高橋ひとみ モデルに関するニュース

語っていいとも! 第38回ゲスト・IVAN「男のコから女のコになる時が唯一、生まれて初めて芯がブレた」

週プレNEWS / 2017年03月19日12時00分

この語っていいとも!でも、以前に出ていただいた高橋ひとみさんともこういう話になって。彼女は当たり前に結婚すると思ってたのがずっと独身で、まさか50歳過ぎての出会いで初めて結婚するとは、っていう。 なんか、いろんな巡り合わせでそんな話をさせてもらうのも、テーマもなくお仕事でやってる感のない、この企画ならではの面白さではと。 IVAN 確かに。最初話し始めた時 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有田哲平「合コン婚!」 新妻は年下の「高橋ひとみ」似

TechinsightJapan / 2016年12月05日22時36分

気になるお相手の女性だが、有田より「非常に年下」で芸能人でいうと女優の高橋ひとみに似ているという。 二人の出会いは正直に「合コン」と告白。交際期間2年を経ての晴れの報告となった。周囲からは「合コン婚!」と囃し立てられ「合コン大好き男」の面目躍如を見せつけた。 (TechinsightJapan編集部 村上あい) [全文を読む]

Acid Black Cherryのアルバムが原作の映画『L-エル-』、追加キャストを発表

okmusic UP's / 2016年07月13日20時00分

さらには弥尋、Mikako(FAKY)、田中要次、高橋ひとみら豪華キャストの出演も決定した。アルバムが映画になるという一大プロジェクト、お楽しみに!■【出演者 コメント】■高橋メアリージュン 「アンナという、人間味と幅があって、情熱的で魅力的な女性を演じられた事、そして昔から大好きだったダンスを踊れた事がすごく幸せでした。下山監督とは三度目ですが、アンナの [全文を読む]

オリヴィエ・アサイヤス監督『アクトレス ~女たちの舞台~』インタビュー

NeoL / 2015年10月22日21時36分

日本でも、中谷美紀や風吹ジュン、高橋ひとみなど世代を超えた各界の女性から絶賛のコメントが相次ぐ本作を手がけたオリヴィエ・アサイヤス監督のインタビューをお届けする。 ーーこの作品を書いたきっかけについて教えてください。 アサイヤス監督「これはジュリエットからインスピレーションを受けて作った作品なのです。今回の作品を作るにあたってはまずは『夏時間の庭』の世界的 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「その夏の『セブンティーン』の応募から人生が180度、パン!って」

週プレNEWS / 2015年08月30日12時00分

第9回のゲスト・高橋ひとみさんからご紹介いただいたのは、女優・タレントの三田寛子さん。 80年代はアイドルとして大人気、ドラマ、バラエティーでも活躍し、歌舞伎俳優の中村橋之助さんと結婚後は梨園の妻として尽くす日々。3児の子育てもこなしつつ、多忙な中、変わらぬ若さの彼女にお会いしたーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―高橋ひとみさんからのご紹 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】遠野なぎこが嫉妬。モデル・MALIAの生き様に「コンプレックス刺激される」。

TechinsightJapan / 2015年02月01日15時25分

特に番組レギュラーの遠野なぎこ、高橋ひとみは彼女の生き様にかなり衝撃を受けたようだ。モデル・MALIAと言えば、今年の正月に横浜F・マリノスの佐藤優平選手と結婚して話題になったばかりだ。これまでに元サッカー日本代表の田中隼磨選手、総合格闘家の山本“KID”徳郁選手と2度離婚している彼女は、シングルマザーとして12歳の長男、10歳の次男、8歳の長女を育ててい [全文を読む]

紅蘭&倉持明日香ら“激ヤバ2世”が親の素顔を暴露!

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日04時00分

一方、「年下ゲッター―」では、磯野貴理子、上田まりえ、小沢真珠、高橋ひとみ、益子直美、翠千賀という、見事、年下男性と結婚した女性芸能人6人が集合する。 そこへ「ノットゲッター」のメンバー、いとうあさこ、黒沢かずこ、佐藤仁美、ハリセンボン、森口博子の6人が参戦。 それぞれに「思わずキュンとしてしまう年下男の言動」「私が何度も失敗してしまう恋愛の失敗」を語り [全文を読む]

雛形あきこ、相変わらずのお色気入浴シーン披露! 「専用の温泉番組をやってほしい」との声まで

メンズサイゾー / 2015年09月16日19時00分

雛形は、過去の放送で一緒になった女優の高橋ひとみ(54)とロッチのコカドケンタロウ(37)と共に参加。番組の特性上、行先などに関してはタレントたちが決めるが、これまでに何度も『旅に行こう』のロケに参加している3人は、顔を合わせた瞬間にすべてを把握してすんなりと山梨県を満喫する旅へ。その冒頭、雛形は「温泉は絶対入らなきゃダメですよね」と呟いており、自らの役 [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「芸能界が学校で、卒業して株式会社成駒屋に就職した感じ」

週プレNEWS / 2015年09月13日12時00分

前回の高橋ひとみさんからご紹介いただいた第10回ゲストは、女優・タレントの三田寛子さん。 『セブンティーン』の応募から人生が180度変わったという、中3の夏からデビューまで。その後もアイドル全盛期の80年代を駆け抜けたが、歌手活動は本人自ら「歌が下手だった」と先週は赤裸々な告白も…。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―でもそれで、言葉は悪いです [全文を読む]

語っていいとも! 第10回ゲスト・三田寛子「『駈けてきた処女』は素晴らしいメンバーなんです!…なのに歌が下手だった」

週プレNEWS / 2015年09月06日12時00分

前回の高橋ひとみさんからご紹介いただいた第10回ゲストは、女優・タレントの三田寛子さん。 歌手活動やドラマ、バラエティーと大活躍だった80年代黄金期のアイドル時代。『セブンティーン』の応募から人生が180度変わったという、中3の夏からデビューまでのエピソードを先週は語っていただいたが…。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―それで、この芸能界の道 [全文を読む]

フォーカス