水質 琵琶湖に関するニュース

【滋賀県初】国内外で話題のグランピングを導入! 2016年10月1日より予約受付開始

DreamNews / 2016年09月13日13時00分

国の重要文化的景観や、環境省選定の「快水浴場100選」にも選出された美しい水質を誇る当ホテルのプライベートビーチに誕生。滋賀県初、雄大な自然の中で心からの寛ぎをお約束する“OMG”は、10月7日(金)よりご宿泊可能です。【 “OMG”-Okubiwako Marvelous Green-概要】※宿泊・オプション商品の価格は予定販売金額です■予約開始日 20 [全文を読む]

西川貴教、『イナズマロック フェス 2013』収益金の一部を滋賀県と草津市に寄付

okmusic UP's / 2013年12月13日16時00分

【その他の画像】T.M.Revolution『イナズマロック フェス』は西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベント。5度目の開催となる今年は、2日間で過去最高動員となる約5万人の観衆が訪れた。 今回の表敬訪問で寄付の目録を受け取った嘉田由紀子知事は「県外 [全文を読む]

琵琶湖描ける?これさえあれば琵琶湖がキレイに描けますよ!

&GP / 2016年09月21日19時00分

水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系の植物・ヨシをパッケージ台紙に使用したエコ文具なのです。 今回発売された「びわこテンプレート」は、琵琶湖での旅や活動の記録に大活躍。日本最大の湖である「琵琶湖」を中心に、そこに生息する「なまず」や「かいつぶり」といった生物、滋賀の歴史をかたどった「しろ」や「しゅりけん」など、湖国・近江と馴 [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2017」開催決定 昨年途中中止の代替公演も

dwango.jp news / 2017年01月19日22時28分

「イナズマロック フェス」は西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベントで、昨年はフリーエリアを含めて2日間で約10万人の観衆が訪れた。 今回の表敬訪問で三日月知事は「これまでいただいた寄附は2200万円をこえました。県民を代表してお礼を申し上げたい。いた [全文を読む]

重要文化的景観に佇む、奥琵琶湖の隠れ家的リゾートホテル「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」。期間限定!プライベートビーチでの湖水浴を解禁&サマーBBQを開催!

DreamNews / 2015年06月12日15時00分

また、奥琵琶湖の美しい水質が評価され、環境省が選定する「快水浴場100選」にも選出されています。奥琵琶湖マキノグランドパークホテルでは、この美しいビーチを『ホテル宿泊者専用、完全プライベートビーチ』として、ゆったりとご利用いただくことができます。2015年7月18日(土)~8月31日(月)まで、ホテル目の前に広がるプライベートビーチでの湖水浴を解禁。淡水な [全文を読む]

「イナズマロック フェス」9月開催決定!西川貴教 滋賀県知事を表敬訪問

dwango.jp news / 2015年01月27日12時04分

「イナズマロック フェス」は西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベントで、昨年はフリーエリアを含めて2日間で過去最高動員となる約10万人の観衆が訪れた。今回の表敬訪問で三日月知事は「イナズマロックフェスには毎回参加し、「今、滋賀はこのままでいいのか。でき [全文を読む]

京都には、琵琶湖の水量に匹敵するほどの地下水が湛えられている

まぐまぐニュース! / 2017年02月24日04時30分

近代の都市整備などで名水や地下水の水質が損なわれたり、失われたものもありました。しかし、今も昔と変わらずに涌き出ていて、飲むことの出来る名水もたくさん残っています。今回は、そんな京都の水の中でも最も由緒ある京の三名水をご紹介します。 染井(そめい)の井 染井(そめい)の井戸は、京都御苑の東隣にある萩で有名な梨木(なしのき)神社の境内にあります。寺町通りに面 [全文を読む]

水深260mの湖の上で朝のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」8年連続水質日本一の支笏湖で実施中

