葉月里緒 現在に関するニュース

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

1995年には真田広之(56)と不倫、1996年にはイチロー(46)との熱愛発覚で世間を騒がせた女優の葉月里緒奈(41)。うるんだ大きな瞳と華奢ボディが印象的な葉月は、世間やメディアから魔性の女と呼ばれ、その一挙一動が注目の的となったものだった。しかし2004年に再婚した(一度目の結婚はハワイ在住の寿司職人、即離婚)不動産会社勤務の一般男性との間に長女をも [全文を読む]

葉月里緒奈の離婚で蒸し返される「イチローとの交際」「壺投げつけ事件」って!?

日刊サイゾー / 2017年05月29日07時00分

女優の葉月里緒奈が、2004年2月に再婚した一般男性と2年前に離婚していたことがわかった。いまや若い世代には彼女のことを知らない人も多いようだが、1990年代には「お騒がせ女優」として大いにメディアをにぎわせたものだった。 「95年には、映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が発覚。『私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた』『恋 [全文を読む]

葉月里緒奈 芸能界復帰で「遠野なぎこ枠」を奪い取る!?

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時59分

5月16日発売の週刊誌で2年前に極秘離婚していたことが判明した葉月里緒奈。 女優として大活躍していた1990年代半ば、真田広之やイチローと浮名を流し“魔性の女”と呼ばれた彼女。1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したものの、2カ月余りで破局。2004年、不動産会社の御曹司と再婚し、同年に長女を出産していた。 二度目の結婚後、目立った芸能活動を行っていなか [全文を読む]

「炎上タレント枠」狙い!? “元祖魔性の女”葉月里緒奈が極秘離婚で本格復帰へ

日刊サイゾー / 2017年05月18日09時00分

「元祖魔性の女」こと葉月里緒奈が、2年前に極秘離婚していたことがわかった。 スクープしたのは16日発売の「女性自身」(光文社)で、所属事務所も認めている。 葉月といえば、真田広之やイチローとも浮名を流した“恋多き女”。98年、ハワイ在住のすし職人と交際1カ月未満で電撃結婚したが、わずか2カ月半で離婚。その後04年2月に、不動産会社御曹司の男性と再婚し、同1 [全文を読む]

“極秘離婚”葉月里緒奈がバラエティ番組で大嘘!?「中学受験を終え、子育てが一段落した」と……

日刊サイゾー / 2017年05月16日20時30分

女優の葉月里緒奈が、約2年前に“極秘離婚”していたことを、所属事務所が認めた。 葉月といえば、1998年にハワイの寿司職人と結婚するも、わずか2カ月で離婚。2004年に不動産会社の御曹司と再婚し、同年には長女が誕生した。 セレブ妻として順風満帆かと思われていた葉月だが、16日発売の「女性自身」(光文社)は、2年ほど前に離婚していたと報道。同時に一人娘の親権 [全文を読む]

手塚理美が真田と復縁希望!「恨みもつらみもない」と告白

しらべぇ / 2016年07月08日18時30分

■真田が葉月里緒奈と不倫芸能界屈指の美男美女夫婦といわれた両者だが、真田が1995年に公開された映画『写楽』で共演した葉月里緒奈と不倫していたことが発覚。週刊誌上で「恋愛相手に奥さんがいても平気」と宣戦布告したこともあり、連日ワイドショーでこのニュースが報じられた。葉月はこの発言で、今でいうベッキーのような大バッシングをうけることに。当然、真田にも厳しい声 [全文を読む]

不倫、自殺、泥沼…魔性の女優7人に共通する特徴とは?

ハピズム / 2013年07月05日12時40分

アラサー過ぎなら高岡早紀、アラフォーでは葉月里緒菜(現在は葉月里緒奈)の名前が出てくるかもしれない。■蒼井優、優香、奥菜恵蒼井優は魔性というより、自由奔放だけが注目の「アバズレ女」の匂いが漂う。正反対の天然ボケ系が優香。色白で可愛い、自分では何も望んでいないという風情なのに、相手を惹きつける引力がある。奥菜恵といえば、まずあの吸い付いてくるような大きな瞳 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(7)消えた個性派女優たち

アサ芸プラス / 2012年01月30日11時00分

“魔性の女”と言われ、真田広之(51)との不倫をはじめ多くの男性と浮き名を流した葉月里緒奈=旧・里緒菜=(36)も忘れることのできない女優だろう。プライベートのみならず、女優としてもヌードも辞さない「女優力」も魅力だった。97年公開の映画「パラサイト・イブ」(東宝)では大胆にも騎乗位ヌードも公開。スレンダーながら鮮やかなピンク色の乳首と激しい腰づかいは、 [全文を読む]

フォーカス