反町隆史 亀梨和也に関するニュース

『相棒』次の相棒選びが水谷豊NGで難航…4代目は反町隆史、5代目は仲間由紀恵に決定

Business Journal / 2015年03月26日23時00分

そしてようやく難関を突破したのが反町隆史です。テレ朝側としては、今年の1シリーズだけ反町で乗り切る構えです」(同) 『相棒』の放送は2クール(6カ月)にわたるため、スタッフやキャストは丸々8カ月間拘束される。1年のうち3分の2を同一のドラマに費やさないといけないというのが俳優陣にとってネックになり、人選に苦戦したという。近年は連ドラ主演が少なくなった反町が [全文を読む]

山下智久、主演ドラマが低視聴率で打ち切りの可能性も!

サイゾーウーマン / 2012年02月12日08時00分

(画像はこちら) AKB48前田敦子、反町隆史、榮倉奈々、Hey!Say!JUMP知念侑李などの共演陣が脇を固め、放送前から高視聴率が期待されていたこの作品。第2話では、Kis-My-Ft2玉森裕太が"刺殺される青年"という役でゲスト出演するなど、ジャニーズファンの間でも話題を呼んでいた......のだが、初回視聴率こそ15.3%を記録したものの、第2話で [全文を読む]

春は出会いの季節!一生忘れられない出会いがそこに!?ドラマで印象的だった出会いのシーン5選!

日本タレント名鑑 / 2017年04月26日07時55分

その車に乗っていた男こそ、反町隆史さん演じるもう一人の主人公「桜井広海」です。電車を降りて駅からタクシーで民宿に向かった海都は、ガス欠の車を手で押しながら歩く広海を見つけ、タクシーを降ります。これが二人の出会いの場面。その後、海都と広海が二人で車を押しながら、ゆっくりと坂道を上がってくるシーンは、なぜだかとても鮮明に覚えています。 そして、下り坂で止まら [全文を読む]

【ウラ芸能】深キョンに新境地…1月ドラマ視聴率(上)

NewsCafe / 2016年03月24日15時00分

2クール放送の別枠だけど、水谷豊(63)主演『相棒season14』(テレ朝系)も最終回で15・8%と有終の美だった」記者「4代目相棒役の反町隆史(42)は法務省を退官し、警察学校から出直すという設定で続投決定。次のシーズンの展開が楽しみです」デスク「六角精児(53)ふんする鑑識係の米沢が、警察学校の教官になるからスピンオフもやるだろうね」記者「初回視聴率 [全文を読む]

結局、4代目相棒は誰? 本命は反町も、仲間、吉高らも浮上

NEWSポストセブン / 2015年06月08日07時00分

4月、『週刊新潮』が、反町隆史が有力と報道。ちなみに、同誌によれば仲間は多忙によりスケジュールの調整がつかないことから4代目の起用は見送られ、来年秋以降の5代目相棒として決まったという。それまでの“つなぎ”が反町ということだった。どうやら、このセンが今のところ本命のようだ。 ところが、ここに来て、意外な名前も候補として急浮上している。吉高由里子説がテレビ [全文を読む]

渡辺直美で53万円、有吉弘行70万円、KAT-TUN亀梨150万円……うらやましすぎる芸能人“高額家賃”事情

日刊サイゾー / 2014年11月08日12時00分

反町隆史と松嶋菜々子夫妻は、飼い犬のドーベルマンが同じマンションの住人にかみつき、裁判沙汰に発展したために、175万円という超高額家賃が暴露されてしまいました。また、元オセロの中島知子も例の洗脳騒動で家賃を滞納したために、110万円であることがバレてしまいました」(同) さすがに有名芸能人の家賃は高額でうらやましい限りだが、それだけ芸能人は当たると大き [全文を読む]

キスマイ予定だった!? 『GTO』の赤西代役プランに原作者がNO!

サイゾーウーマン / 2012年05月17日08時00分

主人公である元暴走族の教師「Great Teacher Onizuka」こと鬼塚英吉は反町隆史が担当し、その後ヒロイン役を務めた松嶋菜々子と結婚したことも、当時大きな話題となった。「キスマイの主演に反対し続けていたのは、漫画の原作者である藤沢とおる氏ですよ。原作と同じく、反町版GTOにも強い思い入れがあったようで『絶対にイメージが違う』と頑なにOKを出さな [全文を読む]

共演は佐々木希! 赤西仁予定だった『GTO』の“幻の企画書”が出回る

サイゾーウーマン / 2012年04月25日12時00分

「どのようなルートで出回ったのか、さらに真偽も定かではありませんが、反町隆史版『GTO』の演出を務めた赤羽博の名や、制作プロダクション・アベクカンパニーなどの文字が手書きで書き込まれるなど、偽物だとすればかなりよくできた代物だと思いますよ」(芸能プロ関係者) 現在も「赤西の代役は誰!?」との話題でもちきりのこの作品。KAT-TUN・亀梨和也や田中聖、山下智 [全文を読む]

仕事激減で「干される」の声も! 赤西&メイサ、電撃婚の大きすぎる代償

メンズサイゾー / 2012年02月13日21時45分

記事によれば、以前に反町隆史が主演を務め人気を博したドラマ『GTO』(フジテレビ系)の続編の話が赤西主演で進んでいたものの、これをかねてより犬猿の仲だとウワサされているKAT-TUNの亀梨和也に譲り渡すという話が浮上しているというのである。 一方、黒木の方も暗雲が立ちこめているようだ。12日には、3月4日に予定していた新アルバム『UNLOCKED』の購入者 [全文を読む]

フォーカス