現在 三浦友和に関するニュース

日本FP協会調べ 働く女性のマネーリテラシー 「iDeCoのメリット」の認知率は18%、パート主婦は14%

@Press / 2017年03月29日10時30分

全国の20代~50代の就業女性1,200名(全回答者)に、現在の就業形態を聞いたところ、「正規社員・職員」30.7%、「契約・派遣」15.1%、「バイト・パート」47.8%となりました。 次に、全回答者のうちの被雇用者(1,122名)に、働き方はフルタイム勤務か短時間勤務か聞いたところ、「フルタイム勤務」55.8%、「短時間勤務」44.2%となりました。年 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(4)「孤独のグルメ」は松重豊以外に候補が…

アサ芸プラス / 2016年09月13日05時57分

「NHKはモノを作るところじゃない」 最後まで不満タラタラだったが、ここで共演した仁科明子(現在は亜希子)と不倫から再婚へと発展している。 不祥事による交代は、現在の高畑裕太を見てもわかるが、中村獅童は飲酒運転事故で「ハゲタカ」(07年、NHK)を降板し、松田龍平に交代。獅童は岡本綾との不倫も発覚し、竹内結子との離婚につながった。 8月にテレビ復帰を果たし [全文を読む]

テレビ朝日、突然の『土曜ワイド劇場』打ち切りは“下請けイジメ”!? 制作会社が連鎖倒産の恐れ

日刊サイゾー / 2017年03月12日12時00分

現在、水曜夜9時から放送されているテレ朝の人気ドラマシリーズ『相棒』も、当初は土曜ワイドの単発でスタートした作品。ドラマの制作はテレ朝と系列の朝日放送が分担して行っているが、実態は、下請けのドラマ制作会社に丸投げしている状況だ。 現在も継続しているシリーズは、テレ朝が高橋英樹主演の『西村京太郎トラベルミステリー』をはじめ27本。朝日放送は三浦友和主演の『は [全文を読む]

松本人志「不倫を望んでいる」堀北ファンの本音を代弁!?

日刊大衆 / 2017年03月10日16時05分

腹の底から」「なかなかプレッシャーじゃない? 嫁を辞めさすって」と山本の不倫を心配しつつ、現在の心中を推し量った。 この突然の発言に司会の東野が、人気絶頂だった1980年、結婚を機に引退した山口百恵(58)と夫で俳優の三浦友和(65)を例に出し、三浦のように浮気をしないまじめな夫もいるとフォロー。しかし松本は、「彼は三浦友和になれるのか? なれないだろう」 [全文を読む]

柳楽優弥、ヨコハマ映画祭主演男優受賞で男泣き「役者バカになりたい」

Movie Walker / 2017年02月05日17時56分

「こんなふうに大変大きな賞をいただけることになったのは、現在延べ130万人にこの映画の存在をきちんと伝えることができて、みなさんが映画館に来ていただけたからだと思います。お客さんがどんどんお客さんを招き入れてくれました。いままでも僕は映画を何本も作ってきましたが、どこかでアニメーションであることがたくさんの方に届けることができない要因なのかとも思ってしま [全文を読む]

私生活は「5年間恋愛禁止」だけど…『就活家族』で女優デビューした元ミスワールド日本代表が妖しく挑発!

週プレNEWS / 2017年01月27日21時30分

現在、23歳の彼女は「ミスワールド2015」日本代表、「2016トリンプイメージガール」にも選出された筋金入りの美女。昨年3月、所属するオスカープロモーションが米倉涼子、菊川怜などを輩出した「女優宣言お披露目記者発表会」を10年ぶりに開催し、田中道子らとともに女優への転身を発表した。 発売中の『週刊プレイボーイ』6号では、彼女の初グラビアを掲載。黒や紫な [全文を読む]

