省庁 外務省に関するニュース

警察がNSCの主導権を握ろうと暗躍している

週プレNEWS / 2013年11月20日14時00分

日本の安保・外交における司令塔となる政府の組織だが、水面下では、各省庁による主導権争いがすでに始まっているという。全国紙政治部デスクが明かす。 「日本版NSCに密接に関わる省庁、つまり外務省、防衛省、警察庁が三つどもえの主導権争いを繰り広げています。このなかで一歩リードしているのが外務省です。政府は、外交官出身で外務次官も務めた谷内正太郎内閣官房参与に日本 [全文を読む]

許認可権も予算も少ない外務省の影響力増加理由を佐藤優解説

NEWSポストセブン / 2013年10月09日07時00分

そもそも外務省は他の省庁と比較して許認可権の少ない役所だ。予算規模も小さい。 しかし、法的観点から外務省は他の省庁が持たない絶大な権限を持つ。それは国際条約(条約だけでなく、協定、取極なども含まれる)に関する権限を独占していることだ。もちろん重要な条約は国会の批准を必要とする。そのような条約であっても外務省がイニシアティブを発揮しなければ、成立することはな [全文を読む]

夏休みに厚労省など府省庁を見学できる子どもデーを開催

イクシル / 2016年07月19日14時34分

事前の応募が必要になるプログラムも 7月27・28日に「子ども霞が関見学デー」が、文部科学省や国立国会図書館など全26府省庁などで一度に催されます。 財務省や厚生労働省など各府省庁のホームページでは、当日のプログラムに関して、実施されるプログラムの内容や定員、申込締切日などを公表しています。 定員や申込締切日などの詳細だけでなく、応募の受付、問い合わせなど [全文を読む]

日本の外交を阻害する日本の外務省

クオリティ埼玉 / 2016年11月16日10時52分

もう一つの共通点といえば、両国とも外交官が他の省庁から、嫌われている。 問題は、外交官の宿命だろうが、ある外国の専門家になると、その国に魅せられてしまうことだ。そこで、その国の代弁者になるという罠に、はまりやすい。 もし、私が南太平洋のある国の文化と言語に打ち込んで、外交官となったとしたら、首狩り習俗を含めて、その国に強い親近感を持つことになろう。 その [全文を読む]

ゲームの世界だけじゃない、「職業・ハッカー」が現実に! お役所対抗「サイバー甲子園」に見る日本の実力やいかに?

おたぽる / 2015年04月01日03時00分

そんな今年の「サイバーの日」に行われたのが、政府主催の「各府省庁対抗インシデント・ハンドリング戦技競技会」(National 318(cyber) EKIDEN)だ。この聞きなれない競技会を説明する前に、まずは政府のサイバーへの取り組みを見てみよう。 政府は昨年、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)を設置し、2015年度より、"正義のハッカー"であ [全文を読む]

安倍政権の女性登用拡大政策、経済成長の阻害要因の懸念 霞が関人事で早くも弊害露呈

Business Journal / 2014年07月29日18時00分

その目標達成に向けた動きが、まず7月に行われた霞が関人事(中央省庁幹部人事)で見られた。 実はこの人事に先立つ5月末、内閣人事局が設置され、約600人の省庁幹部人事を一元的に管理することになり、従来以上に官邸の意向が幹部人事に反映されやすくなっていた。 第1弾の7月4日閣議決定の人事では、法務省、経済産業省、外務省、厚生労働省の4省で女性が局長に任命された [全文を読む]

外務省が海外安全対策活動にまさかの「ゴルゴ13」起用

しらべぇ / 2017年03月26日06時30分

■日本人はゴルゴを愛するところが、日本の省庁はしばしばゴルゴの力を借りている。たとえば、数年前に厚生労働省が危険ドラッグ撲滅運動にゴルゴを投入した。当時はまだ「脱法ドラッグ」と呼称していたが、当時社会問題になっていた危険ドラッグ蔓延を阻止するためA級スナイパーの腕、というより迫力ある顔を借りたのだ。また、自衛隊岩手協力本部は自衛官募集のポスターにゴルゴ13 [全文を読む]

