葉月里緒 魔性の女に関するニュース

第20回「葉月里緒奈「魔性の女」報道に見える“騙された男”側の都合」

WEB女性自身 / 2017年05月30日00時00分

90年代、さまざまな男性と浮名を馳せた葉月里緒奈さん(41)。そんな彼女が女性自身本誌にスクープされました。2年前に不動産会社の御曹司である夫と離婚。子どもの親権を手放し、ジュエリー販売を手がける男性と交際していることが明らかになりました。 葉月さんは04年の結婚後、仕事をセーブ。しかし近年はバラエティやドラマなど多数の番組に復帰し、40代で女優としての [全文を読む]

昔の女の証明…葉月里緒奈

NewsCafe / 2017年06月04日12時38分

デスク「女性自身が、女優の葉月里緒奈(41)の極秘離婚と新恋人について報じたけど、それほど騒ぎになってないね」 記者「正直、葉月里緒奈って誰?ってな感じでした」 デスク「完全に過去の人ってか」 記者「そうですよ」 デスク「若い世代には分かんないのかな。オイラの中年世代には『魔性の女』として有名だったの」 記者「俳優の真田広之(56)と不倫して、真田の妻で女 [全文を読む]

葉月里緒奈が2年前に極秘離婚していたことで真田広之にとばっちり?

アサ芸プラス / 2017年05月22日09時59分

“魔性の女”の異名を持つ葉月里緒奈が2年前に極秘離婚していたことがわかった。 葉月は1995年公開の映画「写楽」で真田広之と共演したことがきっかけで不貞関係に。当時19歳だった葉月は「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と語ったことで“魔性の女”とレッテルを貼られた。真田はその後、当時の妻だった手塚理美と離婚するも、葉月はイチローとの新しい恋のために渡米した [全文を読む]

葉月里緒奈 芸能界復帰で「遠野なぎこ枠」を奪い取る!?

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時59分

5月16日発売の週刊誌で2年前に極秘離婚していたことが判明した葉月里緒奈。 女優として大活躍していた1990年代半ば、真田広之やイチローと浮名を流し“魔性の女”と呼ばれた彼女。1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したものの、2カ月余りで破局。2004年、不動産会社の御曹司と再婚し、同年に長女を出産していた。 二度目の結婚後、目立った芸能活動を行っていなか [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

葉月里緒奈(41)――90年代に一世を風靡した女優である。 17歳の時に連続ドラマで芸能界デビューした葉月は、大きな瞳と白い肌、折れてしまいそうな華奢な体型で多くの若者を魅了し、アイドル的なポジションの清純派女優としてデビュー直後から数々のドラマや映画、CMなどに出演していく。順風満帆だった葉月が魔性の女と呼ばれた原因は、なんといっても俳優・真田広之(56 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木砂羽が葉月里緒奈と2ショット 元祖“魔性の女”に「変わってない」「お美しい」の声

TechinsightJapan / 2016年09月06日10時41分

かつて美人女優として様々なドラマや映画で活躍した女優・葉月里緒奈。共演俳優との不貞の恋やヌード写真集の発売など何かと話題を振りまき“魔性の女”とも言われた彼女だが、結婚を機に芸能活動をセーブ、メディアで見る機会も随分少なくなった。そんな彼女が、女優・鈴木砂羽と共にドラマ撮影を行っていたようだ。鈴木が自身のInstagramに葉月とのツーショットを披露し、撮 [全文を読む]

不倫、自殺、泥沼…魔性の女優7人に共通する特徴とは?

ハピズム / 2013年07月05日12時40分

アラサー過ぎなら高岡早紀、アラフォーでは葉月里緒菜(現在は葉月里緒奈)の名前が出てくるかもしれない。■蒼井優、優香、奥菜恵蒼井優は魔性というより、自由奔放だけが注目の「アバズレ女」の匂いが漂う。正反対の天然ボケ系が優香。色白で可愛い、自分では何も望んでいないという風情なのに、相手を惹きつける引力がある。奥菜恵といえば、まずあの吸い付いてくるような大きな瞳 [全文を読む]

「炎上タレント枠」狙い!? “元祖魔性の女”葉月里緒奈が極秘離婚で本格復帰へ

日刊サイゾー / 2017年05月18日09時00分

「元祖魔性の女」こと葉月里緒奈が、2年前に極秘離婚していたことがわかった。 スクープしたのは16日発売の「女性自身」(光文社)で、所属事務所も認めている。 葉月といえば、真田広之やイチローとも浮名を流した“恋多き女”。98年、ハワイ在住のすし職人と交際1カ月未満で電撃結婚したが、わずか2カ月半で離婚。その後04年2月に、不動産会社御曹司の男性と再婚し、同1 [全文を読む]

葉月里緒奈 夫と娘残して選んだ「12年目の極秘離婚と新恋人」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

かつて真田広之(56)やイチロー(43)とも浮き名を流し、 魔性の女 と呼ばれた葉月里緒奈(41)。彼女が04年に結婚した不動産会社御曹司の夫と離婚、娘(12)を残して家を出たことが本誌の取材で判明した。 葉月が幸せを掴んだのは、04年にいまの夫と結婚してから。夫は不動産会社の御曹司で、同年11月には長女も誕生している。わずか3年前、本誌の直撃に彼女は満面 [全文を読む]

葉月里緒奈 電撃婚から10年…豪邸セレブママになっていた!