前田敦子「AKB48時代はバブル、今は贅沢な体験」

NEWSポストセブン / 2017年01月27日16時00分

現在放映中のテレビ朝日系ドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』で親子役を演じているふたり。どんな話で盛り上がるのか想像がつかないけれど…。 「私は、昔の日本映画が大好きで、故・相米慎二監督のファンなんです。薬師丸ひろ子さんがかわいい『セーラー服と機関銃』(1981年)は最高です。友和さんは『台風クラブ』(1985年)に出られてて、すばらしいお芝居をされて [全文を読む]

三浦友和 結婚37年目の百恵さんに「ありがたいですね」と感謝

WEB女性自身 / 2017年01月11日14時00分

現在、百恵さんはキルト作家としても活動。結婚生活は今年、37年目を迎えた。 今日まで、一度も夫婦ゲンカをしたことがないという三浦は、「信じてもらえないんですけど、本当にないんですよね。不思議がられるんですけどね。『ちょっとしたことで、何かあるでしょ?』って言われるんですけど。本当にないんですよ。ガマンしなければいけないような出来事が起こらないんだと思います [全文を読む]

テレ朝が成宮寛貴の疑惑を黙殺 新ドラマ“前田敦子の恋人役”起用で「高樹沙耶の悪夢再び」!?

日刊サイゾー / 2016年12月06日20時30分

しかし、10月に右京の元妻役の高樹沙耶容疑者が大麻所持の疑いで逮捕され、現在は『相棒』全シリーズの約3分の2が再放送できない状態。その上、成宮が出演するシーズン11~13まで“NGリスト”に入ってしまうと、さらに絞られてしまいます」(テレビ誌記者) 成宮といえば、2日発売の「フライデー」(講談社)が、成宮の“コカイン吸引疑惑”を報道。これを、フジテレビ『と [全文を読む]

三浦友和、妻・山口百恵は「元気です!」と笑顔で報告

Movie Walker / 2016年05月29日21時33分

最後に、三浦は、現在公開中の『64』を交えて『葛城事件』をアピール。「僕は『64』もやっていますが、この映画と比較すると、製作費は10分の1、上映館数は30分の1です。撮影日数も本作が3週間、向こうは3か月強ですが、同じ土俵に立っています。観終わった後、きっとひと言では言えない何かが必ず生まれます。それをだれかに伝えていただけると、大きな作品に勝てる…… [全文を読む]

山口百恵がピシャリ! 息子の三浦祐太朗、すねかじりに失敗

デイリーニュースオンライン / 2015年06月27日11時50分

特に百恵さんに関しては、各週刊誌が引退後も現在に至るまで取材を続けるなど別格の存在とあって、その息子が芸能界入りするとあって話題性は抜群のはずだった。ところが不幸にも、彼のキャラクターや活動内容は、そこまで世間に受け入れられることはありませんでした」(レコード会社関係者) 現在はラジオ番組のパーソナリティを務めている祐太朗だが、今年2月発売の『女性セブン』 [全文を読む]

明治が“プリン体と戦う”ヨーグルト発売!三浦友和がPR

Walkerplus / 2015年04月08日18時30分

2000年に「明治プロビオヨーグルトLG21」を、2009年に「明治ヨーグルトR-1」を発売し、現在のヨーグルト市場を牽引してきた明治が、自社で保有する数千種類の“乳酸菌ライブラリー”の中から選び抜いた「PA-3乳酸菌(ラクトバチルス ガセリ PA-3株)」を配合している。 同イベントでは、アンバサダーの三浦が、「俳優業も体が資本なので、『明治プロビオヨ [全文を読む]

30代以上女性が選ぶ「好きな夫婦」 友和・百恵が第1位

NEWSポストセブン / 2014年11月14日07時00分

現在、多くの主婦は経済的事情で外で働かなければなりません。そうしたなかでも家事をきちんとこなしている妻でありたい――選んだ主婦たちはそれを実践していそうな妻を選んだのでしょう」 ※女性セブン2014年11月27日号 [全文を読む]

