フランス 外務省に関するニュース

フランスではまたテロが起こる? 心の空白を埋めることができない世界のイスラム化

週プレNEWS / 2015年12月11日06時00分

1月に続いて、なぜフランスが狙われたのか? その理由を分析すると、次は日本が標的になる恐れが見えてきた…。 それはなぜなのか? さらに、中東の混乱がこれ以上拡大すると、世界は再び大きな戦争に巻き込まれるという。今回も鋭い分析が続々と飛び出した! ■「イスラム国」台頭の原因は100年前の英仏露の秘密協定 鈴木 今日は佐藤さんに11月13日に起きたフランスのテ [全文を読む]

【ランキング】世界で一番外国人観光客が多い国はどこ?

TABIZINE / 2015年08月12日16時00分

第1位・・・フランス(8302万人) 世界で最も外国人を集めている観光大国はフランスになります。2012年と少し古いデータですが、同年フランスは8302万人の観光客を海外から呼び寄せました。2012年の日本は836万人なので、約10倍ですね。 ちなみに、年間8302万人のうち5426万人が陸路を使ってフランスに入国しているそう。フランス外務省の情報による [全文を読む]

~プロの料理家へフランス初の名誉博士号授与~ フランスの食文化への功績を称えるフランソワ・ラブレー大学 名誉博士号をシェフ三國清三が受賞

PR TIMES / 2013年11月11日14時19分

株式会社ソシエテミクニ(東京都新宿区)が運営する「オテル・ドゥ・ミクニ」にて、オーナーシェフを務めるシェフ三國清三が、11月7日(フランス現地時間)フランス トゥールにて開催されている授与式においてフランソワ・ラブレー大学(フランス、トゥール)名誉博士号を、正式に授与されました。本名誉博士号は、世界各国におけるフランスの食文化への功績が認められたフランス[全文を読む]

許認可権も予算も少ない外務省の影響力増加理由を佐藤優解説

NEWSポストセブン / 2013年10月09日07時00分

内閣法制局長官に前フランス大使の小松一郎氏が就任した。憲法解釈の見直しによる集団的自衛権の行使容認派であることから「安倍カラー」の人事として注目された。 そもそも霞が関官僚に憲法解釈が委ねられていること自体がこの国の病理だが、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏はさらにこの人事の危険性について「外務省出身者が法解釈をするポストに就く意味」という観点から解説す [全文を読む]

フランス人と似ている日本人。テロ多発地帯になる可能性とは

週プレNEWS / 2015年12月18日06時00分

前編(「フランスではまたテロが起こる? 心の空白を埋めることができない世界のイスラム化 」)に続き、今回は追い詰められたイスラム国と今後の中東を分析。 ■フランスと日本は国民性が似ているのでテロに狙われやすい 佐藤 ただし、今起こっているテロは「イスラム国」が追い詰められているからとみるのが正しい。その原因はロシアの空爆と、地上ではイランのイスラム革命防 [全文を読む]

【ビザなしで旅行できる国の数ランキング】世界最強はドイツ!日本は何位?

TABIZINE / 2017年04月17日07時30分

その前提の上で、コンサルティング会社ヘンリー&パートナーズが調査した、ビザなし旅行ができる外国の数ランキングを見ると、 第1位・・・ドイツ(176か国) 第2位・・・スウェーデン(175か国) 第3位・・・デンマーク、フィンランド、イタリア、スペイン、アメリカ(174か国) 第4位・・・ベルギー、イギリス、オーストリア、フランス、ルクセンブルク、オランダ、 [全文を読む]

あの暴言大統領の誕生で日本では橋下氏が首相に…!

週プレNEWS / 2016年01月12日06時00分

ところが、セルビアの同盟国にはロシアがいて、ロシアはフランスと、フランスはイギリスと同盟関係を結んでいた。一方、オーストリアの同盟国はドイツだった。同盟には戦争に突入しないようにする抑止機能もある一方、いったん戦争が始まった場合、自動的に参戦しなければならなくなる側面もある。こうして第1次世界大戦は始まったわけです。 今回、トルコはロシアに仕掛けられたと [全文を読む]

【Tokyo Crazy Kawaii Paris】大盛況のうちに第1回目終了!

