梅田 なんばグランド花月に関するニュース

阪神三宮駅で吉本の芸人さんを迎え「なんばお笑いチケット」の販売イベントを実施します。

PR TIMES / 2012年06月12日17時13分

1.チケット名 「なんばお笑いチケット」 2.発売期間 2012年4月8日(日)~2012年7月30日(月) 3.有効期間 2012年4月9日(月)~2012年7月31日(火) 4.有効区間 阪神・神戸高速線全線(1往復) 5.発 売 額 4,500円(大人のみ) 6.発売場所 阪神電車:梅田・尼崎・甲子園・御影・三宮の各駅長室 神戸高速:高速神戸・新開 [全文を読む]

【大阪観光】通天閣に太陽の塔も!ド定番名所を1泊2日で巡るベストコースはこれ!

Walkerplus / 2017年04月12日18時00分

その後、「新梅田シティ」から大阪有数の景色を眺めてロマンチックなひと時を過ごし、有名な太陽の塔がある「万博記念公園」でのんびりと遊ぼう。 【9時30分 大阪城】 大阪といえば大阪城は外せない。特に鉄板なのが、大手前芝生広場から大手門、西の丸庭園を経由するコース。多くの文化財は必見! 大手門をくぐって城の本丸へ向かう王道コース。 【10時45分 海遊館】 約 [全文を読む]

【大阪観光】芸人御用達も!難波・道頓堀・梅田の人気たこ焼き超厳選5店

Walkerplus / 2017年04月07日17時00分

■ はなだこ 「はなだこ」は、新梅田食道街内、JR大阪駅方面入口にある人気店。特製のタコ焼きは特許を取得した焼き台を使ってスピーディに焼き上げるので、外はふわっと、中はとろ~り。刺身でも食べられる新鮮な生ダコを使用するので、プリプリした食感が楽しめる。1日約500人が来店するとか。 とろっとしたタコ焼きにネギのシャキシャキ感、マヨネーズのコクが絶妙な「ネ [全文を読む]

元NMB48岸野里香「なんば最高!みんな大好きーっ!」Over The Topが初お披露目ライブ

dwango.jp news / 2017年04月15日22時10分

その上で、「初のワンマンライブが決定しました!」と7月6日東京・Shibuya WWW X、7月13日大阪・梅田CLUB QUATTROで初ライブ「Over The Top First Live 2017 ~Together to the TOP ~」の開催を昨年まで6年間活動してきた想い出の地、なんばのファンの前で発表。この発表に会場のボルテージはさらに [全文を読む]

にぎやかな繁華街の中で上質な空間を秘めた「スイスホテル南海大阪」

IGNITE / 2016年06月20日11時30分

明確な区分はないものの、キタは大阪の玄関口であり、洗練されたターミナルシティ梅田駅・大阪駅周辺。ミナミは古くからの大阪のエンターテイメント文化とアメリカ村のような若者の街が入り混じった道頓堀・心斎橋周辺の歓楽街のような繁華街というイメージだろうか。 大阪らしい街歩きを希望する場合はやはりミナミ。今回はミナミのにぎやかな繁華街、難波のランドマークともいえる [全文を読む]

吉本新喜劇 空席が目立った80年代は若手とベテランの間に壁も

NEWSポストセブン / 2015年11月14日07時00分

1959年、大阪・梅田に演芸場がオープンしたのを機に「吉本ヴァラエティ」として始まった吉本新喜劇は、1962年に現在の名称に正式変更し、今年で56年を迎えた。舞台はなんばグランド花月(NGK)である。 過去を振り返ると、1970年代には花紀京や岡八郎らが座長を務め、劇場は連日笑いに包まれていた。しかし、1980年代後半にマンネリが囁かれて、約900人収容で [全文を読む]

吉本新喜劇 「後進を育成するのも座長の役目」と池乃めだか

NEWSポストセブン / 2015年11月11日07時00分

1959年、大阪・梅田に演芸場がオープンしたのを機に「吉本ヴァラエティ」として始まった吉本新喜劇は、1962年に現在の名称に正式変更し、今年で56年を迎えた。関西では土曜の昼にテレビで生放送され、大阪の子供にとっては日曜夜の『サザエさん』以上に、馴染み深い存在だ。 当初は、花菱アチャコのような既にスターの座にいた吉本の芸人のほか芦屋雁之助、大村崑など外部 [全文を読む]

フォーカス