@Press / 2016年09月01日12時30分

水質が8年連続日本一の支笏湖畔に位置するリゾート、休暇村支笏湖(所在地:北海道千歳市、支配人:川崎 孝利(※))は、カヌーに乗って朝食前のティータイムが楽しめる「日本一の朝カヌー」を実施しています。三方を1,000m以上の山に囲まれ、水深が平均260mの支笏湖にぽっかり浮かんで、秋の澄んだ空気の中、早朝の穏やかな支笏湖で幻想的な景色を楽しむことができます。 [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2016」、9月17日(土)&18日(日) 開催決定

okmusic UP's / 2016年02月04日10時00分

「イナズマロック フェス」は西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベントで、昨年はフリーエリアを含めて2日間で約10万人の観衆が訪れた。「イナズマロック フェス 2016」は2016年9月17日(土)、18日(日)の両日、滋賀県立琵琶湖博物館西隣、烏丸半島 [全文を読む]

奥琵琶湖の隠れ家的リゾートホテルでシェフの味を堪能!9月19日(土)~27日(日)限定「秋のよくばりランチバイキング」

DreamNews / 2015年08月14日16時30分

中でも、高い透明度と美しい水質を誇る琵琶湖北部「奥琵琶湖」の湖畔に、まるで隠れ家のように佇むリゾートホテル『奥琵琶湖マキノグランドパークホテル』(株式会社マックアース/所在地:滋賀県高島市マキノ町西浜763-2/支配人:小栗慶一)では、2015年9月19日(土)~27日(日)のシルバーウィークからはじまる9日間の期間限定で、季節の恵みを味わう「秋のよくば [全文を読む]

重要文化的景観に佇む、奥琵琶湖の隠れ家的リゾートホテル「奥琵琶湖マキノグランドパークホテル」。透明度の高い湖の心休まる景観と、ホテルシェフの味を堪能「期間限定!ランチバイキング開催」

DreamNews / 2015年06月10日14時00分

また、奥琵琶湖の美しい水質が評価され、環境省が選定する「快水浴場100選」にも選出されています。奥琵琶湖マキノグランドパークホテルでは、この美しいビーチを『ホテル宿泊者専用、完全プライベートビーチ』として、ゆったりとご利用いただくことができます。2015年7月4日(土)~8月31日(月)までの期間は、ホテル内レストラン「竹生」にて、期間限定のランチバイキン [全文を読む]

琵琶湖の環境保全を掲げた滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」、今年も開催!

okmusic UP's / 2015年01月27日15時30分

「イナズマロック フェス」は西川が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライヴイベントで、昨年はフリーエリアを含めて2日間で過去最高動員となる約10万人の観衆が訪れた。 今回の表敬訪問で三日月知事は“イナズマロックフェスには毎回参加し、『今、滋賀はこのままでいいのか。できる [全文を読む]

T.M.R、マンウィズらイナズマロック フェス代替公演!

Entame Plex / 2017年02月01日18時00分

琵琶湖の水質保全と地域振興を掲げ、滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト:西川貴教が地元行政とタッグを組んで立ち上げた西日本最大級の野外音楽イベント「イナズマロック フェス」。 昨年イベント2日目となる9月18日、雷雨により途中中断、その後中止となったが、先日その代替公演として「イナズマロック フェス 2017」開催前日の9月15日(金)に、「イナズマロ [全文を読む]

ももクロ、キュウソら出演決定! 「イナズマロック フェス 2015」第1弾出演アーティスト発表

Entame Plex / 2015年03月08日15時32分

本イベントは、滋賀ふるさと観光大使を務める滋賀県出身のアーティスト:西川が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催しており、昨年は2日間で過去最高となる約5万人の動員を達成した。 なお、イープラスにて本イベントのチケット先行受付が開始となっている。受付期間は4月16日23:59まで。 [全文を読む]

滋賀県下最大の音楽イベント『イナズマロック フェス 2014』開催日決定!

Entame Plex / 2014年03月22日18時53分

「イナズマロック フェス」は西川が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライヴイベントで、昨年は2日間で過去最高となる約5万人の動員を達成した。 今回の表敬訪問で滋賀県の嘉田由紀子知事は「年々県外の方への認知度もあがり、イナズマをきっかけに滋賀県へのお客様が増え、宿泊需要も [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2014」開催決定!

okmusic UP's / 2014年03月21日00時00分

【その他の画像】T.M.Revolution「イナズマロック フェス」は西川が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域振興をテーマに掲げ、2009年より草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライヴイベントで、昨年は2日間で過去最高となる約5万人の観衆が訪れた。 今回の表敬訪問で嘉田由紀子知事は「年々県外の方への認知度もあがり、イナズマをきっかけに滋 [全文を読む]

フォーカス