玩具 三輪車に関するニュース

そのまま乗るんですか!?「三輪車の交通ルール」ってどうなってます?

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年06月22日09時00分

警察庁の示した、小児用の車の見解によると、小児用玩具としての細かい条件としては、6歳未満の小学校入学前までの者が乗車している自転車(三輪車も含む)で、車輪が概ね16インチ以下であり、走行や制動操作が簡単で、速度が毎時4~8キロメートル程度のものとなっています。 そして、上記をすべて満たしていない限りは軽車両とみなされます。 つまり、大人用の三輪車などは自 [全文を読む]

妖怪ウォッチは即ブーム終了、リカちゃん・たまごっちは20年以上も売れ続けている謎

Business Journal / 2016年07月23日06時00分

ところが、少子化の影響をモロに受けている思われる玩具業界は、まったく事情が異なる。 玩具業界内でも少子化への危機感は広がっていた。実際、ほかの業界と同様に12年まで玩具業界の市場規模は右肩下がりを続けた。しかし、そこに神風が吹く。それが、社会現象にもなった「妖怪ウォッチ」の爆発的ブームだ。 14年は空前の「妖怪ウォッチ」ブームが巻き起こっただけではなく、ウ [全文を読む]

「のりものと楽しむ子育てのかたち」を応援するWEBメディア『こぐ育マガジン』が誕生!

PR TIMES / 2017年03月30日13時34分

『こぐ育マガジン』: http://www.idesnet.co.jp/koguiku/子供自転車や三輪車、乗り物玩具などを企画製造・販売しているアイデス株式会社(所在地:東京都台東区 代表取締役社長:中井範光)は、「のりものと楽しむ子育て=こぐ育」を応援するWEBメディア『こぐ育マガジン ( http://www.idesnet.co.jp/koguik [全文を読む]

2歳から乗れるペダルなし二輪車ストライダー「春の交通安全キャンペーン」実施

PR TIMES / 2017年04月12日12時37分

【他のランニングバイクと何が違うの?】 A.アメリカの厳しい安全基準である「CPSC」規格と、EU加盟国の玩具安全基準である「CE」を取得しているストライダー。工場出荷時に製品試験を行い、国内でも独自の検査項目を設けてお子さまに安全なストライダーをお届けしております。これが世界で150万台売れている理由のひとつです。 [画像3: https://prti [全文を読む]

2歳から乗れるペダル無しランニングバイク「ストライダー」は世界累計販売台数100万台を突破しました!

PR TIMES / 2015年03月30日18時56分

日本においては2009年から販売をスタートし、「バランス感覚が向上する」「脚力がつく」「自転車にすぐ乗れるようになる」と多くのお客様からご好評頂いており、幼児用乗用玩具の代表格であった三輪車に代わる乗り物としての地位を確立するに至りました。ストライダーが新しい乗り物として、世の中を驚かせた事、それは「2才の子どもが両足を離して二輪車に乗れている!」という事 [全文を読む]

フォーカス