dvd 高倉健に関するニュース

<コラム>日中友好に貢献する「字幕組」に感謝しよう!

Record China / 2017年01月14日09時30分

日本で今話題の「君の名は。」が、中国でも大ヒット中である。こういうニュースは素直にうれしい。 この映画が日本で話題になり始めたとき、筆者の第一の関心は、中国でいつ海賊版DVDが出るか、ということだった。そして案の定、人気映画なるがゆえに、異例の速さで市場に出回った。それでも「君の名は。」を劇場で見る人が多いのは、よほど中国人の心を掴んだのだろう。 中国人も [全文を読む]

シアタールームより、ミニシアターを買いましょう![小山薫堂の妄想浪費vol.10]

Forbes JAPAN / 2016年05月14日12時00分

放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第10回。筆者にとって故郷唯一の映画館を見守ることは、映画文化を守ること。資産家の皆さんもシアタールームをつくるなら、ミニシアターを買いましょう!僕の故郷、熊本県天草市にたった1軒、「本渡(ほんど)第一映劇」という映画館がある。座席数116席の小さな映画館だが、支配人の柿久和範さんは「天草映 [全文を読む]

グラビアを席巻する“リアル峰不二子”染谷有香が匂わせる官能美。ファン騒然のあの話の真相は…

週プレNEWS / 2016年02月02日16時00分

最新情報はブログhttp://ameblo.jp/someya-yuka/、ツイッター【@someyaaa_】をチェック! [全文を読む]


大原麗子の死因は「不整脈で脳内出血」?「ギラン・バレー症候群」と闘った女優人生

ヘルスプレス / 2017年10月15日08時00分

美人を「明眸皓歯(めいぼうこうし)」とたとえる。澄んだ瞳に白い歯。リップサービス(お世辞)でなく、女性なら誰もが垂涎の羨望を抱くプレミア級の賞賛と憧憬――。 この栄誉と敬愛に値する「素顔の麗人」は誰だろう?大原麗子、62年の女優人生 2009(平成21)年8月6日午後7時ごろ、連絡が取れず不審に思い、警視庁成城警察署に通報した弟・政光と数名の署員らは、東京 [全文を読む]

「わさび」外山監督に、佐々部監督がエール 「“何のために映画を撮るか”は高倉健からの宿題」

映画.com / 2017年09月08日17時00分

[映画.com ニュース] 東京・渋谷のユーロスペースで上映中の「映画監督 外山文治短編作品集」で、9月7日、升毅主演の最新作「八重子のハミング」がヒット中の佐々部清監督を迎えてのトークイベントが行われた。 同特集上映は芳根京子主演の「わさび」、吉行和子主演の「春なれや」、老々介護をテーマにした「此の岸のこと」を集めたもの。外山監督が自ら製作し、宣伝、配給 [全文を読む]

『白い巨塔』の変遷にみる 日本の希薄化【前編】

文春オンライン / 2017年08月29日07時00分

(後編につづく) (楠木 建) [全文を読む]

「イケメン」よりも「いい男」!映画ファン必見の名著『ボンクラ映画魂』が復刊!

日本タレント名鑑 / 2016年03月30日11時25分

かつて洋泉社から発売されていた映画ファン必見の名著、『ボンクラ映画魂』が徳間書店から20年ぶりに復刊された。著者である杉作J太郎氏が、彼の人生を通して見続けた東映のアクション映画や任侠映画に登場する人々を紹介する人名辞典になっている。 紹介されているのは高倉健や菅原文太、松田優作などの主役級の俳優から、名前を聞いても全くピンとこないが、映画での活躍や死に様 [全文を読む]

美しいバストを持つ美人女優の“ボディ解禁”生報告!(1)オトナになってさらに美しくなった「綾瀬はるか」のボディ

アサ芸プラス / 2015年04月20日09時55分

綾瀬はるかが長い沈黙を破って水着姿の写真を解禁。最新写真集では、噂のFカップをさらして、ファンを狂喜乱舞させたが、他の女優陣も負けてはいない。真木よう子が最新映画でGカップを揺らしまくれば、黒谷友香は新作ドラマで絡みに挑む──。女優たちのボディ大サービスの現場をナマ報告する! 伝説のFカップが長い沈黙を破り、ついに解禁──。綾瀬はるか(30)の最新写真集「 [全文を読む]

英国で小説化も! 世界が認めた“高倉健史上最異端の名作”とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月30日11時30分

先日、惜しくも世を去った俳優・高倉健。さまざまなメディアで特別番組や追悼記事が組まれたため、これまで健さんに興味がなかった世代も、その人柄や業績を再認識したに違いない…と、言いたいところだが。熱心な健さんファン及び日本映画愛好家の中には「何故、あの作品の話題が出てこないのかー!!」とヤキモキした人も多いはず。そう、【画像あり】世界が認めた映画『あなたへ』主 [全文を読む]

石井輝男監督作「元禄女系図」「やくざ刑罰史」「恐怖奇形人間」が初DVD化!

映画.com / 2017年08月17日14時00分

[映画.com ニュース] 2005年8月12日に81歳で亡くなった石井輝男監督の13回忌追悼企画として「残酷・異常・虐待物語 元禄女系図」「やくざ刑罰史 私刑」「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の3作品が初DVD化され、10月4日に発売されることがわかった。 80作以上の劇場作品を手がけ、数々のジャンルを横断しながら徹底した娯楽主義を貫いた石井監督。新東宝 [全文を読む]

田中邦衛に続き...!? 業界人が本気で体調を危惧する大物有名人3人とは?

tocana / 2015年11月05日18時30分

※画像は、『海の若大将 [東宝DVDシネマファンクラブ]』/東宝 [全文を読む]


クリスマス前は男も焦る!出会いの場に行くなら今がチャンス【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2014年12月16日10時15分

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門17】約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。先日ふと、去年の今頃書いた自分のブログの記事を読み返してみた。すると「いかにクリスマスなどどうでもいいか」について、長々と書いてある。今と [全文を読む]

原幹恵の特技は濡れた体にアレを塗る!?海外最新ヒット作上映会で

Smartザテレビジョン / 2014年12月11日03時29分

WOWOWプライムで海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」が、日本初放送&年末年始全22話一挙放送される。本作は、WOWOWでの一挙放送終了後の'15年1月7日(水)からDVDレンタル開始、1月21日(水)にはブルーレイ・DVD-BOXの発売もされる。これらを記念し、特別上映イベントが都内で開催された。 トークショーには、マーベル作品ファンを公言する大 [全文を読む]

「ブックオフ流2014年売上年間ランキング」発表! ~話題の作品から根強い人気の定番作品まで中古ならではのランキング~

@Press / 2014年12月04日15時00分

2014年 中古コミック総合ランキング1位【少年】進撃の巨人/諫山創2位【青年】テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ3位【少年】ONE PIECE/尾田栄一郎4位【青年】聖☆おにいさん/中村光5位【青年】坂本ですが?/佐野菜見 [全文を読む]

女優・大原麗子の情念、死の直前まで見続けた出演作

アサ芸プラス / 2013年03月13日10時00分

もう1つの分岐点は俳優・高倉健との仕事だった。東映時代の「網走番外地 北海篇」(65年)から共演は数多く、特に元恋人で死にゆくヒロインを演じた「居酒屋兆治」(83年、東宝)は名作の誉れ高い。 それでも、麗子が「生涯の代表作」と自負したのは、NHKのドラマ「チロルの挽歌」(92年)だった。高倉にとって初めてのNHKドラマで、脚本は麗子が尊敬してやまない山田太 [全文を読む]

フォーカス