家入レオ、初のバラードシングル「Silly」がドラマ『Nのために』主題歌に

okmusic UP's / 2014年09月26日09時00分

タイトルにもなっている、作品の登場人物「N」たちがどのように出会い、誰を愛し、どんな罪を犯したのか── 現在と過去を交錯させながら事件の真実を明らかにしていく。そんな「シリアスな純愛ミステリー」に、二十歳という大人へのひとつのステップを目前に控えた家入が原作を読んで書き下ろした新曲は、家入にとって初となるバラードシングル。"何かを求め 確かめたくて 今日を [全文を読む]

能年玲奈「次作は“あまちゃん”と真逆な暴走族ヤンキー」(2)茶髪の万引き不良少女に変身

アサ芸プラス / 2013年10月23日10時00分

父親のいない和希は、暴走族メンバーたちの仲間に入り、髪の毛を脱色して茶髪にしたり、バイクを盗んだり、同じような家庭の境遇の春山にしだいに引かれていく、というヤンキーの青春ラブストーリーとなる」(前出・芸能プロ関係者) 監督には、現在公開中の「陽だまりの彼女」(東宝)で監督を務める三木孝浩氏が予定されているという。 「注目の相手となる暴走族の春山役は、現在[全文を読む]

百恵と淳子、友和を高く評価した若山富三郎

アサ芸プラス / 2013年02月27日09時59分

「三浦友和だね、芝居に対する打ち込み方が違うよ」 今現在、ヤクザの親分から人情派の刑事まで円熟の演技を見せる友和を見ていると、若山の慧眼に恐れ入ると同時に、あの日の百恵の表情が思い起こされた。 「百恵ちゃんに『結婚したら何がしたい?』って聞いたら、まずフランス語、それからキルトだと。これまで女らしいことを何もやっていなかったのでと答えたのが印象的」 挙式 [全文を読む]

「リバース」で注目の趣里「親の名に頼ってない」と絶賛の声

WEB女性自身 / 2017年06月09日19時00分

現在放送中のドラマ「リバース」(TBS系)。同作中、狂気的な演技で注目されているのが女優の趣里(26)だ。 趣里が熱演するのは、三浦貴大(31)演じる議員秘書の妻役。不倫が発覚した夫の携帯に電話をかけ続けたかと思えば、ゴミ袋をドアの高さまで積み上げることも。そんな 暴走ぶり で、視聴者を震え上がらせている。 三浦といえば三浦友和(65)と山口百恵さん(58 [全文を読む]

山口百恵の次男・三浦貴大の“ハロヲタ発覚”で、モー娘。に「新時代」が来る!?

日刊サイゾー / 2017年04月13日09時00分

現在、さほど高視聴率というわけでもない『「ぷっ」すま』だが、この話題は瞬く間にネット上で拡散され、Twitterには「小田さくら」「三浦貴大」「ぷっすま」などが長時間トレンド入りする盛り上がりぶりを見せた。 しかも、面白いのは、三浦をもともと知らなかった人たちまでもが、「ハロヲタ」という共通点を得たことで、「なかなか見る目のある青年だな」などと、急に彼に [全文を読む]

堀北真希は”引退”を明言していない?はやくも女優復帰説の背景

デイリーニュースオンライン / 2017年03月23日08時00分

現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。 [全文を読む]

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月09日07時55分

現在、御曹司「西条進也」とのヒリヒリするような高額ポーカー勝負が終わり、いよいよラスボス登場といった状況に。今までとは規模の違う金額が動きそうな予感、そして戦う相手の“ヤバさ”も桁違いです。 ドラマ『カイジ』とはまた違った、裏社会で生きる大人のギャンブル。しばらく距離を置いていた「森田鉄雄」と「平井銀二」の師弟コンビが復活し、巨大なラスボスに挑むクライマ [全文を読む]

フォーカス