成宮寛貴 反町隆史に関するニュース

『相棒』に仲間由紀恵が出演!ファンは次に誰を望む?

しらべぇ / 2016年09月16日10時30分

■次期相棒は誰が良い?相棒役は寺脇康文が長らく務め、及川光博、成宮寛貴、反町隆史と受け継がれてきた。反町は歴代相棒のなかでも異質であることから賛否両論で、今クールでの降板も囁かれている。視聴者は次期相棒に誰がふさわしいと思っているのか。しらべぇ編集部が独自ピックアップした11人のタレントのうち誰が良いと思うか全国の男女に聞いてみた。結果、もっとも多かったの [全文を読む]

新相棒に反町隆史!「水谷さんの熱い思いに応えたい」

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日05時00分

3月18日に放送された「相棒 season13最終回2時間スペシャル ダークナイト」では、右京(水谷)の相棒である甲斐享(成宮寛貴)が逮捕。右京も責任を取って無期限停職となり、一人海外へと飛び立った。 この最終回には、相棒ファンだけではなく、ドラマファンからも大反響を呼び“新相棒”に関してさまざまな憶測が飛び交った。果たして、右京はどのように日本に帰って [全文を読む]

成宮寛貴、芸能界復帰の舞台が、あの人気ドラマという根拠とは?

アサ芸プラス / 2017年05月23日17時59分

写真週刊誌で薬物疑惑を報じられ、直後に芸能界引退を発表した成宮寛貴氏。その後の消息は情報が錯綜しているようだ。「成宮は家族のために貯蓄をしていた億に近い貯金があり、タイやフィリピンを転々としているといいます。ただ、貯金がつきかけてきていて、夏頃に日本に帰ってくるという情報があります」(週刊誌記者) 一方で、すでに帰国し、知人に匿われながら芸能界復帰に意欲を [全文を読む]

成宮寛貴再登場の伏線か!?「相棒14」で囁かれる“不可解”な部分

アサ芸プラス / 2015年10月15日17時58分

前回まで杉下右京の相棒だった成宮寛貴演じる甲斐亨は、犯罪者として逮捕された。その実父である峯秋は警察庁次長の職から警察庁長官官房付に降格とはなったが、その権力は健在。なにしろ亨の不祥事で無期限停職処分中だった杉下を、元の特命係に戻したのだ。 身内の犯罪に厳しい警察社会の中で、現役の刑事でありながら犯罪者となった息子の父親が、降格とはいえ要職のポストに就いて [全文を読む]

新相棒・反町隆史の「チャラ演技」は絶賛も…… “ヒット確約ドラマ”を襲う明らかな「劣化」とは

日刊サイゾー / 2015年10月15日17時00分

今シリーズから、前作まで杉下右京(水谷豊)の“相棒”だった甲斐享(成宮寛貴)に代わり、法務省キャリア官僚の出向という役どころで冠城亘(反町隆史)が“新相棒”で登場。初回のストーリーは刑務所で起きた前代未聞の殺人事件をひも解いていくというものだったが、何より世間の注目を集めたのは、反町の役柄への“ハマり”っぷりである。 近年の反町は出演作がことごとく“コケ [全文を読む]

新相棒に反町隆史!「水谷さんの熱い思いに応えたい」

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日05時00分

3月18日に放送された「相棒 season13最終回2時間スペシャル ダークナイト」では、右京(水谷)の相棒である甲斐享(成宮寛貴)が逮捕。右京も責任を取って無期限停職となり、一人海外へと飛び立った。 この最終回には、相棒ファンだけではなく、ドラマファンからも大反響を呼び“新相棒”に関してさまざまな憶測が飛び交った。果たして、右京はどのように日本に帰って [全文を読む]

成宮寛貴が日本の芸能界に復帰する可能性が、限りなく低い理由

messy / 2017年10月17日22時30分

イケメン演技派俳優として日本の芸能界で活躍した成宮寛貴氏(35)。イケメンだけれども、彼はちょっとイカれた悪役がとてもよく似合っていたと筆者は思う。「この人と反町隆史は、今後はもうイケメン悪役専門でいけばいいのに」なんていう妄想をしていたことも一時あったぐらいだ。決して熱狂的なファンではなかったけれども、「成宮君が出てるなら、観てみようかな」とチャンネルを [全文を読む]

