現代 講談社に関するニュース

始まりは文字通り「講談」。知られざる講談社・創業者の偉業

まぐまぐニュース! / 2017年04月20日19時20分

野間はさらに美談逸話を満載した『面白倶楽部』、『現代』、『婦人倶楽部』、『少女倶楽部』と、次々に雑誌を増やしていった。 「国中が明るく美しくなるように」 そして大正13(1924)年末に、雑誌『キング』を創刊する。外国の雑誌には発行部数が100万部を超えるものがあるということに刺激され、野間自身が「私がそれまでに企図した最大の計画」として、5年前から周到 [全文を読む]

日本の技能は凄い。ペリーも目を見張ったメイドインジャパンの底力

まぐまぐニュース! / 2016年12月18日08時29分

日本の技術力の根底にある、古来からの「蓄積」とは 伝統技術と現代技術のつながり この予言から130年後、1983年にボストンで開催された日本の人間国宝展で、彫金の花器を食い入るように見ていたアメリカ人青年は、こう呟いた。 「こんな精巧な伝統技術をバックグラウンドに車を作るのだから、(アメリカは日本に)かなわない」 日本の自動車がアメリカでの地位を確立し始 [全文を読む]

『英語で味わうシェイクスピアの世界』発売!

PR TIMES / 2014年11月28日14時42分

シェイクスピア生誕450周年!現代英語で名台詞を楽しめる 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役:堤丈晴)は、2014年に生誕450年を迎えたウィリアム・シェイクスピアの格調高い戯曲4作品を、現代英語で楽しめる学習教材を発売しました。 英語を学ぶ過程で、誰もが一度は触れたことがあるであろう、シェイクスピアの作品。本書は、日本でも人気の高い「 [全文を読む]

ラノベを知らない大人たちは、ラノベをどう理解すればいいのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月12日12時20分

この断絶を埋めるべく書かれたのが『ラノベのなかの現代日本 ポップ/ぼっち/ノスタルジア』(波戸岡景太/講談社)である。 1977年生まれの著者は20代半ばまでラノベに苦手意識を持っていたという。しかし、大学院で実験的な現代文学を研究するうちに、自分の問題意識と近いものがラノベというジャンルのなかにあることに気づいた。60年代では大江健三郎、80年代では村上 [全文を読む]

志磨遼平×山戸結希「皆さんご存知のようにこの世界は素晴らしいけれども…」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月04日15時26分

志磨さんも演技が初めてで、重岡くんも長尺の現代の映画に出るのは初めてで。2人のことは、いっぱいまだ撮りたくて、2人がすごい手練れになって、また再共演したり、撮らせてもらう日も来るかもしれないですね」志磨「いやあ、出ますよ!あんまり自分から言うといやらしいと思って言ってなかったですけど、山戸監督の作品なら出ます」山戸「長生きしてもらって、おじいちゃん役を撮っ [全文を読む]

トーハン調べ 2016年 1月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2016年02月02日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2016年 1月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------ 1位 「火花」又吉直樹 著/文藝春秋2位 「業物語」西尾 [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 10月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年11月04日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 10月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「火花」又吉直樹 著/文藝春秋2位 「あたしンち( [全文を読む]

2015秋新作アニメ情報 曜日別ガイド番外編【コミック原作の実写ドラマ】

おたぽる / 2015年10月01日18時00分

黒江S介原作の幕末からのタイムトラベルで現代へやってきたちょんまげの侍が現代社会の疑問を痛快に暴いていくコメディ『サムライせんせい』(リブレ出版)。マキヒロ漫画原作で朝ごはんを題材にしたグルメコミック『いつかティファニーで朝食を』(新潮社)。相原実貴原作コミックで英会話講師と坊主の恋愛模様を描いた『5時から9時まで』(小学館)は『5→9 ~私に恋したイケメ [全文を読む]

【望月ミネタロウ『ちいさこべえ』×菊池亜希子ムック『マッシュ』発売記念】緊急対談(2)あっこと登場人物の共通点とは?

Woman Insight / 2015年03月26日21時30分

でも、現代物の漫画にするにあたって、それだと主人公に感情移入しにくかったんです。僕が描く茂次はナイーブな部分も表現したくて……そうしました。人ってマスクをすると安心じゃないですか、そんな感じです(笑)。 菊池 第3巻の、障子を挟んでふたりが会話をしているシーンも印象的でした。会話もなく、ただ泣いているだけなんだけど、そのほうが相手も気持ちが伝わる……という [全文を読む]

小さな島国・ニッポンから、多数の「世界一」が誕生する歴史的背景

まぐまぐニュース! / 2017年06月13日04時30分

(『日本史の中の世界一』田中英道・編集/育鵬社) このシステムにより、神宮は古びることなく、1,300年以上も後の現代においても真新しいままでいる。 この式年遷宮というシステムの独創性に、私は驚くほかない。しかし、そのシステムが、はるか1,300年の時を超え、21世紀の今日まで「生きている」ことは、さらなる驚きである。世界史上、このような信仰に基づく、この [全文を読む]

なぜスガキヤ「ラーメンフォーク」が生まれたのか?

