名前 矢田亜希子に関するニュース

“裏のフィクサー”に銃弾2発! 政界、警察、国税、暴力団そしてバーニングとの因縁は……?

日刊サイゾー / 2013年10月14日16時00分

この人物、一般にはなじみがない名前だが、政界、警察、国税、それに暴力団にも顔が利くという触れ込みで、芸能界では“裏のフィクサー”と呼ばれ、パチンコ・パチスロ業界の黒幕と恐れられている。 数年前、安藤氏の誕生日パーティーが都内のホテルで行われた際に、芸能界の重鎮たちが発起人として名前を連ねたこともあった。また現在、服役中の元俳優の押尾学受刑者が、事務所の反対 [全文を読む]

矢田亜希子と夏菜――業界人がため息を漏らす“残念すぎる”先輩後輩ウラ話

サイゾーウーマン / 2014年06月11日13時00分

翌年には、NHKの朝ドラ『純と愛』でヒロインを演じ、お茶の間にも名前が浸透しました」(芸能プロ関係者) ところが頼みの綱だったはずの夏菜に関しても、このところ不穏なウワサが伝わってきているという。 「今年に入ってからというもの、さまざまな現場で『夏菜はプロデューサー格のスタッフにしか挨拶をしない』という話が聞こえてきました。近い関係者によると、自分こそが事 [全文を読む]

酒井法子の情報解禁に異変、いよいよ“芸能界のドン”がおでましか

サイゾーウーマン / 2012年11月02日13時00分

古巣であるサンミュージックとの連携や、新事務所・オフィスニグンニイバの名前なども取り沙汰されている中、次々と繰り広げられる情報解禁に“ある疑惑”がメディア関係者の中で浮上しているという。 2009年夏に逮捕されて以降、酒井の動向は活字メディアの独壇場だった。元夫・高相祐一氏との関係や、後見人とされた建設会社会長・T氏の訃報、長男の運動会に参加する様子なども [全文を読む]

草なぎ剛と共演すると女優の株が上がる!! 女優を輝かせるMr.アゲチン

messy / 2017年03月20日18時00分

以前、『SMAP×SMAP COMPLETE BOOK 月刊スマスマ新聞 VOL.5〜GREEN〜』(東京ニュース通信社)で、稲垣吾郎が「SMAPで一番モテるメンバー」を問われた際に草なぎの名前を上げて「いろんな女優さんが共演したがっている」と明かしていた。草なぎ主演の人気ドラマ『スペシャリスト specialist』(テレビ朝日系)の新シリーズのオファ [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

離婚後も「清原亜希」という名前のブランドイメージにこだわり、名字を変えなかった清原亜希だが、3月7日、彼女がプロデュースするファッションブランド『AK+1 by EFFE BEAMS』が始動したタイミングに合わせ、改名する形になったのである。 「清原逮捕の騒動後、ファッション誌の撮影やアパレルメーカーとのコラボ企画などが白紙に。雑誌スポンサーやメーカー側が [全文を読む]

【ウラ芸能】押尾学、過去を語る意味は…

NewsCafe / 2016年03月08日15時00分

押尾みたいに実刑判決を食らうような悪質さはないですもん」デスク「人を見殺しにしたのも同然の押尾には同情の余地はないってか」記者「それでも、押尾の名前で援助したがるタチの悪いタニマチもいるようで、ことあるたびに週刊誌にネタを提供するのも、押尾なりの営業と見ていいと思います」デスク「くれぐれも、矢田が仏心を出さないことを祈るよ」記者「同感です」 [全文を読む]

【テック磨けよ乙女!】理想的な泡洗顔が出来る『DOROwa(ドロワ)』で不安定な“ゆらぐ肌”を解消。

TechinsightJapan / 2015年11月21日17時55分

名前の由来は古くから美容の知恵として使われてきた『泥=doro』から始まったブランドであること、そこから繋がっていく、広がっていく『輪=wa』、そして、女性の『美の引き出し=drawer(ドロワー)』でありたいという思想と信念がコンセプトだ。『DOROwa(ドロワ)』では、かねてから女性の肌悩みを調査。大人の女性の肌悩みは平均4.8個とかなり多めで、その悩 [全文を読む]

【ウラ芸能】矢田亜希子、元夫から逃れられない自業自得

NewsCafe / 2015年08月31日15時00分

日本の芸能界はほんと甘いわ」記者「シリーズ化した羽田美智子(46)主演の昼ドラ『花嫁のれん』(フジテレビ系)では、今年1月クールの第4シーズンで、野際陽子(79)を差し置いて準主演扱いで、驚きました」デスク「マスコミには名前とか写真の序列扱いについて注意書きがあるんだけど、今までは羽田・野際の順だったのが、羽田・矢田・野際の順にしろだって…ぷっ」記者「ブロ [全文を読む]

こんな恋愛してみたい!ドラマから選ぶ“恋する名カップル” 10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月26日09時55分