PR TIMES / 2013年10月03日18時22分

Tokyo Crazy Kawaii実行委員会2013年9月20日~22日、Tokyo Crazy Kawaii Parisが大盛況のうちに第1回目を終えました!!初代クールジャパン戦略担当の稲田朋美内閣府特命大臣も当イベントを視察!Tokyo Crazy Kawaii実行委員会(東京都渋谷区、実行委員長・中村伊知哉)は2013年9月20日(金)から22日 [全文を読む]

和食のユネスコ無形文化遺産登録記念 フランス祝賀晩餐会(パリ)・イギリス祝賀イベント(ロンドン)への 日本料理アカデミーの協力について

PR TIMES / 2014年02月14日14時15分

特定非営利活動法人日本料理アカデミー(京都府京都市)は、「和食 日本人の伝統的な食文化」のユネスコ(国連教育科学文化機関)無形文化遺産登録の正式決定を記念したフランス祝賀晩餐会(パリ、2月6日(木))とイギリス祝賀イベント(ロンドン、2月10日(月))において、日本料理の提供などを行いました。2004年8月の設立以来、日本料理アカデミーでは、「日本料理の世 [全文を読む]

【Tokyo Crazy Kawaii Paris】木村 優、ショウジョノトモ出演決定!ACDC RAG、Angelic Pretty他原宿アパレルブランド出展決定!

PR TIMES / 2013年07月01日13時22分

2013年9月20日~22日にフランスで開催されるTokyo Crazy Kawaii Parisに、木村 優、ショウジョノトモ他の出演が決定しました!また、原宿エリアに原宿系アパレル4ブランドの出展が決定しました!ニッポンのKawaiiを世界にローカライズする「Tokyo Crazy Kawaii Paris」ファッション・ミュージック・グルメ・マンガ・ [全文を読む]

外務省がテロへの注意喚起 場所は米国・ニューヨーク

しらべぇ / 2016年11月21日20時00分

(画像は外務省公式サイトのスクリーンショット)■ISILの雑誌で「絶好の標的」イスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」は、同組織発行の英語雑誌で7月にフランスで起きたトラック突入事件・テロ攻撃を特集。その中で11月24日にニューヨーク・マンハッタンで開催されるメーシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレード(Macy’s Thanksg [全文を読む]

中井貴一主演の舞台版「志の輔らくご」を初放送!

Smartザテレビジョン / 2016年07月25日19時54分

聞けばフランス特使の妻と娘が、商店街にある名人・島森(阿南)のひな人形工房を訪ねたいと言っているという。源造は商店街に活気を取り戻すいい機会だと、鮮魚店を営む魚勝(勝村)らと準備を始める。 源造やその妻・路子(YOU)、そして魚勝が外務省からのFAXを確認していると、間違いFAXが届く。源造は親切心から「間違いですよ」と返信するが、思わぬ返信が届き…。 [全文を読む]

サミット期間中、テロの危険性が高いのは東京、伊勢志摩“以外の”都市!

週プレNEWS / 2016年05月22日06時00分

サミット前に安倍総理はイタリア、フランス、ドイツ、イギリスなどを歴訪して、各国の意向の最大公約数を絞っていき、最後にロシアでプーチン大統領と会います。そこでプーチンさんとどういう話ができるか注目ですね。 佐藤 日ロ首脳会談という意味でも、次期事務次官候補の杉山晋輔審議官の働きには期待できますね。実は今回、オバマ大統領の広島訪問の流れをつくったのは杉山さんで [全文を読む]

