ぶんか社 講談社に関するニュース

史上最大級! 23社88誌の編集長が勢揃い! eBookJapanが漫画雑誌編集長のオススメ漫画レビュー特集を公開

PR TIMES / 2012年07月20日09時16分

【協力雑誌名】(出版社名50音順)雑誌名 出版社名月刊コミックビーム エンターブレインハーモニィRomance 宙出版恋愛白書パステル 宙出版Young Love Comic aya 宙出版恋愛Revolutionラブレボ 宙出版Nextcomicファースト 宙出版マンガ・エロティクス・エフ 太田出版月刊少年エース 角川書店ヤングエース 角川書店月刊ASU [全文を読む]

電子書籍ストア BOOK☆WALKER 6周年記念 41出版社の60,000冊以上が最大50%OFFに

PR TIMES / 2016年12月01日19時21分

●日替わりリレーフェア参加出版社一覧● ※重複している出版社は各日異なる作品が対象となります12/1 双葉社/幻冬舎コミックス/KADOKAWA/講談社12/2 SBクリエイティブ/スクウェア・エニックス/徳間書店/日経BP/講談社12/3 集英社/講談社/竹書房/ワニブックス/エムディエヌコーポレーション/impressQuickBooks/海王社12/ [全文を読む]

『天は赤い河のほとり』が全年代で1位に! 少女コミック売上ランキング発表

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月02日07時20分

●20代1位 『天は赤い河のほとり』(篠原千絵/小学館)2位 『禁断Lovers』(禁断Loversアンソロジー/ぶんか社)3位 『今日、恋をはじめます』(水波風南/小学館)4位 『誰にも言えない(秘)+』(松文館)5位 『b-boy キューブ』(リブレ出版)6位 『誰にも言えない(秘)』(松文館)7位 『好きっていいなよ。』(葉月かなえ/講談社)8位 『 [全文を読む]

「文化の日」は「ぶんか社」作品約1,500冊が50%OFF! 「ぶんかの日」キャンペーン しかも、期間中は全作品コイン25倍で、さらにオトク!

PR TIMES / 2015年10月31日10時37分

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、10月31日(土)0時から11月3日(火)23時59分まで、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、株式会社ぶんか社の対象作品約1,500冊が50%OFFになる「ぶんかの日」キャンペーンを実施中です。 [画像: http://prtimes.jp/i/1227/686/ [全文を読む]

Renta!、2015年上半期電子書籍売り上げランキングを発表!

DreamNews / 2015年07月09日12時00分

URL:http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/page/topics/c_2015halfbest.htm■「Renta!」2015年ジャンル別売り上げランキング(一部抜粋) ●少女漫画売り上げランキング 1位 『毒姫』 著:三原ミツカズ / 発行:朝日新聞出版2位 『パーフェクトワールド プチキス』 著:有賀リエ /発 [全文を読む]

電子書籍サイト『コミックシーモア』コミックシーモア会員8,000名が選ぶ2016年最もハマったおすすめの一冊を発表!!

PR TIMES / 2016年12月19日15時35分

(C)海野つなみ/講談社 (C)みつきかこ/小学館 (C)花田陵/講談社 (C)安田剛士/講談社 (C)コダ/ラブコフレ(C)ヨネダコウ/大洋図書 (C)竹崎真実/ぶんか社 (C)キャロル・モーティマー/桜屋響/ハーパーコリンズ・ジャパン[画像7: https://prtimes.jp/i/9284/187/resize/d9284-187-500628- [全文を読む]

出版社別ダウンロード数ランキングは講談社が第1位に eBookJapan が2013年上半期の出版社別ダウンロード数ランキングBEST20を発表

PR TIMES / 2013年07月11日15時25分

すべての端末を含む電子書籍サービス全体のダウンロードです)〈出版社別ダウンロード数ランキング〉1. 講談社2. 集英社3. 小学館4. 白泉社5. 竹書房6. 直接契約 *著者やプロダクションなど出版社を介さず契約している作品のDL数合計7. 双葉社8. 角川グループ9. 日本文芸社10. 株式会社ハーレクイン11. グループ・ゼロ12. 芳文社13. 秋 [全文を読む]

Renta! 2016年電子書籍売り上げランキングを発表!

PR TIMES / 2016年12月08日11時35分

[画像1: http://prtimes.jp/i/22475/8/resize/d22475-8-340097-0.jpg ]URL : http://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/page/topics/c_2016best.htm■「Renta!」2016年ジャンル別売り上げランキング(一部抜粋)●少女漫画売り上げランキ [全文を読む]

次はS?H?…乃木坂46・齋藤飛鳥の“移籍先”候補は?

アサ芸プラス / 2015年08月05日05時59分

このほかにも講談社や光文社、ぶんか社や日之出出版など、女性誌を抱える出版社は多い。齋藤が次の場で活躍する姿を見るのも遠い日ではなさそうだ。(金田麻有) [全文を読む]

「いま一番売れているカラダ」忍野さら、男性誌グラビア席巻&最新イメージ作がAmazon1位で勢い止まらず

メンズサイゾー / 2017年03月31日18時30分

その人気は加速する一方となっており、今年3月だけでも「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で初登場にして表紙&巻頭グラビア、さらに月刊誌「サイゾー」の表紙&巻頭グラビア、写真週刊誌「フライデー」(講談社)の撮りおろしグラビア、男性向けエンタメ誌「エキサイティングマックス!(EX MAX!)」(ぶんか社)の表紙&巻頭グラビア、写真週刊誌「FLASH」(光文 [全文を読む]