DC日本大使館、チャイナ・スクール不在の怪

Japan In-depth / 2016年03月27日00時00分

ワシントンの日本大使館は日本から送られてきた総合職の外交官だけでも常時100人以上、外務省だけでなく経済産業省、財務省、文科省など他の省庁からの要員も多い。そんななかで外務省出身のチャイナ・スクール外交官がワシントンでの中国がらみの動向を追い、アメリカの対中政策をも把握するという枢要の任務をゆだねられてきたわけだ。だがそのチャイナ・スクールがこの4月以降は [全文を読む]

役人の序列争い「霞が関の省庁」一番偉いのは一体どこなのか

NEWSポストセブン / 2015年12月14日07時00分

建制順は「慣習に基づく」(総務省行政管理局)ものでしかなく、府省庁の格を反映したものではない。 「設置年代の古い順に並ぶと説明される建制順だが、あくまで物事を円滑に進めるための表向きのルールに過ぎない。設置は新しいが、内閣府、復興庁とも総理大臣をトップとして内閣の下に置かれた組織なので形式上、他省庁より上に来ている。官僚機構で、一番“偉い”のが財務省である [全文を読む]

「メコン地域における官民協力・連携促進フォーラム」第5回会合を開催ー外務省

Global News Asia / 2015年02月19日20時42分

日本からは、外務省、国土交通省、農林水産省などの関係省庁、JICA、民間企業が参加。メコン諸国からも経済・投資関係の省庁、商工会議所、在京外交団などから関係者が出席した。 今日は、城内実外務副大臣、ソー・ケン・カンボジア副首相兼内相、小林洋一・日本商工会議所日本メコン地域経済委員会委員長(伊藤忠商事株式会社代表取締役副社長執行役員社長補佐)が代表挨拶を行 [全文を読む]

「メコン地域における官民協力・連携促進フォーラム」2月19日、東京で開催-外務省

Global News Asia / 2015年02月06日13時30分

そのほか、日本からは、外務省、国土交通省、農林水産省などの関係省庁、JICA、民間企業が参加。メコン諸国からも経済・投資関係の省庁、商工会議所などから関係者が出席する予定。 当日は、全体セッションと分科会で、「インフラ」、「投資環境整備」、「農業・食品産業」の3つについて集中的な討議を行なう。日本が推進する「質の高いインフラ整備」やパッケージ型インフラ輸 [全文を読む]

[宮家邦彦]【日本版“英国秘密情報部”発足】~「国際テロ情報収集ユニット」が外務省に~

Japan In-depth / 2015年12月08日11時00分

今週目を引いたのは、国際テロ関連情報を省庁横断で収集・分析する「国際テロ情報収集ユニット」が8日外務省総合外交政策局内に新設されることだ。報道によれば、同局局長の下で4人の審議官が東南アジア、南アジア、中東、北・西アフリカの4地域をそれぞれ統括するという。4人の内訳は警察庁から2人、外務、防衛両省各1人で、その下に外務、防衛省、警察庁、内閣情報調査室、公安 [全文を読む]

櫻井翔の官僚トップ父 物腰柔らかだが大臣に反対する気骨も

NEWSポストセブン / 2015年08月03日16時00分

そのニュースはスポーツ紙だけでなく、一般紙の社会面でも大きく報じられたが、「総務省事務次官」ってどれだけスゴイの? 「事務次官は各省庁の事務方のトップ。中でも総務省は財務省、外務省と並ぶトップクラスの省庁といわれていますから、官僚の中ではエリート中のエリートといえるでしょう」(政治評論家・伊藤惇夫氏) 行政組織や公務員制度、消防防災、情報通信、郵政事業とい [全文を読む]

