綾瀬はるか 鈴木京香に関するニュース

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

最後に大台を記録したのは、2013年の『八重の桜』(綾瀬はるか主演)の初回(21.4%)で、ほぼ3年間、20%超えを記録できていない。 来年の『真田丸』(1月10日スタート予定)は『半沢直樹』(TBS系)、『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で高視聴率をゲットし、“新・視聴率男”を襲名した堺雅人が主演を務め、脚本は三谷幸喜。キャストも木村佳乃、長澤まさみ、草 [全文を読む]

V6・長野博の結婚生活に早くも暗雲? 白石美帆の“嫉妬深さ”と、忍び寄る「園山真希絵」の影

日刊サイゾー / 2016年12月09日13時00分

長谷川はその後、鈴木京香、綾瀬はるか、石原さとみといった大物との交際がウワサされたが、これは白石でなくとも嫉妬したくなる顔触れ。ファン女性は「長野クンは食べ歩きが好きで、美女店員のいるレストランにも詳しいんです。そういう場所に結婚後も行くと、白石さんの嫉妬を買いそう」と話す。 さらに、女性ファンは「料理研究家の園山真希絵も心配の種」だという。園山は数年前 [全文を読む]

石原さとみ、北川景子、香里奈…芸能界「共演NG」な壮絶バトルを一挙だし!

アサ芸プラス / 2016年02月06日09時58分

2月3日に発売された「アサ芸シークレットVol.38」では、ほかにも米倉涼子VS篠原涼子、石原さとみVS綾瀬はるか、竹内結子VS鈴木京香などテレビには映らない美人ウォーズの内幕を大公開。こちらも本家に負けず劣らずの熱い戦いのようだ。 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

初回が20%に乗らなかったことで、「低い」とする向きもあるが、12年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)以降の大河ドラマで、初回視聴率が大台を超えたのは、13年の『八重の桜』(綾瀬はるか主演)の21.4%のみ。『平清盛』は17.3%、14年の『軍師官兵衛』(岡田准一主演)は18.9%、15年の『花燃ゆ』(井上真央主演)は16.7%のスタートで、それらと比較す [全文を読む]

結婚の絶対条件!? 妻夫木聡が掃除すべき「金銭問題」と「性的サービス」

日刊サイゾー / 2016年01月04日17時00分

昨年は綾瀬はるかと松坂桃李の熱愛が大々的に報じられたが、今年は元AKB48の川栄李奈が舞台の共演俳優と付き合っているとか、Perfumeののっちがお笑い芸人のマンボウやしろと交際しているとか、“格”としては低いような気がしてならない。俳優の綾野剛とモデルの佐久間由衣が交際しているというのはまだビッグニュースの気もするが、綾野側が交際を完全否定。ガセネタの線 [全文を読む]

”フジ月9ドラマ主演”石原さとみの撮影現場で気になる魅惑のボディ

アサ芸プラス / 2015年11月02日05時57分

ブラの色は白かベージュで、下着から役作りをしています」 このスタッフは、以前のドラマ現場では、綾瀬はるか(30)の“お椀形”バストが左右に揺れるさまを目撃したことがあるという。しかし、石原の場合、巨大化したロケット型のバストが上下に揺れるというのだ。「出番になると、周囲を気遣って、たいてい小走りで現場に入ります。その時、ブラウスの中で胸が縦にユッサユッサと [全文を読む]

20代男性へのセクハラ増加 女性上司が肩を叩いただけでもNG?