インスタ極秘再開報道の成宮寛貴氏 復帰を待ち望む人の声も

しらべぇ / 2017年10月17日11時00分

(画像はInstagramのスクリーンショット)17日発売の『女性自身』で、昨年12月に芸能界を引退した成宮寛貴氏が欧州に移住し、Instagramを極秘に再開していることが報じられた。同誌によると、ファッション業界や飲食店経営などの進出を試みるも、日本での展開が難しい中、第二の人生のフィールドを海外へと求めたようだ。■歴代『相棒』なかでも愛される成宮寛貴 [全文を読む]

視聴率低迷でテコ入れ必至?反町隆史『相棒』降板説で崖っぷちに

デイリーニュースオンライン / 2017年02月21日08時05分

高額なギャラもネックの反町は、いよいよ叩き売りされそうな状況です」(テレビ局関係者) 『相棒』といえば、成宮寛貴(34)の電撃引退や、及川光博(47)の不倫騒動など、かつての出演者のスキャンダルが相次いでいる状況だ。反町もその呪縛から逃れられないというのだろうか。 ■妻の松嶋菜々子とは広がる一方の収入格差 『相棒 season15』を迎えた際には、妻の松嶋 [全文を読む]

反町隆史への“三行半”は近い?卒業キャストに頼る『相棒』の危機

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日07時05分

3代目の“相棒”をつとめた成宮寛貴(34)は、当初2年間の出演予定であったが、水谷らの強い要望で3年担当したというエピソードがあるほどだ。こうした強いキャスティング権を持つ水谷の“さじ加減”で、自身の“相棒”が左右されているとも言える中で、以前から現在相棒をつとめる反町隆史(43)の任期について、ある噂があるという。 「視聴率の面でもそうですが、一部では反 [全文を読む]

「相棒」に返り咲き!及川光博再登場で反町隆史の「殉職」が秒読み!?

アサ芸プラス / 2017年02月03日09時58分

これまでの相棒は初代の亀山薫(寺脇康文)が退職、二代目の神戸(及川)は異動、そして三代目の甲斐亨(成宮寛貴)は逮捕となっている。そんななか、テレ朝サイドは冠城を殉職にして次の相棒を迎えたい意向があるようですが、反町サイドが『話が違う』と猛反発しているんです。しかし、このままではジリ貧なのは間違いない。そこで11日に映画版公開が控えるタイミングで2人を投入す [全文を読む]

15シーズン目に突入した『相棒』 水谷豊「僕にはプレッシャーというものがない」

anan NEWS / 2016年11月13日14時00分

毎シーズン、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を誰が務めるかでも注目され、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴から引き継いで、先シーズンから反町隆史に。『相棒15』毎週水曜21:00~、テレビ朝日系。映画『相棒‐劇場版IV‐』は2017年2月11日(土)全国公開。 ※『anan』2016年11月16日号より。写真・笠井爾示(MILD) スタイリスト・斎藤真喜子 ヘア&メ [全文を読む]

反町隆史「欲がなくなった」自分が“大人”を実感するとき

anan NEWS / 2016年11月12日14時00分

毎シーズン、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を誰が務めるかでも注目され、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴から引き継いで、先シーズンから反町隆史に。『相棒15』毎週水曜21:00~、テレビ朝日系。映画『相棒‐劇場版IV‐』は2017年2月11日(土)全国公開。 ※『anan』2016年11月16日号より。写真・笠井爾示(MILD) スタイリスト・二村 毅 ヘア&メイ [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

にもかかわらずチャラい演技も多く、役柄と合っていないとの厳しい声も上がっていました」(同) 10月からはseason15が始まる予定だが、過去に成宮寛貴、及川光博と次々と相棒のチェンジが発生しているだけに、関係者の間では再び仲間の名前が浮上している。スケジュールの問題もクリアし、今回こそ仲間の抜擢に支障はないはず――。 ●またしてもハードルが しかし、また [全文を読む]