WEB女性自身 / 2014年09月10日12時00分

9月初めの昼下がり、都内デパートの地下駐車場に停めた黒のベンツから降り立ったのは、かつて“魔性の女”と呼ばれた葉月里緒奈(39)その人。だがその表情は驚くほど柔らかい。 葉月が「不動産会社のサラリーマン」と報じられた男性と結婚したのは10年前。以来、芸能界の一線を離れていたが、本誌は、葉月が「豪邸セレブ妻」に変身したという情報をキャッチ。直撃に訪れた。 ― [全文を読む]

葉月里緒奈の離婚で蒸し返される「イチローとの交際」「壺投げつけ事件」って!?

日刊サイゾー / 2017年05月29日07時00分

女優の葉月里緒奈が、2004年2月に再婚した一般男性と2年前に離婚していたことがわかった。いまや若い世代には彼女のことを知らない人も多いようだが、1990年代には「お騒がせ女優」として大いにメディアをにぎわせたものだった。 「95年には、映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が発覚。『私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた』『恋 [全文を読む]

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

1995年には真田広之(56)と不倫、1996年にはイチロー(46)との熱愛発覚で世間を騒がせた女優の葉月里緒奈(41)。うるんだ大きな瞳と華奢ボディが印象的な葉月は、世間やメディアから魔性の女と呼ばれ、その一挙一動が注目の的となったものだった。しかし2004年に再婚した(一度目の結婚はハワイ在住の寿司職人、即離婚)不動産会社勤務の一般男性との間に長女をも [全文を読む]

“極秘離婚”葉月里緒奈がバラエティ番組で大嘘!?「中学受験を終え、子育てが一段落した」と……

日刊サイゾー / 2017年05月16日20時30分

女優の葉月里緒奈が、約2年前に“極秘離婚”していたことを、所属事務所が認めた。 葉月といえば、1998年にハワイの寿司職人と結婚するも、わずか2カ月で離婚。2004年に不動産会社の御曹司と再婚し、同年には長女が誕生した。 セレブ妻として順風満帆かと思われていた葉月だが、16日発売の「女性自身」(光文社)は、2年ほど前に離婚していたと報道。同時に一人娘の親権 [全文を読む]

まるでガイコツ!葉月里緒奈の「気持ち悪いぐらいの痩せっぷり」は拒食症?

アサジョ / 2017年03月02日18時15分

2月27日に放送された鈴木砂羽主演ドラマ月曜名作劇場「刑事夫婦3」(TBS系)に、女優の葉月里緒奈が出演した。 葉月がドラマ出演するのは、2015年9月24日放送の土曜ワイド劇場「終着駅」シリーズ以来。 しかし、久しぶりのドラマ出演を楽しみにしていたファンは、大きなショックを受けたようだ。「気持ち悪いぐらいの痩せっぷり」「まるでガイコツみたい」「心配になる [全文を読む]

理想のパパになれない父親たち

NewSphere / 2017年06月03日11時00分

This article was originally published on The Conversation. Read the original article. Translated by Naoko Nozawa eye catch photo Elizaveta Galitckaia / Shutterstock.com 外部リンク Fac [全文を読む]

魔性の女、高岡早紀がセクシーすぎる! 台本読みでも「あぁ~ン!」「もっと欲しい!」と喘ぎまくり(関係者談)

tocana / 2017年05月11日09時00分

松田聖子、宮沢りえ、葉月里緒奈、蒼井優……。“魔性の女”と聞いて名前が挙がる中で、グンを抜いているのが女優の高岡早紀だ。今月3日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、広田レオナが高岡の魔性ぶりを暴露。広田によると、高岡は飲んでいると顔を接近させて話したり、トイレのため立ち上がった際にさりげなくボディータッチをするため、「みんな(高岡を)好きに [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(3)男と女の十大事件簿

アサ芸プラス / 2017年01月30日12時57分

同じく真田広之との不倫が騒がれた95年の葉月里緒奈(41)も「奥さんがいても平気です」と言い放ったが、ほどなく破局へ。 06年に国会議員との路上キスが発覚した山本モナ(40)は2年後、「不倫のようなことは2度としません」と宣言した直後に巨人・二岡智宏との「ラブホ不倫」が見つかってしまう。 さて、恋多き女として知られる高岡早紀(44)は、こんなポリシーを豪 [全文を読む]

手塚理美、親バカの仲間入り?

NewsCafe / 2016年12月19日12時15分

真田の浮気相手は女優の葉月里緒奈(41)。もっとも葉月は真田をすぐ捨てて、後の大リーガーとなったイチロー(43)に走って、『魔性の女』と呼ばれるようになった」 記者「手塚が売り込みに必死な感じというのは、次男の手塚日南人(ひなと=21)の方ですかね。長男はバンドのギタリストで、次男はまだ大学生ですが、セット売りでテレビ出演しています」 デスク「そそ。早稲田 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(7)消えた個性派女優たち

アサ芸プラス / 2012年01月30日11時00分

“魔性の女”と言われ、真田広之(51)との不倫をはじめ多くの男性と浮き名を流した葉月里緒奈=旧・里緒菜=(36)も忘れることのできない女優だろう。プライベートのみならず、女優としてもヌードも辞さない「女優力」も魅力だった。97年公開の映画「パラサイト・イブ」(東宝)では大胆にも騎乗位ヌードも公開。スレンダーながら鮮やかなピンク色の乳首と激しい腰づかいは、 [全文を読む]

フォーカス