NEWSポストセブン / 2015年09月16日16時00分

綾瀬はるか(30才)と福士蒼汰(22才)の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)など年下男性との恋を描いたドラマが大ヒット。ドラマ『セカンドバージン』(NHK)で共演した鈴木京香(47才)と長谷川博己(38才)は、ドラマさながらの年の差愛を育んでいたし、奥菜恵(36才)はバツ2の子連れながら、木村了(26才)と再々婚へ向けて交際宣言をしたばかりだ。 つ [全文を読む]

最新“艶技派”3トップ美女優を徹底比較(2)キャバ嬢役で色気が増した佐々木希

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時57分

「視聴率は事務所後輩の綾瀬はるか、石原さとみ主演の秋ドラマの後塵を拝するほどの惨敗です。深キョンに地味な弁護士のスーツ姿は似合わなかった。不慣れな役の“保険”か、異例となる2クール連続のドラマ出演を果たすのだから、肉欲をかきたてる魅力を全開させるはずです」(スポーツ紙芸能デスク) となれば、生真面目教師の“白衣濡れ場”に、よりいっそう期待がかかる。芸能レ [全文を読む]

海外サイトが選んだ「日本の美人女優ランキング」が自由で斬新すぎる!

AOLニュース / 2013年08月21日11時30分

ちなみに15位に人気絶頂の綾瀬はるかがランクインしているのだから、ますます謎基準だ。 そして突然、川澄綾子(23位)坂本真綾(24位)岩男潤子(41位)斉藤千和(45位)という謎の声優しばりも発生。さらに、30位の小柳ゆきというもはや理解不能なチョイス、そして36位の前田愛に至っては画像が松浦亜弥(22位に登場済み)という残念さ...(妹の前田亜季が37位 [全文を読む]

ぷに子ブームも“ぽっちゃりがモテる”との錯覚は危険と指摘

NEWSポストセブン / 2013年06月16日07時00分

本誌アンケートで男性に「ぷに子だと思う芸能人」を挙げてもらったところ、AKB48の小嶋陽菜(25才)、優木まおみ(33才)、貫地谷しほり(27才)、綾瀬はるか(28才)、深田恭子(30才)、安めぐみ(31才)、優香(32才)、鈴木京香(45才)、浅香唯(43才)、渡辺満里奈(42才)など、いずれも女性からすると「え、細いじゃん!?」と思わず叫びたくなる女 [全文を読む]

「ヤリチンだと思われて」蒼井優、綾瀬はるかと遊びつつ“本命彼女”を隠し続けた堤真一

日刊サイゾー / 2013年03月07日11時00分

家庭を持つイメージがなく、昨年写真を撮られた蒼井優さんや、映画で共演した綾瀬はるかさんとも親密な関係でしたから。“死ぬまで遊ぶんだろうなぁ”と思っていましたね(笑)」(女性誌デスク) 仕事現場でも、「俺はフリー」をアピールしまくっていた。 映画『俺はまだ本気出してないだけ』の現場では、既婚者の山田孝之に「結婚はいいか?」としきりに質問。山田が「いいですよ」 [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

昨年同様に対象を「女優」にしぼり、同誌の公式メールマガジン会員のうち1,600人が回答したという今回だが、「好きな女優」トップは綾瀬はるか、2位は吉永小百合と昨年と変化はなかった。だが昨年5位だった松嶋菜々子が10位に落ち、昨年はランクインしていた蒼井優や長澤まさみ、尾野真千子、新垣結衣、竹内結子、中谷美紀の6名が「好きな女優」BEST15の選に漏れるなど [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ度で並ぶ真木よう子と常盤貴子

アサ芸プラス / 2013年01月08日10時00分

【関連記事】 芸能人ギャラ・ボッタクリ女王大発表、小雪を鈴木京香が猛追 石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」 マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」 後藤真希、高島彩、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 綾瀬はるか、田中みな美、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 [全文を読む]

朝ドラ女優たちのその後 細川直美、星野知子、田中美里…他

NEWSポストセブン / 2012年07月04日07時00分

※週刊ポスト2012年7月13日号 【関連ニュース】鈴木京香、石田ひかり、岡本綾……朝ドラ女優の明暗くっきり「篠原涼子>米倉涼子」のギャラ格差 直接対決で異変発生『JIN』撮影現場でお互いを避ける綾瀬はるかと大沢たかお『ゲゲゲ』の布美枝 かなり異質なヒロイン像がウケたなんで松下奈緒は『ゲゲゲの女房』の女房役に抜擢されたの? [全文を読む]

フォーカス