子供 雨宮まみに関するニュース

「“一見まともに見られる既婚女性”にしがみつくしかない」雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第24回

ココロニプロロ / 2015年06月18日18時05分

年齢的にも恋愛、妊娠ともに次は無いという頭の隅の計算と、なによりこの私に子供まで出来たことに感動し、「彼の子ならば」と結婚を考え、幸せな未来があると信じました。そして二人だけの結婚生活はほとんど無いまま無事子供が生まれ、その直後のてんやわんやの頃は楽しかったです。普通の幸せのようなものが手に入ったんだと勘違いしていました。しかし、どんどん寒々とした現実が姿 [全文を読む]

「前向きなシングルマザーでいなければ」「夫に愛されていなくて、感謝もされない」…『まじめに生きるって損ですか?』に涙止まらず

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月26日06時30分

私だけがすべて失った気持ちでいます」「子供がいるから、友達には愚痴れません。前向きなシングルマザーでいなければならない、と思い、惨めな本音は言えません。誰かに話したいし、誰かの肩や胸で泣きたい」と語り、引きこもりでニートだという20代前半女性は、「外見ばかりじゃなく内面がそもそもダメなんです」「誰の目にも触れず、そのまま消えてしまいたいです。私という存在を [全文を読む]

「“私は可愛いのに”ディスられるのが耐えられない」雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第31回

ココロニプロロ / 2016年01月20日11時30分

子供のころから、自分のことを不細工と思ったことはありません。私は私の容姿がとてもタイプです。もう少し痩せたら可愛いのにと日々思っています。子供のころは田舎育ちで、学校や地域自体が小さかったためか、容姿に対しての評価は悪くなかった気がします。ノリも良い方で、少し目立ちたがり屋でしたので、元気でニコニコしていて、いつも冗談を言ってふざけているというようなキャラ [全文を読む]

魅力的な異性に誘われたら、パートナーがいても浮気していい? AVライター雨宮まみと人気社会学者岸政彦の「浮気論」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月28日11時00分

子供がいない”ことではなく、“夫婦仲がいい”という側面だけを捉えられ、自慢だと思われたのだ。今の世の中では差別のあり方が逆転している、という岸に、持ってない者が持っている者を攻撃する時代になっている、と雨宮も激しく共感する。 また、自身に寄せられる悩み相談の多くが「恋愛ができない」というものだと雨宮が言えば、岸は社会心理学者・山岸俊男の「信頼」の研究を取 [全文を読む]

「恋愛偏差値が低すぎて、このまま歳を取っていくのが怖い」雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第38回

ココロニプロロ / 2016年08月19日11時45分

まだ何も起こってないのに、初婚の彼に子供も望めないであろう私なんて……と二の足を踏む始末。とにかく恋愛偏差値が低すぎて、このまま歳を取っていくのがさすがに怖くなっています。若い頃にその能力のなさを見抜いていた親のいうことを聞いて、お見合いしていたら……と今更思ったりもします。少し話は変わりますが、私には若い頃から大好きなミュージシャンがいます。ですが、何だ [全文を読む]

ずっと独身でいることはみじめでもなんでもない! 本当に辛いのは……

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月05日06時30分

「30すぎは夫婦に子供ふたりのケースに最適化されている公共サービス」に嘆いたり、母親の「地震の時に頼れる人もおらんと思ったら、なんだかかわいそうになって」というセリフに傷ついたりしながらも、自分の足で人生を歩む36歳の独身女性たちを描いている。【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 親族から「かわいそう」と言われたり、街コンで「重い女」扱いされたりするの [全文を読む]

「母にとって私は恥ずかしい娘…」雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第27回

ココロニプロロ / 2015年09月28日11時45分

祖母と母はこのところ折り合いが悪く、仕方ないかなあと思いましたが、行きたくない理由について聞くと、「弟たちの子供はみんな成績優秀。立派に進学している。弟たちもいい家を持っている。そんなところに行ったら劣等感でつらい」と。つまり母にとって私たちはいとこたちに劣る、恥ずかしい子供だということです。母のその一言で、なんだかわかりませんが私の中でなにかがぽっきりと [全文を読む]

シンママになったスザンヌは本当に「離婚モテ」?バツイチの都合よさとモテの違い

messy / 2016年02月10日00時30分

現在は愛息とともに実家のある熊本に移り住み、スザンヌが東京など熊本以外の場所で仕事があるときは、子供を実母に預けて単身仕事へ向かう生活を送っている。記事には、スザンヌが『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際に「離婚後、なぜかモテている」という内容に触れ、共演者のTKO・木下が「今のスザンヌ見ると、ちょっとイケるんちゃうかなって思ってしまいますよね [全文を読む]

「誰からも誕生日を祝ってもらえない」 雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第21回

ココロニプロロ / 2015年04月09日10時15分

こんなことを書くと子供のようですが、私はもう27歳です。いい大人です。祝ってもらう歳でもないし、それでションボリする歳でもありません、でも悲しいのです……。当日は仲の良い友達からメールをもらったり、一応家族がケーキを買ってくれたりしましたが、ほとんど1人で過ごしました。同じ誕生日の知り合いにはSNSでメッセージがたくさん来てたのに……。趣味の仲間うちでは、 [全文を読む]

「10年経つのにまだ恋愛できない」 雨宮まみの“穴の底でお待ちしています” 第16回

ココロニプロロ / 2015年01月22日10時15分

でも彼はちょっと子供っぽいというか、ちょっと身勝手で、めんどくさいことを、本当にまずい事態になるまで放置することがありました。私がそれを指摘すると、「じゃあ君がやって」と言ったり、不機嫌になって黙ったりしました。セックスは、最初からあまりしませんでした。わたしはちょっと神経質であまり得意ではなかったから。わたしはそれについて一緒に考えたり、なんだったらカウ [全文を読む]

フォーカス