ブログ 松浦亜弥に関するニュース

元モー娘。後藤真希、松浦亜弥……ハロプロアイドルの結婚が祝福される決め手は●●?

日刊サイゾー / 2014年07月26日12時00分

の後藤真希が22日、自身のブログで3歳年下の一般人男性との結婚を発表。各メディアは、モー娘。OGなど元ハロプロメンバーが次々に祝福していることや、後藤本人のブログに2万件を超える「いいね!」が付いた(25日現在)ことなど、こぞって関連情報を報じており、“ゴマキ祭り”のような状況になっている。 ネット中の反応を見ると、中には「地元が同じ3歳年下の男性」という [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】あややに続け!? 保田圭も自身の“妊活”を告白。

TechinsightJapan / 2014年09月23日13時17分

保田圭は22日、自身のブログを更新。「最近…先輩ママさん達のお話を聞く機会が増えて、アドバイスをもらったので始めてみました」と妊活を始めたことを明かした。 妊活といえば、お笑い芸人・森三中の大島美幸が“妊活”を理由に仕事を休業宣言したことが話題となったが、保田は「基礎体温を測る」「葉酸のサプリメントを飲むこと」から始めるようだ。 ちょうどこの日、同じハロ [全文を読む]

吉川友、“新垣結衣の巨乳版”姿披露を期待する声 嫁入り発言で稀勢の里に嫉妬の声が殺到

おたぽる / 2017年02月09日19時00分

1日、人気ソロアイドルの吉川友が自身のブログに、「ダイエットの味方!」というタイトルで、ダイエットを順調に継続していることを報告。これを見たファンからは、「進化したワガママBODY、写真集で見せてね!」「顔がスッキリしてきて、さらに美人度が増した!」などといった声が飛び交っていた。 吉川は、2006年に行われた、『モーニング娘。Happy8期オーディション [全文を読む]

世界中の「姑」から認められる松浦亜弥 絶対に炎上しない“嫁力”を分析する

ウートピ / 2016年05月10日20時00分

悲しみを表現したはずが……失敗した人々2008年に浜崎あゆみがファンクラブ会員専用のブログで「灰になった姉貴に会った」とショックを率直に綴った際は、その女性が実姉ではなく2年前にケンカ別れした“姉貴と慕う友人”で、死から半年以上経ってからの発表だったため、「ただの話題作りではないか」と勘ぐられることになってしまった。松居一代は、川島なお美さんが亡くなった翌 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」古坂大魔王、前田さんの“あやや”振り返る

TechinsightJapan / 2016年04月26日18時45分

その頃、芸人の音楽イベントを始めた古坂大魔王がステージに出てくれた当時の前田さんについてブログで「健ちゃんのパフォーマンスは毎回本気」だったと偲んでいる。 前田健さんは4月26日午前1時36分、44歳の若さであの世に旅立った。所属事務所によると虚血性心不全だったという。古坂大魔王はその日、『古坂大魔王オフィシャルブログ「古坂大魔王のブログンだい魔くん!」』 [全文を読む]

整形疑惑払拭? 藤本美貴の“ほぼすっぴん”が別人に見えるけど「可愛い!」 “ごまっとう”娘バージョンを期待する声も!

おたぽる / 2016年01月08日19時00分

先月31日、藤本美貴が自身のブログに、ほぼすっぴんでのルームウェア姿を披露。これにはファンから「何だかミキティとは別人に見えるけど、可愛い!」「こんだけ可愛くて稼ぐんだから、庄司が羨ましすぎる!」など、称賛の声が上がっている。 「ネット上では整形疑惑が根強く残っている藤本ですが、現在30歳で、去年8月に女児を出産し、2人の子をもつ母であるということを考えれ [全文を読む]

木下優樹菜、きゃりー、あやや、沢尻…自動車免許試験に落ちまくった女たち

アサ芸プラス / 2015年11月15日17時59分

木下の過去のブログによると、18歳のときに仮免試験に26回落ちているようです」(テレビ誌ライター) 20回以上も試験に落ちるとはなかなか聞かない話だが、多忙の最中に教習所に通うせいか、免許取得に苦戦した芸能人は意外に多い。「木下と共に“おバカ枠”で活躍したスザンヌも20回以上落ちたというエピソードを持ちます。きゃりーぱみゅぱみゅは、仮免の筆記試験に落ちたこ [全文を読む]

顔面偏差値75のイケメンがリスペクトする乃木坂46 工藤大輝(Da-iCE)

エンタメNEXT / 2015年03月31日07時00分

中でもアイドルは乃木坂46をこよなく愛し、ブログやTwitterで度々言及。さらには『制服のマネキン』の振付を完コピしてSNSに投稿、そのリスペクトに満ちた動画は驚異的なアクセス数を叩き出して話題を呼んだ。 そこで祝『OVERTURE』2号発刊&季刊化決定ということで、工藤大輝に“乃木坂46愛”を多いに語って貰った。――今日は『OVERTURE』2号発売記 [全文を読む]

病気を克服、出産を経験した松浦亜弥に復帰へのラブコール。そしてゴマキも?

