浮気 真田広之に関するニュース

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

1995年には真田広之(56)と不倫、1996年にはイチロー(46)との熱愛発覚で世間を騒がせた女優の葉月里緒奈(41)。うるんだ大きな瞳と華奢ボディが印象的な葉月は、世間やメディアから魔性の女と呼ばれ、その一挙一動が注目の的となったものだった。しかし2004年に再婚した(一度目の結婚はハワイ在住の寿司職人、即離婚)不動産会社勤務の一般男性との間に長女をも [全文を読む]

手塚理美、親バカの仲間入り?

NewsCafe / 2016年12月19日12時15分

1990年に結婚し、2人の男児に恵まれましたが、真田の浮気が原因で1997年に離婚しました」 デスク「うん。当時は大騒ぎだったよ。真田の浮気相手は女優の葉月里緒奈(41)。もっとも葉月は真田をすぐ捨てて、後の大リーガーとなったイチロー(43)に走って、『魔性の女』と呼ばれるようになった」 記者「手塚が売り込みに必死な感じというのは、次男の手塚日南人(ひなと [全文を読む]

NHK朝ドラ女優「表舞台から静かに去って…」

アサ芸プラス / 2013年06月25日10時00分

この時、初めて彼が婿入りしていたことがわかったほどでした」 さて、90年に真田広之と結婚も、真田の葉月里緒菜との浮気が原因で7年後に離婚‥‥といえば「ハイカラさん」(82年)の手塚理美(52)。ヒロインの座を射止めたのがヌード写真集「少女だった」の発表後という異色ぶりが話題になったものだが、その姿を見ることはほとんどなくなった。 「離婚後は実家に戻り、2人 [全文を読む]

手塚理美が真田と復縁希望!「恨みもつらみもない」と告白

しらべぇ / 2016年07月08日18時30分

浮気を容認する姿勢をみせていたが、真田が家を出て行ってしまったため、「自分の思いを押しつけていても前に進まない」と離婚を決意したそう。現在はそれぞれの道を歩んでいるがお互いに再婚はしておらず、離婚後も年に数回子供を含めた家族で食事会などを開いている。そのような理由から「こんなに会っているならヨリを戻してもいいかな、と思う」とコメント。さらに「嫌いで別れたわ [全文を読む]

鈴木京香と同棲解消の長谷川博己、原因は『進撃の巨人』共演・石原さとみの猛アプローチだった!

日刊サイゾー / 2015年08月14日09時00分

しかし、京香はそれを浮気だと誤解、きっぱりと同棲を解消したようだ。 そういえば京香には、15年くらい前にも似たようなケースがあった。 京香は、99年に映画『39 刑法第三十九条』で共演した堤真一と熱愛に発展。同棲生活に入ったが、堤が仕事で一緒になった小雪とウワサになったことに嫉妬。同棲を解消して、堤と別れた。今回の長谷川も同様のケース。どうやら、京香は相手 [全文を読む]

恋多き女、鈴木京香が初エッセーで“恋ばなスルー”、その真意は?

アサ芸プラス / 2013年12月04日09時59分

どちらも共演がきっかけで熱愛、長い春が続いたあげく相手の浮気三昧に精根尽き果てた鈴木が逃げ出して破局している。現在同棲中の長谷川博己(36)も共演がきっかけ。それも恋人の白石まるみから略奪して自分のものにした掌中の珠。鈴木は長谷川より9歳も年上、それも女優ですから、知られたくない過去はごまんとある。自分のお気にを知って欲しくても、それ以外は秘密のベールに包 [全文を読む]

フォーカス