現在 若槻千夏に関するニュース

【エンタがビタミン♪】菊地亜美、若槻千夏を絶賛「コメントとか凄い」

TechinsightJapan / 2016年01月24日15時20分

菊地は「昔の映像みたらコメントとか凄くて全然おバカじゃない」と感心しており、「事務所入った時に若槻千夏さん目指そうって言ってたのに全然違うわ」と現在25歳となる自分と比べていた。 そんな彼女に「亜美ちゃんらしく突き進めば良いんだよ! いつも笑わせてくれてありがとね」「亜美さんのキャラ大好きやから、このまま伝説作ってや」など激励コメントが多数寄せられた。一方 [全文を読む]

年商25億円の若槻千夏…デザイナー業を不安視する声も

デイリーニュースオンライン / 2015年07月15日07時00分

2009年には自らがプロデュースしたブランドである「w❤c」のデザイナーとして活動を始めたのときっかけに、現在はデザイナー業に専念しているとのことで、今回は4年ぶりのテレビ出演だという。 番組冒頭で、「このお話を頂いて胃腸炎になりました」「久々の4年ぶりの圧が来たんでしょうね、胃に」と久々にテレビに出ることの緊張を語った若槻だったが、なんと現在自身が手掛 [全文を読む]

若槻千夏の4年ぶりテレビ出演に「ウワッ鼻整形?」「痩せすぎ」…元の顔を忘れた?

messy / 2015年07月15日18時00分

実際の放送では、若槻が立ち上げた「W♡C」が年商25億円の大ヒットブランドに成長したことや、2012年に結婚・出産を経て現在は一児の母であること、2013年に「W♡C」から退いたものの、その後自身が手がけたキャラクター「KUMATAN」が台湾で爆発的にヒットしていることが明かされた。若槻は現状について「100%儲かってます」と話しており、まさに勝ち組人生 [全文を読む]

VELL、Emojilが大人気キャラクターKUMATANとコラボレーション!!2017年3月15日~8月31日の期間限定配信!!

PR TIMES / 2017年03月15日12時38分

「Emojil」は自分オリジナルの絵文字を作成し写真をデコったり友人と共有できる現在女子中高生の中で爆発的人気のアプリです。[画像1: https://prtimes.jp/i/14644/14/resize/d14644-14-201437-1.jpg ][画像2: https://prtimes.jp/i/14644/14/resize/d14644- [全文を読む]

ベッキー復帰で焦り?順調だった若槻千夏が”仕事減”の可能性

デイリーニュースオンライン / 2016年12月22日11時55分

矢口も復帰直後は、自身の騒動に関して閉口していたが、現在は自虐を交えて話題を積極的に展開している。こうした姿勢が暴露系バラエティ番組で買われているのも事実だ。 その一方で、ベッキーの復活に陰ながら焦りを感じているタレントもいるようだ。このところバラエティ番組での出演を再開させた、若槻千夏(32)だ。 ■路線変更で若手毒舌キャラ乱立も 若槻は2012年に一般 [全文を読む]

第2子妊娠で若槻千夏がますます潤う?来年にもクマタンバブルが到来か!?

アサジョ / 2016年12月15日18時15分

現在は安定期に入っており、今後も仕事は続けていく予定だという。この妊娠により若槻の懐がますます潤うとの予測もあるようだ。女性誌のライターがこっそりつぶやく。「2人目を産めばママタレントとしての地位はますます盤石になるはず。しかも彼女の場合、みずから手掛けるキャラクターの『クマタン』がヒットしており、この第2子効果でキャラクター展開がさらに拡大しそうです。す [全文を読む]

干され状態は継続中?矢口真里と”恋人”が拭えない嫌悪感

デイリーニュースオンライン / 2016年07月17日12時06分

早速、現在交際中の元読者モデル・梅田賢三(28)との結婚について聞かれた矢口は、「考えています」とあっさり認めたものの、「“恥ずかしい嫁”みたいなイメージがあるから、どこかで払拭していきたい」と複雑な心境も吐露。「これだけ世間を騒がせてしまったので、彼の親御さんのことも考えてしまう」と、彼に対する気遣いの一面も見せた。 そんな矢口に、「払拭は無理だと思う」 [全文を読む]