“元フランス日本領事館公邸料理人”牧野氏が手掛ける『ストーリー型コース料理』を西麻布にて展開

@Press / 2016年02月09日11時00分

西麻布にあるフレンチテイストの和食レストラン「Salle de Makino(サル ドゥ マキノ)」(所在地:東京都港区、代表:牧野 雄太)は、この度、元公邸料理人の牧野氏が考案する「和食の伝統」と「フランスでの経験」を組み合わせて起きるイノベーションを一皿一皿に表現した、料理7品とデザート5種の『ストーリー型コース料理』を、7,800円~の価格にて提供い [全文を読む]

海外旅行、どこの国へ行くのが安全? 世界の最新治安ランキング

TABIZINE / 2016年01月05日07時30分

※2015年度の「世界平和度指数」は、フランスの同時多発テロ以前に発表されたものですが「外務省 海外安全ホームページ」を参考に第1位〜第10位までの国の渡航状況を確認したところ、どの国も危険情報は見られませんでした。 渡航先の安全情報を確認するには? 海外旅行を計画される際には、観光スポットや現地ならではの食べ物などを調べることに加え、渡航予定の国の安全 [全文を読む]

今の安倍政権はソ連共産党崩壊前と似ている! 鈴木宗男×佐藤優の東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年01月19日06時00分

フランスのサルコジ政権もそうだった。だから世界で普遍的に起きている流れなんです。 ただ、日本が特殊なのは、いろんな政策が安倍さんの「心の動き」で決まるところです。靖国参拝も集団的自衛権も憲法改正も、心の啓示で動いてる。でも、そういう人とセンスの合う指導者が世界にはいるんです。 例えば、北朝鮮の金正恩。安倍政権になって日朝関係が動き始めたのもそのせいです。そ [全文を読む]

「ロシアへ売却予定のフランス軍艦、日本が買うべき」米紙主張 対ロ制裁慎重な安倍政権への皮肉か

NewSphere / 2014年08月01日17時52分

すなわち、ウクライナ問題発生前に結ばれた契約のために、フランスがロシアに納入することになっている、ミストラル級強襲揚陸艦2隻を日本が買えばいいのである。これは自らの行動の報いだというプーチン大統領へのメッセージになるし、ロシアの軍備増強を抑えるためのEUによる対ロシア武器禁輸も実効的となり、フランスも道を踏み外さずにすむという。 外交的に見ても、フランス [全文を読む]

H.I.S.タイ現地法人が運営するタイ人に向けたプラットフォームを活用!iXITがタイ向けワイン販売より越境ECサービスを開始!!

PR TIMES / 2017年02月27日13時27分

[画像: https://prtimes.jp/i/11240/94/resize/d11240-94-214733-0.jpg ]■タイ向けワイン販売詳細 〈サービス特徴〉・タイ国内で流通していない貴重なワイン・フランス・ボルドー産の高グレードな12種類のセット ・毎月2本ずつユーザーの自宅まで配送 〈販売プラットフォーム〉 ・H.I.S. TOURSが [全文を読む]

国内の留学会社で初 外務省の「たびレジ」と連携 テロ事件や災害など留学先の緊急情報を迅速に入手可能に

@Press / 2016年09月27日11時00分

ネスグローバル: https://www.nes-global.com たびレジ: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 【サービス連携の背景】 フランス留学でも人気の都市である、フランス南部の都市ニースで2016年7月16日(土)に起こったトラックテロをきっかけに、さらなる留学生の方の安全を計るため、「たびレジ [全文を読む]

国際機関日本アセアンセンターの観光交流部長にワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が着任

PR TIMES / 2016年04月08日10時28分

ラオス人民民主共和国外務省職員として16年のキャリアを持つワットゥニヨムは、ASEAN観光大臣会合並びにASEAN観光フォーラムがラオスで開催された際に実行委員長を務めた同国副首相兼外務大臣の秘書官、在フランスラオス人民民主共和国大使館にて三等書記官として勤務した後、ラオス外務省経済部参事官職を経て現職。日本の政策研究大学院大学(GRIPS)で公共政策に [全文を読む]

フォーカス