続「メコン地域における官民協力・連携促進フォーラム」第5回会合を開催ー外務省

Global News Asia / 2015年02月19日21時14分

メコン諸国の関係省庁からは、それぞれの国における投資環境整備の取組について、また、経済協力開発機構(OECD)東京センターからは、昨年立ち上げられたOECD「東南アジア地域プログラム」の投資分野における取組について、それぞれ紹介があった。また、東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)からは、メコン地域の投資環境に関する学術的観点からの分析が報告された [全文を読む]

「官公庁HPしか信用しない」“マスゴミ批判”するネット依存大学生の言い分

デイリーニュースオンライン / 2015年02月18日06時50分

あと権力監視と言いますが、国は各省庁や自治体で今は皆、どこもHPを持ってますよね? それを情報の受け手である国民が閲覧できればそれでいいではないですか? ──官公庁、自衛隊、地方自治体のHP発信だけでは、これらが自分たちにとって都合のいい情報しか流さない可能性もありますが? 「左翼ならともかく国がいっているんです。だからいいんです。もし捏造とかあればネット [全文を読む]

<大手メディアが報じない>安倍政権下で進む取材規制問題

メディアゴン / 2017年02月28日07時40分

上出義樹[フリーランス記者/上智大学メディア・ジャーナリズム研究所研究スタッフ]* * *安倍晋三政権に腰が引けた新聞やテレビの報道姿勢が目に付くなかで、それまでは自由な質疑応答が行われてきた閣僚会見に質問の事前通告制が持ち込まれたり、各部課の職員たちが執務する部屋への記者の立ち入りが禁止されたりするなど、中央省庁の取材規制が強まっている。政治とメディアの [全文を読む]

第10回「フジテレビ物語(中編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月14日19時00分

後援には、総務庁や外務省、科学技術庁ら省庁がお墨付きを与え、池田満寿夫や阿久悠、坂本龍一、浅井慎平ら各界の文化人たちがブレーンに加わった。かくして『夢工場’87』はフジサンケイグループの総力をもって連日大々的に宣伝され、45日間で300万人の入場者を集める。大成功と言っていいだろう。また、この年、フジの歴史上初めて「24時間テレビ」(後の『FNS27時間テ [全文を読む]

国も相談する謎の頭脳集団がいる!? 「シンクタンク」って一体なんだ!?

マイナビ進学U17 / 2016年02月04日12時02分

政府系シンクタンクは文部科学省や経済産業省、外務省などの省庁を母体としており、政策に必要なデータ収集や分析などを行い、国や地方自治体の政治をサポートしています。一方で企業系のシンクタンクは、銀行、証券、保険、商社、製造業、マスコミなど、企業の系列会社として運営されているケースが多く、企業の課題解決や将来を予測し、戦略決定に関する助言などを行います。企業系の [全文を読む]

【陸自情報漏えい】「真の国益のため」幹部自衛官が秘密を漏らす本当の理由

デイリーニュースオンライン / 2015年12月09日07時00分

幹部自衛官で定年しても再就職先も他省庁に比べてあまり恵まれていない。防衛大学校に入ってくる者は、進学校でも優秀だった人が多いですが、高校時代の同級生と比べると、幹部自衛官という商売は苦労の割に収入面でも恵まれない。安いカネでこき使われて、再就職もパッとしない。そんな不満も背景にはあると思う」 この元海将補によると、技術畑のある定年自衛官が日本企業に再就職し [全文を読む]

初開催、海外ビジネスに特化した総合展『海外ビジネスEXPO2015』開催報告

DreamNews / 2015年11月02日17時30分

なぜ民間のベンチャーでありながら、各省庁にも後援についていただき、このようなEXPOを初開催できたのか・・・?それは、こうした海外ビジネスについてのニーズに応えるべく、これまで600社を超える海外ビジネス支援企業との提携や、8500件を超える海外ビジネスサポートのマッチング実績を作ってきたからこそです。来場者アンケートの結果、半数が海外進出検討状況について [全文を読む]

フォーカス