読者モデルで一番稼いでいるのは誰?益若つばさに敗れた女たちの裏ドラマ

アサ芸プラス / 2015年02月20日17時59分

鈴木といえばかつて自身の年収が1000万円であることをカミングアウトしたこともあるが、現在の芸能界は読者モデル出身のタレントが花盛りだ。では、その中で一番稼いでいるのはいったい誰なのか? 芸能人の年収に詳しい芸能ライターはこう話す。 「益若つばさの一人勝ちでしょう。自身がプロデュースしたつけまつげやカラコンなどが完売続出のうえ、昨年はアパレルブランドも立ち [全文を読む]

益若つばさ、今さらブランド立ち上げの怪! 原因は「ママタレ活動の限界」か

サイゾーウーマン / 2014年05月31日13時00分

以前ほどの露出がなくなってしまった益若だけに、現在の影響力がどこまで通用するかが疑問視されているようだ。 カリスマギャルモデル時代の益若は、着用した服やアクセサリーがバカ売れし、「経済効果100億円」とまで言われた。現在は、バツイチで一児の母であるが、結婚する以前から将来のタレント活動を綿密に考えていたという。 「彼女は頭のいいタレントで、ギャルモデルだっ [全文を読む]

テレビ露出が減った若槻千夏に価値はなかった?! 創業ブランドを去った裏事情

ハピズム / 2013年08月14日09時00分

「w・c」のデザイナーとして時間を割いてきた彼女だけに、現在何故突然の決別となってしまったのかについて様々な憶測が飛び交っている。 このブランドそのものは今後も存続していくとのことだが、若槻との関係は一切なかったことになってしまうのだとか。本人は話し合いの結果だとしているが、細かい経緯は語られていない。 ネット上では様々な反応が見られる。 「若槻さんのブ [全文を読む]

若槻千夏、安室奈美恵らを落としたロンブー淳が明かした「7股ヒモ生活」

アサ芸プラス / 2017年03月03日17時59分

3月2日現在、売り切れになる盛況ぶりですね」 2月28日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」では、自著を取り上げて販促に務めた。同書は自身の生い立ち、デビューから売れっ子になるまでの軌跡を網羅しており、「売れない頃、7股ヒモ生活も経験した」とぶっちゃけているのだ。「上京して3年、21歳の頃です。ようやく風呂付きの家に住めるようになり、嬉しくて女の子に [全文を読む]

若槻千夏が公開した成人式写真に「今と変わらない!」と絶賛の声

アサジョ / 2017年01月12日10時15分

現在の自身の写真を公開できない代わりに過去の写真を公開したのではないでしょうか」(女性誌記者) 安定期に入ったと言う若槻。元気な第2子を出産してほしいものだ。 [全文を読む]

若槻千夏「ロンブー淳との交際ネタ」に不快感

日刊大衆 / 2016年10月20日22時00分

現在この投稿は削除されているものの、ネット上で大きな波紋を呼ぶことになった。「今は家庭あって子供もいるし、不愉快になって当然」と同情する声や、「事実なんだからしょうがないでしょ!」「芸能人なんだから過去の恋愛をネタにされるのは当たり前、嫌なら復帰しなければいいのに」と否定的な声まで、賛否両論が上がっている。 「『クイズ☆スター名鑑』は、もともと下世話な内 [全文を読む]

もう炎上すらしない?矢口真里が若槻千夏の助言で再婚宣言も世間は「興味ナシ」

アサジョ / 2016年07月14日09時59分

若槻から、現在交際中の元モデルの男性との結婚の可能性について聞かれると、「全然考えていますよ」と再婚に前向きであることを明かした。 ただし、好感度が絶望的に低い矢口だけあって、「やっぱり恥ずかしい嫁みたいな世間のイメージがあるから、どこかで払拭していきたいなと思っている」と、自身の嫌感度の高さを気にしていることから、イメージ回復が優先だと説明した。 しかし [全文を読む]

