歌手 平原綾香に関するニュース

川上大輔 15歳で父が死去、母はパートで生活支え、下積み8年…歌謡曲のような壮絶半生

WEB女性自身 / 2015年07月24日06時00分

端正な顔立ちと中性的な プラチナボイス で人気の歌謡歌手・川上大輔。7月29日にリリースされる5thシングル『恋のメラギラ』は、歌謡曲の 縛り を極限までなくしたキャッチーなサマーナンバーに仕上がっている。作詞は『マル・マル・モリ・モリ!』で脚光を浴びた宮下浩司氏。作曲は、aikoや今井美樹、ジャニーズ歌手に多く楽曲提供をしているコモリタミノル氏だ。初タッ [全文を読む]

【公演レポ】声楽の神童イム・ヒョンジュ、時代を癒す天上の歌で魅了! 平原綾香と10年ぶりの共演も実現!

Wow!Korea / 2015年04月17日21時23分

4月8日(水)、東京・サントリーホール(ブルーローズ)にて、韓国を代表する歌手イム・ヒョンジュによる一夜限りのプレミアム・コンサートが開催された。 イム・ヒョンジュは、12歳でデビューすると、その歌声から「声楽の神童」と称され、オベラとポップスを融合した「ポプラ」という新ジャンルを確立し、韓国で社会現象を巻き起こした。2003年2月には、ノ・ムヒョン元大統 [全文を読む]

世界禁煙デー 吉田沙保里が渾身のタックルで巨大タバコに完全勝利

しらべぇ / 2017年06月01日08時00分

(左から、平原綾香、吉田沙保里)女子レスリングの吉田沙保里(34)と歌手の平原綾香(33)が31日、都内で行われた『世界禁煙デー記念イベント』に出席した。■受動喫煙のない社会を目指す世界保健機関(WHO)が毎年5月31日を「世界禁煙デー」に定めているのを受け、喫煙や受動喫煙よる健康への悪影響から、人々を守ることを目的として開催された『世界禁煙デー記念イベン [全文を読む]

水樹奈々のキスシーンにファン阿鼻叫喚!?「キス顔を見せてくれる舞台に感謝」とサトリを開く者も登場

おたぽる / 2016年09月30日20時00分

水樹は歌手・平原綾香とともにW主演を務めることとなった。 声優、歌手のみならずドラマやバラエティ、CMなどでも活躍する水樹。自身が座長を務め、歌のみではなく、舞台での劇なども含まれた公演イベント『水樹奈々大いに唄う』なども開催してきたが、意外にもミュージカルは初挑戦。初ミュージカルで、帝国劇場で主演を務めるという偉業を果たそうとしている水樹に「凄くびっくり [全文を読む]

史上初・伝説のヒマラヤ大聖者がラジオDJに!!ヨグマタ相川圭子「Naturally~本当のあなたと出会う旅~」

@Press / 2015年11月12日16時00分

【これまでのゲスト】 秋川雅史さん(テノール歌手)、鈴木重子さん(ヴォーカリスト)、イルカさん(歌手)、平原綾香さん(歌手)、SHIHOさん(モデル)、サンプラザ中野くん(ミュージシャン)、辛酸なめ子さん(漫画家・コラムニスト)、藤原美智子さん(メイクアップアーティスト) <番組概要> 番組タイトル :Fm yokohama『Naturally~本当のあ [全文を読む]

平原綾香「今回の放送は臨場感あふれる凝った映像になっていて、私自身も放送を楽しみにしています。是非、皆さんも見てください」プレミアム アンコール公演をWOWOWで11月23日に独占放送!

PR TIMES / 2014年11月23日10時18分

日本を代表するオペラ歌手と肩を並べるほどのこの歌声を、いったいどんな言葉で表したらいいのだろう。賛辞をどれだけ並べても足りないほどの名演となったこの曲で、盛大なスタンディングオベーションが沸き上がったことは言うまでもない。プロフェッショナルな表現者としての心髄に触れたような、素晴らしい第二部の幕開けとなった。 [全文を読む]

演歌界の大御所!?水谷千重子のコラボ希望は「やっぱり星野源ちゃんね!」

ザテレビジョン / 2017年06月05日19時31分

‘15年に芸能生活50周年を迎え、友近とも親交の深い大御所演歌歌手・水谷千重子が、現在ツアー「キーポンシャイニング歌謡祭2017」で全国各地を巡っている。「仲良くなった方々ともっと密に何かやりたい」という思いから、'16年に初開催となった「キーポンシャイニング歌謡祭」も、今回のツアーで2回目。地方公演では、Chage、稲垣潤一、岸谷香、高橋洋子、持田香織( [全文を読む]

SMAPに出演呼びかけ!年越しは紅白より「生さだ」に俄然注目

アサジョ / 2016年12月20日18時15分

「紅白に出ない歌手に“生さだ”で歌ってもらおう」 司会のさだまさしは、こんなふうに番組を通してアーティストたちに呼びかけていたのである。そこに上がった名前は、SMAP、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゴールデンボンバー、ボブ・ディラン、和田アキ子、小林幸子と錚々たる面々。特にSMAPには「中居くん見てませんか??」「ぜひとも生さだでバッと盛り上がりませんか?」「利害 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】伊藤綾子「すっぴんは最大の変装」 “秋田美人”の衝撃発言に驚き

TechinsightJapan / 2016年05月04日11時20分

その彼女がパーソナリティを務めるラジオ番組『YKK AP presents 伊藤綾子の窓辺でブランチ』(TOKYO FM)で4月24日に歌手の平原綾香をゲストに迎えた時のことだ。伊藤1人によるオープニングトークで「すっぴんは最大の変装」だと言い出した。プライベートではほとんどすっぴんで過ごすが、同番組ではゲストと記念写真を撮るのでマネージャーに「ちゃんと [全文を読む]

EXILEと熱愛の杉ありさは、うたのおねえさんやセカオワの後輩だった!

