三浦友和 吉岡秀隆に関するニュース

【WOWOW】連続ドラマW最新作「トクソウ」吉岡秀隆主演で5月11日放送スタート!

PR TIMES / 2014年03月04日13時30分

検察組織の論理、検事の葛藤、検察とメディアの関係など、決して公にされることのなかった検察庁内部の知られざる実態が、圧倒的な臨場感と迫力で描かれた、まったく新しい「検察小説」がついに映像化!権力闘争に明け暮れる特捜部、そして日本特有の構造である司法記者クラブの中で、それぞれが果たす“正義”や“使命”とは何なのか?今、日本の検察とマスコミの腐敗した「偽りの正 [全文を読む]

WOWOW×現代ビジネス特別企画「田原総一朗の昼から生トクソウ」無料配信決定

PR TIMES / 2014年04月18日17時58分

千葉地検から異動となった検事・織田俊哉(吉岡秀隆)は、着任早々、特捜部副部長・鬼塚剛(三浦友和)が指揮する直告班への配属を言い渡される。特捜部の精鋭部隊とされる鬼塚班は、ダム建設を担った大手ゼネコン・大日本建設と県知事の贈収賄事件に着手していた。織田は軍隊のような組織である特捜部の威圧感に戸惑いながらも捜査を進めていく。一方、毎朝新聞の司法記者・桜井智子( [全文を読む]

岡田准一の本気な打ち上げ「30万円宿泊券」を太っ腹提供

WEB女性自身 / 2016年02月19日06時00分

「なぜか映画に出演していない 三浦友和賞 というのがありました。制作会社のスタッフが三浦さんとお会いした際に打ち上げの話をしたところ、その場で景品代5万円を渡してくれたそうです。また岡田くんの景品は、なんと高級リゾートホテル宿泊券30万円分! これにはスタッフも大喜びでした」(前出・テレビ局関係者) 主人公の国岡鐵造は、国岡商店の従業員を家族のように包み [全文を読む]

『64』演技派俳優2人がお辞儀!会場から笑いが起こる

Movie Walker / 2016年06月11日14時24分

佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、滝藤賢一、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和、瀬々敬久監督、原作者の横山秀夫と、豪華メンバーが集結した。 佐藤は「前編が多少ヒットしたおかげで、このような大きな劇場に来ることができました」と挨拶。すると司会者は「多少ではなく、かなりヒットしております!」と訂正。それを聞いた綾野は「かなり [全文を読む]

『ズートピア』がコナンを抜き、GWに圧倒的動員を獲得!

Movie Walker / 2016年05月10日08時53分

主演の佐藤浩市をはじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、夏川結衣、永瀬正敏、吉岡秀隆、三浦友和などそうそうたる布陣が集結しており、まさに白熱した演技合戦が今回のヒットに繋がったといえるだろう。 同じく初登場でランクイン入りを果たした『ROAD TO HiGH&LOW』は6位に。「EXILE TRIBE」のメンバーが総出演している本作は、142スクリーンで公開され、 [全文を読む]

ボケまくる佐藤浩市らベテラン勢に、綾野剛ら若手はタジタジ!?

Movie Walker / 2016年03月08日09時08分

3月7日、『64‐ロクヨン‐ 前編』(5月7日公開)の完成披露試写会が東京国際フォーラムで行われ、試写会後に行われた舞台挨拶に佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本を代表するキャストたちが登場した。 本編終了後、この豪華キャスト陣を見た観客は思 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】榮倉奈々「熱い!!」 映画『64-ロクヨン-』豪華キャストに囲まれて汗だく

TechinsightJapan / 2016年03月07日19時45分

その後「誰も酒をおごってくれなかった」と話した奥田瑛二、佐藤の現場での気配り目配りの素晴らしさを絶賛した瑛太、「パワー全開の佐藤浩市さんが本作の魅力」と語った三浦友和。三浦は「年上なんでずっとおごってきましたが、おごって下さい」と佐藤にお願いし、「もろちろんです」と即答する佐藤にステージ上は笑いに包まれた。座長・佐藤浩市のもとに集まった若手からベテラン俳 [全文を読む]

「褒めが甘かった…」瑛太、佐藤浩市からおごられ損なう!?

Movie Walker / 2016年03月07日19時17分

主演の佐藤浩市をはじめ、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和、瀬々敬久監督、原作者の横山秀夫という超豪華キャスト&スタッフが一堂に会し、作品に対する熱い想いを語った。 昭和64年に起きた少女誘拐事件、通称「ロクヨン」に主人公が挑む姿を描いた本作。主演を務め [全文を読む]

小田和正 約5年ぶりに映画主題歌を書き下ろし

dwango.jp news / 2015年12月02日19時55分

三上の刑事時代の上司で、かつてロクヨンの捜査班も務めた「捜査一課長・松岡勝俊」に三浦友和。さらに、‘ロクヨン’事件の被害者の父「雨宮芳男」を永瀬正敏が演じるほか、吉岡秀隆、仲村トオル、 椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝と、この映画でなければ成しえない、過去に例を見ない日本映画界を名実共に代表する実力派俳優陣の共演が実現。さらに監督 [全文を読む]

小田和正、映画『64-ロクヨン-』で約5年ぶりに主題歌書き下ろし

Entame Plex / 2015年12月02日18時06分

そのほか、キャストには、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、三浦友和、永瀬正敏、吉岡秀隆、仲村トオル椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝といった名だたる豪華俳優陣が集結。 今回、瀬々敬久監督から小田に主題歌のオファーがあり、これを小田が快諾、強力タッグが実現した。 楽曲「風は止んだ」は、原作を読んで書き下ろされ、やさしいメロディーと、普遍的な歌詞 [全文を読む]

ミスキャストで大惨敗! 『64』大コケで、NHKの土曜ドラマ枠が消滅危機に!?

日刊サイゾー / 2015年05月09日11時00分

一方、映画版は主演を佐藤浩市が務め、共演は綾野剛、瑛太、榮倉奈々、三浦友和、吉岡秀隆、夏川結衣、永瀬正敏、仲村トオル、椎名桔平、滝藤賢一ら売れっ子ばかりを集めた。こうした事情もあって、ドラマ版はミスキャストが目立つといわれている。 「特に厳しいのは瀧、木村、山本。瀧は一昨年に公開された映画『凶悪』の好演で助演男優賞を総ナメにして演技力がクローズアップされ [全文を読む]

TV美女目撃スクープ60連発!「アサ芸はミタ!」リターンズ(2)堀北真希 堤真一セクハラに一喝/あびる優「メイサはムカつく~」

アサ芸プラス / 2012年03月14日11時00分

主演の吉岡秀隆(41)をはじめ、堤真一(47)や三浦友和(59)、薬師丸ひろ子(47)ら、豪華な面々が顔をそろえ、ビンゴ大会で盛り上がる中、堀北真希(23)は渋い顔だったという。芸能プロ関係者が話す。 「生真面目なタイプの堀北は、独身貴族を謳歌する堤と吉岡の打ち上げモードの無礼講ぶりが相当、気に障るようでした。この日も、ニット帽にレザージャケットの堤、後 [全文を読む]

フォーカス