子供 矢田亜希子に関するニュース

高島礼子は離婚すべきか? 和田アキ子や直木賞作家妻の意見

NEWSポストセブン / 2016年07月16日07時00分

どちらもイメージが大事な世界で働いている女性であり、子供への影響も考えて、決断を下したに違いない。高島夫婦に子供はいないが、同様の道を選んでも不思議ではない。一方で、高島は高知を支えるべきだという声もある。代表は和田アキ子だ。 ラジオ番組で「離婚っていうのはちょっと違うんじゃないかな。妻の責任として彼(高知容疑者)が反省して、どうやって更生して、人生をや [全文を読む]

【ウラ芸能】押尾学、過去を語る意味は…

NewsCafe / 2016年03月08日15時00分

100人、200人のファンはいても、万単位になることはあり得ませんよ」デスク「週刊誌では、子供を引き取っている元妻の女優、矢田亜希子(37)とも連絡がつかない、子供に会えない…なんてこれまた泣きが入ってたぞ」記者「矢田も、押尾と関わっては損すると思っているんでしょうから、賢明な対応ですよ」デスク「押尾の場合、2009年8月に合成麻薬MDMAをキメて銀座ホス [全文を読む]

長谷川博己主演で法月綸太郎作品が初の映像化!

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日15時39分

それは連れ去るべき子供を間違えた悲劇的な誤認誘拐だった。結局、身代金の受け渡しは失敗し、少年は無残な姿で発見されてしまう。 劣悪非道な罪を犯した犯人は誰か? なぜ誤認誘拐は起きたのか? さまざまな疑問が渦巻く中、 やがて1人の人間が容疑者として浮かんでくる。 しかし、容疑者には推理作家・法月綸太郎(長谷川)と共にいたというアリバイがあった…というストーリー [全文を読む]

高畑淳子、涙の会見の評価

NewsCafe / 2016年08月26日14時52分

予定の30分の倍以上の時間をかけて質問にじっくり答え、誠意を見せていた」 記者「お茶の間の同情は得たから、過去に親バカぶりを見せて批判を浴びた三田や、みのもんた(72)のケースから学んでもいますね」 デスク「子を持つ同じ親の立場からすると、淳子はかわいそうだけど、ただその子供を育てた親にも問題がなかったわけではない、とだけは言っておくわ」NewsCafeゲ [全文を読む]

獄中から離婚届?高島礼子が”薬物夫”との別離を決断か

デイリーニュースオンライン / 2016年07月28日19時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

離婚後も彼女は清原姓を捨てず、逮捕後も「親として、大切な子供達を守ることが一番の責任だと思っております」などとコメントしていたが、この騒動は仕事もにも深刻な影響を与えていたようだ。 「2人の息子は超名門の私立学校に通っていて、一部報道によれば海外の系列校に転校させるつもりだったそうです。そうなれば学費だけで1年に一人500万円以上かかってしまう。彼女は清原 [全文を読む]

【ウラ芸能】矢田亜希子、「新女王」になった?!

NewsCafe / 2014年03月10日15時00分

予想を上回る結果で離婚したけど、結局、芸能界ってぬるま湯だよな」記者「子供がいますから、矢田本人はなりふり構わずでしょう。最近は新ステマの女王という異名をとっています」デスク「ステマってなんだっけ?」記者「チッ! ステルスマーケティングの略です。消費者に宣伝と気づかれないようにPRする手法のことですよ…」デスク「ああ、タレントがブログで"これお気に入りです [全文を読む]

「フジは韓流に頼り過ぎ。手抜きで数字取れぬ」と日テレ社員

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

※SAPIO2012年12月号 【関連ニュース】松嶋菜々子『家政婦のミタ』高視聴率祈願でスイーツ断ちしたベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし典型的なステマ番組流すテレ朝は露骨すぎ と日テレ社員批判フジ幹部 「子供とイケメンと動物を出せば安く数字取れる」ドラマ視聴率 月9も水10も日9も「10%超えがやっと」の現実 [全文を読む]

球場で1日525杯ビール売った大型新人女優を篠山紀信氏撮影

NEWSポストセブン / 2012年07月18日07時00分

子供のころから女優にあこがれ、20歳の時に演技の道へ進むことを決意。毎日、映画を1本見るノルマを自らに課すなど勉強を重ね、2009年、『奇跡の人』で初舞台を踏む。2011年、NHKドラマ『神様の女房』で本格的にデビュー後、映画『神様のカルテ』、NHKドラマ『永遠の泉』ほか出演。7月から連続ドラマ『黒の女教師』(TBS系)で女子高生役を演じる。 撮影■篠山紀 [全文を読む]

オバフォー女性 小泉今日子の新ドラマに「リアルすぎる」

NEWSポストセブン / 2012年01月26日16時00分

誰とでも寝るなんてね…」 C奈:「私も結婚して子供もいて、今年45になるけど、旦那のことを考えて何もしないでここまできてみると、もっといろいろしとけばよかったって思う。もっと若くて人生でいちばんいいときに。この崩れきった体をさらす勇気はいまさら…」 A子:「ちょっと待って。若いときがいいときなの? それって違うんじゃない? 私はね、いつもいまがいちばんだっ [全文を読む]

フォーカス