久本雅美は20年間でどう進化してきたのか? 日本テレビ『メレンゲの気持ち』(5月14日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2016年05月19日15時00分

だが20年前の久本は、いま現在の久本とは明らかに違っていて、それは20年間における久本のゆっくりとした、だが着実な進化でもある。それでは彼女は一体、20年間でどのような変化と進化を遂げてきたのだろうか?(1)騒々しさからの脱却 96年12月、『メレンゲの気持ち』がまだ1年目の時代だ。トークの流れから、ゲストの内藤剛志とキスをすることになる。この流れ自体は今 [全文を読む]

くびれの女王・杏さゆりの“尺八姿”披露にファン興奮! 小劇場出演やグラビア復活失敗で「干された?」の声も

おたぽる / 2016年03月25日12時00分

現在でも、そのスタイルはほとんど変わらず、1月にインスタグラムにアップした水着姿には、ファンから『美くびれと美脚健在!』『学生時代からずっとお世話になってます』など、歓喜の声が上がっていました。今月10日には、『先日の撮影での一コマ』と、胸の谷間がくっきりと見えるセクシーなドレスを着たグラビア画像を投稿したのですが、『大人の色気がエグい』『綺麗なお人形さん [全文を読む]

“ポスト・ベッキー“に急浮上の若槻千夏、本格復帰後に色気アップ? 男性視聴者から「エロくなった」と絶賛

メンズサイゾー / 2016年02月28日12時00分

現在はバラエティやイベントのオファーが殺到し、レギュラー番組を持つのも時間の問題といわれています。本当にベッキーの後釜になってしまうかもしれません」(芸能関係者) また、休業のタイミングが結果的に絶妙だったとの意見もある。 「島田紳助(59)の引退のあおりを受けて凋落した女性タレントは多く、紳助ファミリーの一員として認識されていた若槻も危なかった。しかし、 [全文を読む]

“ポストベッキー”最大手は若槻千夏!? テレビ本格復帰のタイミングが抜群すぎ!

日刊サイゾー / 2016年02月25日09時00分

現在、彼女のスケジュールの争奪戦が繰り広げられています」(テレビ局関係者) 実際、21日に放送されたバラエティ番組『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)に出演した若槻は、ベッキーの代役であることを認めた。 「とにかく若槻さんは、頭の回転が速くてバラエティ慣れしているので、局としてもキャスティングしやすいんです。明石家さんまさんなんかの大物とも絡めますし、今 [全文を読む]

イギリス生まれの最新テクノロジーツール コラボレーション企画『BLIPPAR(TM)(ブリッパー)』✕「KUMATAN(クマタン)」

PR TIMES / 2016年02月14日12時30分

現在、野球日本代表「侍ジャパン」とタイアップ企画を実施しており、3月5日(土)、3月6日(日)に開催されるチャイニーズ・タイペイとの強化試合において、「クマタンシート」が用意されるほか、コラボグッズが多数発売されることが決まっています。 [画像2: http://prtimes.jp/i/17597/1/resize/d17597-1-720497-4. [全文を読む]

ベッキーが”芸能界で孤立無援”に?矢口真里のケースより深刻な事態へ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月01日18時00分

それと比べても、ベッキーの現在の状況はどん底としか言いようがない」(前出のプロデューサー) 矢口真里にはあれほどいた応援団も、ベッキーにはデヴィ夫人しか見当たらない。同じ不倫騒動でも世間の目は”他人の夫”を奪い取ろうとするベッキーには厳しいものがある。このままテレビから消えてしまうのか動向を見守りたい。 阿蘭澄史(あらん・すみし)1974年滋賀県出身。フリ [全文を読む]

フォーカス