電子書籍ランキング.com 電子書籍週間総合ダウンロードランキング発表! (2017年2月6日~2月12日)

DreamNews / 2017年02月13日16時30分

≪ランキング詳細≫http://bit.ly/2l9WUeW<書籍ランキング>1位:『エキサイティングマックス!2017年 02月号』エキサイティングマックス!編集部 / ぶんか社2位:『Begin (ビギン) 2017年 3月号』 Begin編集部 / 世界文化社3位:『家電批評 2017年 03月号』』 晋遊舎 / 晋遊舎4位:『MONOQLO (モノ [全文を読む]

グラビア界に黒船襲来! モグラ女子10人の「ハイスペックボディ」に絶賛の声

メンズサイゾー / 2017年01月12日19時15分

同誌に登場したのは「JELLY」(ぶんか社)専属モデルの遠山茜子(19)、「Ray」(主婦の友社)専属モデルの松元絵里花(21)、「S Cawaii!」(同)専属モデルの日向カリーナ(18)、杉本美穂(19)、加藤雛(20)、「LARME」(徳間書店)レギュラーモデルの斎藤みらい(24)、レイニー(21)、「Popteen」(角川春樹事務所)レギュラーモ [全文を読む]

高岡早紀、豊満バスト健在で「スク水着て!」の声 浅野忠信のモテっぷりに男性からは嫉妬、女性からは「男は結局…」と批判も

おたぽる / 2016年03月15日12時00分

高岡といえば、1994年に公開された映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』や、その翌年に発売された写真集『one, two, three』(ぶんか社)で惜しげもなくヌード姿を披露するなど、脱ぎっぷりの良い女優として知られ、巨乳とくびれには『国宝級』『AV女優にも滅多にいない究極グラマーボディ』など、称賛の声が上がっていますが、長年のファンからすれば、1990年に公開 [全文を読む]

『CLIP STUDIO PAINTでマンガを描く!』1月29日(金)発売!

PR TIMES / 2016年01月29日19時40分

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -■参加マンガ家おりはらさちこ(基本マンガ)主な著書:「同棲終了日記」(双葉社)や「にぃづまごっこ」(竹書房) [全文を読む]

榮倉奈々の「雪の日は美女と肉に限る」発言にファン歓喜! “共演者キラー”綾野剛との共演には不安の声も

おたぽる / 2016年01月27日12時00分

『SEVENTEEN』卒業後は、榮倉は女優として、鈴木はモデルとして、それぞれの道を歩んでいましたが、14年12月に発売されたファッション雑誌『Gina』(ぶんか社)の2015年1月号では、10年ぶりにツーショットで表紙を飾り、『懐かしのコンビに胸アツ!』と話題を呼んでいました。今月16日には、共通のスタッフの誕生日会に出席した際のプライベートでのツーショ [全文を読む]

コミックスdeお年玉キャンペーン

PR TIMES / 2015年12月05日10時35分

キャンペーンサイトURL:http://honya-go.com/ [協賛社] 秋田書店、アニメタイムズ社、一迅社、エイガウォーカー、王子製紙、大阪屋、宙出版、KADOKAWA、共同印刷、協和出版販売、栗田出版販売、廣済堂、講談社、集英社、小学館、祥伝社、少年画報社、スクウェア・エニックス、大王製紙、大日本印刷、太洋社、竹書房、中央社、トーハン、徳間書店 [全文を読む]

肌を露出する仕事が減った磯山さやかにファンは不満? 進行形ぽちゃグラビアに期待の声

メンズサイゾー / 2015年09月14日10時00分

マシュマロ女子のファッションを専門に取り扱った「la farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)が創刊された2013年ころから、巷でよく騒がれるようになった"ぽっちゃり女子"というフレーズ。当然ながらそのトレンドは芸能界にも押し寄せており、このところふくよかな体型で人気を集める女性タレントが増えている。 [全文を読む]

渡辺直美、主演ドラマが視聴率アップ&インスタ大反響の意外な“売れっ子”ぶりのワケ

サイゾーウーマン / 2015年01月18日14時00分

「また渡辺は、2013年3月に創刊された“ぽっちゃり系女子”をターゲットとしているファッション誌『la farfa』(ぶんか社)の表紙モデルを創刊当初から務めました。15年3月号で卒業となりますが、ファッション業界での需要はまだまだ続くでしょうね。昨春には、自身がプロデュースするブランド『PUNYUS(プニュズ)』を立ち上げ、WEB限定『NYLON JA [全文を読む]

「すっごい変態なんです!」 若手人気モデルの怪しい交友関係

メンズサイゾー / 2014年07月30日15時30分

「宮城さんといえば、昨年、当時専属モデルとして活躍していた『JELLY』(ぶんか社)から突然卒業を発表し、その直後に『ViVi』(講談社)専属のモデルとして活動を再開した経緯があります。この異例ともいえる電撃移籍は、それだけ彼女の人気が高い証拠ともいえるでしょう。また、雑誌モデルだけでなく、企業広告などにも抜擢されているので、彼女にとってはこれくらいの家賃 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

たとえば、同じく91年には樋口可南子の『water fruit』(朝日出版社)、島田陽子の『キール・ロワイヤル』(竹書房)、93年には川島なお美の『WOMAN』(ワニブックス)、95年には高岡早紀の『one,two,three』(ぶんか社)。女流将士の林葉直子が『CONFESSION 告白』(竹書房)を発売したのも95年。いわゆる、ヘアヌードブームの到来だ [全文を読む]

フォーカス