アサ芸プラス / 2016年03月14日09時58分

カラオケの超定番曲『残酷な天使のテーゼ』で知られる高橋洋子は、在学中の1987年からプロ歌手として活動していました」 ちなみに平原はヒット曲「Jupiter」で知られるなど歌手のイメージが強いが、大学ではサキソフォンを専攻しており、自らのツアーでも披露している。また、新田は大学の演奏会で独唱を披露するなど声楽家としての実力は折り紙付きだ。そんな同大学につい [全文を読む]

平原綾香が“よみうりランドの300万球イルミ”の中で熱唱!

Walkerplus / 2014年11月05日11時24分

2015年2月15日(日)まで開催される都内最大級のイルミネーション「よみうりランド ジュエルミネーション」の点灯式に歌手の平原綾香が登壇。今年のテーマソングである「My first love」を披露した他、「Auld Lang Syne~蛍の光」と「HAPPY」を合わせた全3曲を熱唱し観客を魅了した。 「よみうりランド ジュエルミネーション」は、世界で活 [全文を読む]

平原綾香、一夜限りのアンコール公演が大盛況

dwango.jp news / 2014年10月01日17時58分

日本を代表するオペラ歌手と肩を並べるほどのこの歌声を、いったいどんな言葉で表したらいいのだろう。賛辞をどれだけ並べても足りないほどの名演となったこの曲で、盛大なスタンディングオベーションが沸き上がったことは言うまでもない。プロフェッショナルな表現者としての心髄に触れたような、素晴らしい第二部の幕開けとなった。 [全文を読む]

すでに地上波テレビ番組レギュラー&ファッション誌JERRY掲載決定!?新ユニット結成のドリームアイドルオーディションがスタート!!

PR TIMES / 2017年04月24日09時19分

また、ビルボードシーンで活躍中のUsherのリミックスや、香港の歌手IVANWANG、HotCha、Ella Koonなど国外のアーティストへの楽曲提供も行う。ケツメイシのアルバムケツノポリス4では、2006年にダブルミリオンを達成、2005年度の第47回日本レコード大賞のベストアルバム賞に選ばれた 。2007年にはBoA『LOVE LETTER』でレコー [全文を読む]

千原ジュニア&山本彩MC!エビ中、LiSAらがライブ&トーク

Smartザテレビジョン / 2017年04月06日20時30分

同番組は、日本を代表する実力派歌手や注目の若手アーティストが、NHKホールからライブパフォーマンスを届ける音楽特番。NHKホールならではのライブ感や演奏シーンのダイナミックなスケール感に加えて、トークコーナーでは客席を巻き込んで一体感を作り上げる。 出演予定ゲストは、青山テルマ、OKAMOTO'S、加山雄三、郷ひろみ、さかいゆう、私立恵比寿中学、スチャダ [全文を読む]

城 南海、アルバム曲「月の砂漠」が映画『つむぐもの』主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年12月20日14時30分

芸歴50周年で映画初主演の石倉三郎&『息もできない』のキム・コッピ共演の映画『つむぐもの』の主題歌に、歌手・城 南海(きずき みなみ)のニューアルバム『尊々加那志〜トウトガナシ〜』に収録されている「月の砂漠」が決まった。城 南海の楽曲が映画主題歌に起用されるのは、映画『アニと僕の夫婦喧嘩』主題歌「光」以来2度目となる。【その他の画像】城 南海「月の砂漠」は [全文を読む]

「カモがネギしょって集まってきよるで~」音大初となる「声優アニメソング」コース新設が話題も…

おたぽる / 2015年09月01日21時00分

また、「カモがネギしょって集まってきよるで~」「アニソン歌手目指すガキは、楽器もできないやつ多いだろうから、多方面で搾取できそうだな」といった、“金銭目的”を疑う声も多い。 ただ、「『響け!ユーフォニアム』の音楽制作協力してたし賑わうかもね」「専門学校みたいな感じならいいんじゃないか」「業界と繋がってるならチャンスもあるのでは?」など、肯定的な意見も見られ [全文を読む]

AAA 2013 桑田佳祐「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」、4日間で約2万人を動員!

okmusic UP's / 2013年12月05日14時00分

ザ・タイガース、イルカ、尾崎豊、槇原敬之、松任谷由実、西郷輝彦、西城秀樹、由紀さおり、都はるみ、坂本九、ちあきなおみ、平原綾香、いきものがかり、斉藤和義・・・とありとあらゆるタイプの歌手の曲を縦横無尽に歌い上げた。さらに映像の中では、総合司会「甘皮静夫」を演じたり、内山田洋とクールファイブのメンバー全員になりきり、ひとり六役を演じたりするなど八面六臂の活躍 [全文を読む]

“カヴァーの女王"May J.と“演歌の女王"八代亜紀がNHK歌番組で貴重なコラボを披露

okmusic UP's / 2013年07月28日00時00分

」とリスペストする歌手、八代亜紀との夢の競演に興奮冷めやらぬ様子だった。 NHK「オンガクジェネレーション」は8月10日(土)午後11:00~11:48放送予定。 貴重なコラボをお見逃しなく。全国ツアー beachwalkers. presents May J. Autumn Tour2013 ~Best & Covers~9月21日(土) 仙台市青年文化 [全文を読む]

フォーカス