プレジデントオンライン / 2017年05月01日09時15分

だが実は、舌の肥えた現代の消費者に「変わらない」と思われる味を提供することはむずかしい。終戦の翌年である1946年に創業し、48年からメニューにラーメンが加わったスガキヤは、以後70年近く、ラーメンを提供してきた。少し引いた視点で考えれば、終戦直後、高度成長期、80年代や90年代、そして21世紀の現代で、まったく同じ味はありえないのだ。菅木氏はこんな言い方 [全文を読む]

4月4日(火)、「ATOMプロジェクト」第一弾『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』創刊!!

PR TIMES / 2017年04月04日09時34分

日本を代表する世界的なロボットキャラクター「鉄腕アトム」のDNAを受け継ぎ、現代に生まれてきた人工知能ロボットが、コミュニケーション・ロボット「ATOM」。最新の人工知能(AI)技術を搭載し、「家族の一員」として、家族や友達の顔を認識して名前を覚え(12人まで)、会話を重ねることで成長していきます。『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』は、その「ATOM」のパーツ [全文を読む]

今年で140年! ○○○○○の種から始まった“日本の通販史”

WEB女性自身 / 2016年06月06日06時00分

そんな現代的なイメージの通販だが、じつは、その歴史は明治時代にまで遡ることができる。 「今からちょうど140年前の1876年、明治9年。農業学者の津田仙が創刊した農業専門誌『農業雑誌』での、アメリカ産トウモロコシの種の通販が、日本初の通販といわれています。津田仙は青山学院大学の創設にも関わった人物で、娘に津田塾大学の創立者・津田梅子がいます」 通販の歴史に [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 12月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2016年01月06日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 12月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「火花」又吉直樹 著/文藝春秋2位 「きえた!? [全文を読む]

年末年始に読みたい 2015年発売の人事・経営者向け書籍(ほぼ)まとめ/HRレビュー 編集部

INSIGHT NOW! / 2015年12月16日14時19分

経営環境が大きく変化する現代のビジネスには、デザイナーのように課題を独自の視点で発見し、創造的に解決する「デザイン思考」の実践によるイノベーションの創出が求められます。本書では、P&Gマーケター出身の著者が、自身のデザインスクールでの留学やソニーで全社の新規事業創出を手掛けた経験から、「デザイン思考」を実践するための方法を紹介しています。HARD THIN [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年12月08日17時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「新・人間革命 (27)」池田大作 著/聖教新聞社 [全文を読む]

GACKT自身が執筆した小説『MOON SAGA -義経秘伝-』発売開始!

okmusic UP's / 2014年08月02日00時00分

歴史文学としてももちろん、現代にも通ずる青春ドラマとしても楽しめるため、老若男女問わず、入り込みやすい物語となっているのも特筆すべきところだろう。 【あらすじ】 人の姿でありながら、物ノ怪の血を受け継ぎ特殊な能力を持つ、人に非ざる者・者ノ不。彼らはそのチカラを活かし、次第に人間を統治するようになっていった。やがてそれは、より巨大な権力を求める者ノ不同士の [全文を読む]

“飲む・打つ・買う“を描く作家――無頼漢・藤子不二雄A 幻の作品が半世紀後に甦った!

おたぽる / 2014年01月16日20時00分

また、1970年代前後にはストーカーや引きこもり、社内失業といった、現代が抱える社会問題をテーマにした作品も描いており、その先見の明は唸らざるを得ない。2020年の東京オリンピックに備え、東京にカジノを作る計画が持ち上がっているが、これが実現したら、彼の作品に描かれているようなことが、実際に起きるのではないかと密かに期待している。 ただ、作品のエピソード [全文を読む]

チェコ・インド・ザンジバル…お国柄を反映する世界の名作怪談たち

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月13日07時20分

このように怪談は、いつの時代も人々の暮らしに寄り添うように存在し、江戸時代なら歌舞伎などで、現代なら映画やテレビドラマとして浸透していく。 元記事はこちら 怪談が人気を集めるのは日本だけの現象ではない。世界の多くの国で、その国ならではの怪談が民衆の人気を集めている。例えば博物学者で妖怪評論家でもある荒俣宏の『ヨーロッパホラー&ファンタジーガイド―魔女と妖精 [全文を読む]

グーグルが本気でマインドフルネスに取り組む理由

文春オンライン / 2017年06月13日07時00分

4つ目は、現代の忙しいビジネスパーソンに最適な実践法を開発することです。昔はマインドフルネスはフルタイムで何年も修行して身につけるものでしたが、現代のわれわれにとっては、そのやり方は現実的でありません。そこで瞑想を集中的に行い、短時間で終えられる方法を編み出すことにしました。1呼吸、2呼吸、1分間、と短時間でも1時間の瞑想に匹敵させることは可能ではないか [全文を読む]

フォーカス