西島秀俊 瑛太に関するニュース

本誌調査で判明、OL女子はタイプ別でここまで好きな芸能人が違った!

週プレNEWS / 2014年08月12日06時00分

しかし、その決めつけは真実なのだろうか……? そこで! このたび週プレ編集部は20代OLを、(1)この1年以内に彼氏以外の男性5人以上とセックスした経験のある女性を「ビッチ」、(2)過去に10人以上の男性から真剣に告白された経験のある女性を「モテ女」、(3)過去に交際したことのある男性が2人以下の女性(いわゆる非モテ)を「ピュア子」と分け(「ビッチ」かつ「 [全文を読む]

錦戸亮、山下智久、瑛太らが主演! 夏の新ドラマ速報まとめ

Smartザテレビジョン / 2017年05月13日12時00分

西島秀俊がネコの新たな飼い主を探すNHK総合では、西島秀俊主演の「ブランケット・キャッツ」(6月23日スタート、毎週金曜夜10:00‐10:50)を放送。重松清の短編小説集を原作に、家具修理店店主・秀亮(西島)と彼の貸し出すネコが、さまざまな事情を抱えた借り主たちの心に寄り添う姿を描いた心温まる物語。 [全文を読む]

人気急上昇中! 塩系男子ってナニ?

恋学 / 2017年03月06日10時00分

綾野剛さん、坂口健太郎さん、加瀬亮さん、星野源さん、西島秀俊さん……この5名の俳優さんに象徴されるのは、「塩系男子」です。メディアでも世間の女性たちの間でも人気急上昇中で、日本人男性ならではの美しさ、凛々しさを見直すことにもなるんじゃないでしょうか。 「しょうゆ顔」ともひと味違う、「塩系男子」の特徴と魅力について深掘りしてみます! 色白で一重か奥二重見た目 [全文を読む]

満島ひかりと永山絢斗が熱愛!一方、錦戸亮ファンは意外な反応

しらべぇ / 2016年05月17日11時00分

だから福山雅治や西島秀俊が結婚すると『ロス』という言葉が流行ったんだと思います。でも私は違う! じゃなきゃ、何度もスキャンダル報道される手越くんのウチワ持ってコンサートに行かないです(笑) ジャニーズの場合、タレント個人を好きになるだけでなく、グループのメンバー同士が仲良くワチャワチャしてる状態を見続けたい願望が強いんです。だから、手越くんがスキャンダル起 [全文を読む]

表紙は竹野内豊! 「TV LIFE g{ジー}」第2弾が9月30日(火)発売!

PR TIMES / 2014年09月30日11時00分

グラビア、インタビューともに、ワンランク上の{grade(グレード)}にこだわった “ワンランク上の女性”に送る、大人の{gravure(グラビア)}マガジン 「TV LIFE g{ジー}」第2弾の発売が決定! 2014年4月に発売した第1弾では、表紙&巻頭に西島秀俊さんを起用。良質なグラビア記事と、その踏み込んだロングインタビューの数々で、読者の方はもち [全文を読む]

伝説の漫画作品、韓国の大ヒットドラマ、注目作はどれ!?お薦めしたい2017年夏ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年06月30日12時05分

春ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』でも、その格好良すぎる演技とアクションで世の女性を虜にした西島秀俊さんが主演を務めます。そして、吉瀬美智子さん、島崎遥香さんがサイドを固める豪華な布陣。 西島さん演じる主人公は、家具修理店で働きながら猫の飼い主探しをしているという謎の人物。そして、主人公の幼なじみの獣医師、ともに飼い主探しをしているのが吉瀬美智 [全文を読む]

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(2)何が飛び出すか分からない深田恭子のインスタ

アサ芸プラス / 2016年11月26日09時57分

前出・スポーツ紙芸能デスクによれば、「綾野剛、西島秀俊、瑛太など、共演俳優とのツーショットが見られるのが贅沢です。また、昨年6月には同じくドラマで共演したYOUとの泥酔ディープキス写真までがアップされており、何が飛び出すかわからない楽しみがあります」 アイドル評論家の織田祐二氏も相づちを打って、「不機嫌そうなすっぴん素顔など、ドラマでは見られない姿が必見で [全文を読む]

『アンフェア』完結作で篠原涼子が見せる涙の意味は?

Movie Walker / 2015年06月28日17時15分

予告編は「アンフェア」シリーズ10年間の歴史を振り返る映像から始まり、三浦春馬、西島秀俊、瑛太、江口洋介、大森南朋、山田孝之、香川照之といった錚々たるメンバーがフラッシュバックで登場。さらに、「お前殺されるぞ」「何度人に裏切られても、お前は人を信じていた。悲しいくらい優しいな」など意味深なセリフが囁かれる。そして、雪平が拳銃を向ける“信じていた”相手とは [全文を読む]

『サキ』『最高の離婚』、NHKまで…なぜテレビに男性の裸があふれるのか?

Business Journal / 2013年03月06日22時36分

『八重の桜』(NHK系)では、主役の綾瀬はるかをさしおいて、西島秀俊の端整な細マッチョ姿が話題になり、なぜか長谷川博己との温泉旅行シーンまで。温泉に行く必然性がまったく感じられなかったのだが、このふたりの人気俳優の入浴シーンは、狙いがあってのことだろう(そういえば『龍馬伝』<同>の福山雅治も、上半身裸が話題になった記憶が……)。『最高の離婚』(フジテレビ系 [全文を読む]

フォーカス