.18%しか増えていないが、営業利益は71.8%増加している。た [全文を読む]

国際化時代におけるMBA, DBAの実践的応用セミナーを開催

DreamNews / 2017年03月08日17時00分

直近実績としては: -ソフトバンクによる日本事業法人として過去最大となる20億ドル及び22.5億ユーロ(計約5300億円)のハイイールド債主幹事 -ソニーによるソニーエリクソンモバイルのエリソン持ち分(50%)買収による完全子会社化 (ソニーモバイルコミュニケーション) -日立製作所による日立キャピタル株式の三菱UFJリースへの売却 -日立製作所による過去 [全文を読む]

三菱重工業の改革を支える「丁寧なリーダーシップ」

Forbes JAPAN / 2016年11月04日08時30分

世界一の技術にもかかわらず、世界一の事業になっていないのだから、世界一の総合圧延機メーカーを目指して頑張る。両社から来た社員たちに向けて、ポテンシャルは十分にある、と伝えた。─実現のために必要なことは何か。それはベンチマークする世界一の企業と比較し、何が足りないか、その差を埋めていく方法があるか、をひとつひとつ考えた。急には追いつけないが、技術という強みを [全文を読む]

電機メーカー、一斉に減収減益&業績下方修正の異常事態…円高ショック深刻

Business Journal / 2016年09月07日06時00分

●相次ぐ大手電子部品メーカー誤算 クリアリーフ総研の集計では、2017年3月期第1四半期(4~6月)において、国内電子部品製造の上場会社約40社は、全体合算集計で減収減益にとどまった。また、全体のほぼ9割のメーカーが前年同期比で減収減益だった。その理由はそれぞれだが、円高により売り上げが目減りし、利益を圧迫したことはいうまでもない。 第1四半期に最終欠損だ [全文を読む]

リアル『ルーズヴェルト・ゲーム』!名門社会人野球部がつくった公式PVが本格的

AOLニュース / 2014年09月12日12時00分

苦境に立たされた電子部品メーカーと、その野球部の逆転劇を描いたテレビドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』。CMでは実際に都市対抗野球出場チームが登場し、そこに本編の登場人物が絡むという描写もあり、ドラマながら現実の社会人野球にもスポットライトが当てられた。 野球になじみのない人は、都市対抗野球といわれてもよくわからないかもしれない。企業の野球部やクラブチームが [全文を読む]

企業の海外シフト加速 製造業就業者は10年前より140万人減

NEWSポストセブン / 2014年05月02日11時00分

大手メーカーの海外シフトが相次げば、生産に必要な部品の調達先が国内から現地企業に変わるのは必至であり、空洞化は国内の中小部品メーカーにまで及ぶ。実際、日産やトヨタなどではタイや韓国などの部品メーカーから調達する動きが強まっている。 海外生産の高まりが国内の雇用を脅かすことは数字が示している。 経済産業省の「海外事業活動基本調査」(2013年3月公表)を見 [全文を読む]

日立など、北米で自動運転車などの市街地を想定した走行試験を開始

JCN Newswire / 2015年09月25日16時08分

日立グループは、自動運転技術の基盤となる先進運転支援システムをさらに高度化し、カーメーカーによる自動運転の実用化に貢献するとともに、さらなる進化を支えていきます。会社概要日立オートモティブシステムズ株式会社本社: 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル事業内容: 自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス本リリースの [全文を読む]

バッテリー性能革新とインフラ整備進展でEV本格普及へ

clicccar / 2014年12月31日08時03分

一方、国内メーカーでは日産が「軽」をベースにした100万円台半ばのEVを開発していると発表、新聞報道によると2016年の発売を目指しているようです。 このようにこれまで航続距離の観点から普及が足踏みしていたEVですが、ここへ来てようやく普及の兆しが見え始めています。 そして最大のネックとなっているEVの航続距離に関しても動きが活発化しています。 VWがバ [全文を読む]

リアル“ルーズヴェルト・ゲーム”!? 社会人野球での一体感を描いた動画が話題に

Entame Plex / 2014年09月15日13時27分

ドラマでは、中堅電子部品メーカー:青島製作所の野球部員たちが廃部の窮地に立たされながらも最後まで諦めずに奮闘する姿が描かれ、社会人野球も大きくフィーチャーされることに。 そんななか、6月にYouTubeで公開されたある動画が、今になってソーシャルメディアで話題になっている。その動画とは、都市対抗野球大会、社会人野球日本選手権で優勝をめざす日立製作所野球部の [全文を読む]

苦境ソニーが陥った構造的問題と打開策を検証 「ハードとソフトの相乗効果」という罠

Business Journal / 2014年08月22日01時00分

苦境に陥っていた情報家電メーカーは再生したのか。同期の日本メーカーの業績がよかったのには、2つの要因がある。 1つ目は、予想外の大きな駆け込み需要が寄与した点だ。勤労世帯でみると、消費増税直前である3月の駆け込み需要を推計すると一世帯当たり平均で約5万5410円。可処分所得の約36万9000円の約15%が余分に支出された。ちなみに全世帯の3月の駆け込み需 [全文を読む]

日立のハイブリッドIP-PBXにオクタジックVocallo Media Gatewayを採用

JCN Newswire / 2012年07月27日09時35分

Octasic社は、次世代の機器メーカーが大幅密度と消費電力の点で比類のないパフォーマンスを提供する事によって、お客様のシステムコストを大幅に削減する事が可能になりました。 1998年に設立されたOctasic社は、カナダのモントリオールに本社を置く株式非公開企業です。 www.octasic.com 日立製作所について日立製作所は、情報・通信システムか [全文を読む]

【没落する日本の半導体業界に激震の告発】坂本さん、エルピーダを潰したのはあなただ

Business Journal / 2017年05月14日06時00分

同誌では、2012年に倒産したDRAM(半導体メモリの一種)専業メーカー、エルピーダメモリで社長を務めていた坂本氏が『漂流ものづくり大国の治し方』というコラムを連載している。私は、密かにこの記事を読むのを楽しみにしている。というのは、共感できる意見もある一方、明らかに的外れな内容もあり、それが結構おもしろいからだ。 しかし、同誌4月号ではこの連載はお休みで [全文を読む]

役員報酬1億円以上が最多の意外なあの企業…不振事業は即切り捨て、常に非情な構造改革

Business Journal / 2017年03月14日06時00分

三菱電機は「ほかのエレクトロニクスメーカーに比べれば規模は小さいが、業績は良い」(経団連の元副会長)。 総合電機業界は、日立製作所、東芝、三菱電機という序列だったが、東芝が沈没して、今や日立と三菱電機の2強になった。 三菱電機は2017年3月期の連結業績(米国会計基準)予想を上方修正した。売上高は前期比4%減の4兆2000億円、営業利益は15%減の255 [全文を読む]

社員8人のリサイクル革命! 異素材混合廃棄物を処理する魔法の装置

プレジデントオンライン / 2016年12月15日15時15分

いずれも大手企業グループを中心に直取引しており、トヨタ自動車グループの関連会社、日立製作所や住友電工のリサイクル子会社、ビックカメラや家電メーカー各社が共同出資して設立したフューチャーエコロジーなどに納入している。 2011年には富山県主催「第1回富山県ものづくり大賞特別賞」を受賞、2012年には日本産業機械工業会主催の優秀環境装置表彰で中小企業庁長官賞 [全文を読む]

フォーカス