『相棒14』12.6%で最低視聴率更新! “高視聴率神話”崩壊で「もう十分」と作品終了を望む声

サイゾーウーマン / 2016年01月25日12時45分

新しい相棒・反町隆史の評判は上々だが、一体、『相棒』凋落の原因は何なのだろうか? 「三代目相棒役・成宮寛貴の最後の出演となった前シーズンは、全話平均視聴率17.0%で、最低視聴率は第7話の13.8%。今シリーズでは、すでに3度も前シーズンの最低視聴率を下回ったことになるので、やはり不調と言わざるを得ない。ちなみに、今シーズンは初回18.4%という好スタート [全文を読む]

パッとしない『相棒season14』の視聴率 “4代目相棒”反町隆史は、やっぱり早期降板か……

日刊サイゾー / 2016年01月16日13時00分

3代目相棒・甲斐享(成宮寛貴)が逮捕され、波乱の卒業となった先の『season13』(14年10月~15年3月)は、全19話の平均が17.4%。最高は最終回の20.3%、最低は第7話の13.8%で、15%を割ったのは、わずか2回のみだった。 ところが、『season14』は、第11話終了時点で、すでに6回の15%割れを記録。『相棒シリーズ』の視聴率が12 [全文を読む]

水谷豊は竹野内豊を希望していた!?「相棒14」反町隆史は1クールで殉職か

アサ芸プラス / 2015年09月18日09時59分

寺脇康文、及川光博、成宮寛貴に続いて人気ドラマの重責を担うこととなった。 二人は初共演となるが、水谷は「今からとても楽しみ。『相棒』に限らず、いつか一緒に仕事をしたい役者の中にいつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」と歓迎している。 ところが、「視聴率によっては想定外の事態もありえる」といって、スポーツ紙の芸能記者はこう語る。「水谷は基本的に [全文を読む]

相棒史上初 反町隆史演じる新相棒は警察官ではない?

Smartザテレビジョン / 2015年08月10日05時00分

警視庁・特命係の右京の相棒は、初代・亀山薫(寺脇康文)、二代目・神戸尊(及川光博)、三代目・甲斐享(成宮寛貴)と、これまで全員警察官であったが、今回反町演じる四代目相棒の冠城は、警察官ではない経歴を持つ人物。ドラマの誕生から15年にして初めて警察官ではない人物が右京と共に事件解決に挑む。 反町は「今回、僕が演じさせていただく冠城亘は、真実と突き止めること [全文を読む]

4代目『相棒』射止めた反町隆史、あの“ドーベルマン事件”はなかったことに!?

日刊サイゾー / 2015年07月27日11時00分

3代目の成宮寛貴は最終回で逮捕されるという衝撃の結末で“卒業”したが、成宮の交代は視聴者が飽きるのを避けるため。反町はことごとく主演ドラマがコケ、“低視聴率男”という、ありがたくない呼ばれ方をしているが、自分の中で役づくりをして忠実に役をこなすので、その点は評価されている。おそらく、水谷の耳にもそんな反町の評判が伝わっていたのだろう」(テレ朝関係者) 現時 [全文を読む]

仲間由紀恵へのつなぎ?「相棒」反町隆史は“寺脇康文の二番煎じ”になる!?

アサ芸プラス / 2015年07月22日17時59分

これまで、寺脇康文(亀山薫役)、及川光博(神戸尊役)、成宮寛貴(甲斐享役)と受け継がれてきた杉下右京の“相棒”をどうこなすのかといったドラマの根幹のみならず、やはり役名は「か」で始まり「る」で終わるのか、といった詳細な設定まで、ネット上には早くも期待のコメントが寄せられている。 しかし、胸を撫で下ろしているのは民放他局だ。「対抗馬に仲間由紀恵の名前が挙がっ [全文を読む]

フォーカス