九大 九州大学に関するニュース

九大と富士通研究所、スパコンを活用し復旧作業のスケジュールを高速に立案する技術を開発

JCN Newswire / 2015年07月10日14時50分

Source: Fujitsu LtdCopyright 2015 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

天然の糖質「パラチノース(R)」を使用したスローカロリースイーツ九州大学医学部生と中村学園大学栄養科学部生が考案したスローカロリースイーツ「カラフルボール」が誕生

PR TIMES / 2015年11月19日11時43分

~九州大学の学園祭「第68回九大祭」(11月21日、22日開催)にて販売~三井製糖株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 飯田雅明)は、九州大学医学部生と中村学園大学栄養学部生がレシピ考案・販売する学生プロジェクトに賛同し、天然の糖質「パラチノース(R)」を提供します。学生らにより開発されたスローカロリースイーツ「カラフルボール」は11月21日、22 [全文を読む]

九大と富士通研究所など、自律成長するAIを用いて移住満足度向上を目指す実証実験を開始

JCN Newswire / 2016年08月24日16時14分

Source: Fujitsu LtdCopyright 2016 JCN Newswire. All rights reserved. [全文を読む]

九大祭から遂にアーケードへ進出!九州大学物理研究部“Qpic”ד楽市楽座”プレゼンツ

PR TIMES / 2016年11月08日11時37分

◆ ニコニコ自作ゲームフェス2016にて2冠達成!爽快フックアクションゲーム『ニュー・スーパーフックガール』について[画像4: http://prtimes.jp/i/20471/2/resize/d20471-2-627740-2.jpg ] [全文を読む]

自動運転バス、どんどん増加―九州大学のキャンパスにも

インターネットコム / 2016年07月11日16時00分

九大を走るのも、EZ10になる可能性が高い。ドコモによるとまだ確定ではないものの「第1候補」として検討しているそう。 座席は6人分だが、ほかに6人が立ち乗りでき、合計12人乗り。巡航速度は時速20km、最高でも時速40kmまでしか出ない。あらかじめ設定した経路を、カメラなどで確認しながら無人走行する。車両の近くに人や障害物を検知すると、自動で減速、停車を [全文を読む]

アルツハイマー病の神経変性に関連か、九大が8-オキソグアニンの研究結果発表

認知症ねっと / 2016年03月08日11時30分

(画像はプレスリリースより) ▼関連記事 超音波で血液脳関門の開通に成功 -アルツハイマー病の画期的治療法なるか? 九州大学 プレスリリース [全文を読む]

水の中に生える木々。SNSで話題の九大の森でジブリのような世界に出会う

TABIZINE / 2017年02月18日12時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 福岡の篠栗という街は特に何があるっていうわけでもなく、とってものどかな場所なのですが、最近SNSで海外のような景色に出会えると話題になった場所「九大の森」があります。 ここは、溜池を中心に公園のようになっていてお散歩コースをぐるりと1周できます。おおよそ、2kmの道のり。ラクウショウという [全文を読む]

あの有力銀行次期頭取候補、謎の自殺で飛び交う噂…学閥と金融庁の意向で目論み狂いか

Business Journal / 2017年01月22日06時00分

自殺した森前専務は57年生まれの九大法学部卒。九大の系譜で経営統合の話が進んでいった可能性があるのだ」(同) FFGは05年まで日本銀行出身の頭取が、十八銀行は07年まで金融庁出身の頭取が就任していたが、その後に就任した生え抜きの実力派頭取たちが合併話を進めた格好だ。 ところが、この合併は金融庁が狙っていたかたちとは違っていたために審査がなかなか進まない事 [全文を読む]

総務省「IoTサービス創出支援事業」に採択された、救急医療分野におけるドローン・IoT等を活用した実証実験を一般社団法人EDACが、福岡市九州大学伊都キャンパスにて実施

@Press / 2016年11月08日10時00分

【救急医療・災害対応におけるIoT利活用推進コンソーシアム 構成員・アドバイザー】一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)九州大学共進化社会システム創成拠点COIプログラム公益財団法人九州先端科学技術研究所株式会社リアルグローブ株式会社インフォメーション・ディベロプメント株式会社ゼンリン株式会社魔法の大鍋日本コムクエ [全文を読む]

生きた人間を解剖した「九大事件」の全容が明らかに 『九州大学生体解剖事件 七〇年目の真実』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月22日12時00分

九大事件」と呼ばれるこの実験は、行われた当時は一般人の間で知られることはなく、戦後になってから関係者が戦犯として裁かれたことで、世間の目に晒された。本書は、実験の責任者として刑を受けた鳥巣太郎医師を中心に、その真実を追ったドキュメントだ。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 事は昭和20年(1945年)4月、軍から九州大学医学部に「捕虜を適当に処分せ [全文を読む]

気象庁に隠蔽された御嶽山「噴火の異変」

東京ブレイキングニュース / 2014年11月13日16時00分

記事は、地震を観測した九州大学島原地震火山観測所のデータや、太田一也所長(当時、現・九大名誉教授)の「これからどうなるのか、今の時点では何とも言えない」という見通しを伝えている。 実は、太田氏が『熊本日日新聞』の記者に記事化するよう頼んだのだという。『1998年岩手山噴火危機対応の記録』(岩手県総務部総合防災室ら編)に寄せた手記によると、噴火の直前、気象 [全文を読む]

フォーカス