お互いの名前を呼び合い、言葉にせずとも心が通じ合うシーンは伝説の名シーンですが、結婚式のシーンで「いくよ」と言う瀬名に「はい、あなた」とふざける南と照れる瀬名も、二人の微笑ましさが凝縮されていてとても素敵でした。 婚約者に逃げられ、お見合いをすることになった節子(松たか子さん)と、海外赴任のためにお見合いをすることになった光太郎(ユースケ・サンタマリアさん [全文を読む]

押尾学、未成年キャバ嬢との交際撮られた! 芸能界復帰は絶望的も懲りないジゴロぶり

サイゾーウーマン / 2015年02月12日13時00分

2012年3月の収監後、近頃では名前さえ見なくなっていた押尾学を、12日発売の「週刊新潮」(新潮社)が激写している。久々の近影は、都内の飲食街で目撃されたときのもので、押尾は白髪交じりだった髪も黒々としており、ご機嫌の様子だったという。記事によれば、現在はキャバクラで知り合ったという18歳の女性ホステスと交際中のようだが――。 押尾は09年、薬物使用での執 [全文を読む]

リリー・フランキー「70万円恋人ラブドール」と居酒屋デート

アサ芸プラス / 2012年11月21日10時00分

みうら氏のお相手の名前は『エリカ』。今年公開された沢尻エリカ主演の映画『ヘルタースケルター』で、沢尻の役名がリリコですが、双方とも、どうもここから取ったような‥‥。理想の女性像が沢尻なのかもしれません」 50歳目前のいいオトナが‥‥と思わずにはいられないが、どうぞお幸せに。 【関連記事】 矢田亜希子「笑っていいとも」ヤラセ暴露 喧嘩ワイド芸能界「究極の犬猿 [全文を読む]

ドンの意向は絶対! 小柳ゆきの新曲をめぐってスポーツ紙が大失態?

サイゾーウーマン / 2012年07月28日09時00分

しかもインディーズの超マイナー歌手というわけでもなく、一時期は別の名前で田辺エージェンシーに所属していたし、バーニング所属の郷ひろみに楽曲提供したこともあった。日本人のホイットニーカバー第一人者といえば、間違いなく露崎ですよ」(レコード会社関係者) しかし単に知名度が低いからといって、「小柳が日本人初の挑戦」と露崎の存在を無視して持ち上げるのはおかしいだろ [全文を読む]

矢田亜希子に代わって、事務所の救世主となった夏菜

サイゾーウーマン / 2012年04月23日08時00分

ホームページには夏菜のひとつまえに矢田亜希子の名前があるものの、矢田は元夫・押尾学との結婚以降、仕事は激減している。「事務所社長は09年に押尾が逮捕された頃から、仕事がまったくできない状態になった矢田とともに『ウチももう終わりだな……』とこぼしていたそうです。かつて同社は内田有紀やりょうら人気女優が所属する中堅プロでしたが、その当時はブレイクが期待できそう [全文を読む]

及川光博に次ぐ3代目「相棒」石原良純、ぐっさんとの予想

NEWSポストセブン / 2012年03月02日16時00分

今回も、意表をついてくると思います」 ネット上では水嶋ヒロ(27才)、長谷川博己(34才)、堺雅人(38才)、阿部サダヲ(41才)などさまざまな候補の名が飛びかっているが、ドラマウオッチャーの上杉純也さんは、名前の挙がっている人はあえて起用しないのではないかと推測している。 「制作側はいままでとタイプの違う相棒を持ってくるのでは? 例えば融通のきかない新人 [全文を読む]

所属事務所を解雇された押尾学の彼女、Nanamiの現状を追う

サイゾーウーマン / 2012年02月22日08時00分

当初は「人気モデルN」などと報道されていたが、一部ニュースサイトで「実名はNanamiだ」と掲載されたことから、押尾の愛人として名前が広まっていった。「押尾逮捕から間もなくして、警視庁記者クラブ内で『逮捕現場は現役人気モデルの自宅。そのモデル自身も押尾からMDMAを譲り受け、事情聴取も受けている』と説明があったそうです。しかし捜査関係者は担当記者に対して『 [全文を読む]

上川隆也「最近実生活では缶コーヒーの文字が読みづらい…」

NEWSポストセブン / 2012年01月30日16時00分

上川が「20年余の役者人生で名前のない役は初めて」と語る通り、台本上の役名も「俺」という正体不明の孤高の怪盗が、なぜかふたごの小学生の父親として契約家族となるホームコメディーだ。 全く同じ台詞を同時にしゃべるそっくりなふたごは、鼻のわきにほくろがある子が直(龍生君)、ない子が哲(樹生君)。怪盗の弱みを握ってしまうしっかり者だが、両親の疾走にへこたれずに家事 [全文を読む]

オリラジ藤森マジ告白の美形モデル 女優デビューで人気沸騰

NEWSポストセブン / 2012年01月29日16時00分

そのコの名前は本田翼(19)。放送中の連続ドラマ『恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~』(TBS系)で女優デビューし、さらにその人気がヒートアップしている。 ブレイクのきっかけは、“チャラ男”キャラのオリエンタルラジオ・藤森慎吾(28)が、昨年8月に放送されたテレビ番組の企画で“マジ告白”したこと。 藤森はあっさり振られてしまったが、本田はこのテレビ出演を機に [全文を読む]

フォーカス