週プレNEWS / 2015年01月30日06時00分

ミュージシャンの竹内まりややスガシカオがラジオやブログなどで「20代の女性歌手で一番うまい」「ヤバいから、絶対聴いて」などと彼女の歌唱力を高く評価しているのだ。 トップアーティストからその実力が絶賛されているあややだけに、病気を乗り越え、出産を経て、ひと息ついた今年後半あたりから本格的な復活があり得るかもと噂されている。 しかし、それだけが理由ではないと杉 [全文を読む]

芸能記者が明かす、益若つばさ“ブランドロゴ盗作”より波紋呼んだ「芸能界パクリ騒動」

サイゾーウーマン / 2016年12月20日11時45分

「EAT ME」の商品ロゴデザインが、ヴィジュアル系バンド・SuGの武瑠が手掛けたデザインに似ているとネット上で指摘され、益若は12月18日にブログで、ブランドチームが起こしてしまった不祥事だと経緯を説明し、謝罪した。これまでも、「盗作騒動」で波紋を呼び芸能人が謝罪したケースはいくつもあり、そこで今回は、芸能記者に「特にひどかったパクリ騒動」を振り返っても [全文を読む]

加護亜依だけじゃない! モーニング娘。OGたちの結婚事情がことごとくヤバい

tocana / 2016年08月19日08時00分

これにたまりかねたのか、加護の所属事務所の社長はブログで「今の日本には自分が幸せじゃない人達が多過ぎて本当、残念に思います」と苦言を呈し、「未成年の頃に自分の間違ってした行いで世間のバッシングに加護娘はね、ずっと耐えてきています。でももう10年以上経っているしその分ペナルティも充分過ぎるほど受けたよね? それも未成年からずっと想像出来ないぐらいのペナルテ [全文を読む]

藤原紀香、抜群のスタイルで清野菜名に勝利? はるな愛とのツーショットには「無慈悲!」の声も

おたぽる / 2016年07月16日12時00分

8日、女優の藤原紀香が自身のブログに「舞台とドラマ」というタイトルで、現在、藤原が出演しているミュージカル『南太平洋』の楽屋を訪れた、女優の清野菜名とのツーショット画像をアップ。藤原の抜群のスタイルに、ネット上では「首から下は藤原勝利で異存なし」「藤原のスタイルが、日本人離れしてるってことがよくわかる」などと、大絶賛する声が送られているようだ。 清野は、先 [全文を読む]

入浴写真が話題!久住小春「アイドル時代より今のほうが踊れる」【インタビュー第3回】

Woman Insight / 2015年06月12日11時30分

上の写真が『CanCam』7月号に掲載されていた衝撃の入浴中自撮りショット! セクシー❤ Woman Insight編集部(以下、WI) そういえば、『CanCam』7月号で大胆なお風呂ショットを掲載していましたよね!? 久住小春さん(以下、小春) ブログを見ている方は知っていると思うんですけど、私、よくお風呂で自撮りしてますよ(笑)。 WI びっくりし [全文を読む]

モーニング娘。’14のマイペースな歌姫・小田さくら

エンタメNEXT / 2014年09月19日08時00分

トークやブログから分かるように、選ぶ言葉がユニークだったり、マイペースな話し方が魅力的。それが不思議ちゃんとされることもあるが、彼女は話すべきことや気を遣うべきことをしっかり理解している。リーダーの道重さゆみも、トークがうまいメンバーとして小田の名前をあげたことがあるのだ。 7月に行われた「めざましライブ」でただひとり、テレビ局内でしか見られないカメラに向 [全文を読む]

前田敦子、初舞台も“共演者キラー”綾野剛に心配の声

メンズサイゾー / 2014年01月29日10時00分

石原さとみが佐藤健と舞台で共演した際には、ブログで佐藤へのラブレターともとれる内容を書き込み、打ち上げでは人目をはばからずキスしていたなんて話もありましたしね」(同) 前田といえば、昨年9月に歌舞伎役者の尾上松也との熱愛が報じられた。しかし、写真が撮られたわけではなく、「すでに破局した」「そもそも、話題作りの“偽装恋愛”だった」と情報が錯綜している状態だ。 [全文を読む]

重責抱えるオーバー20アイドルが、ファンの愛に応える近道は「仕事で成功すること」

リッスンジャパン / 2012年04月26日20時00分

ブログや動画などネットで個人が簡単に情報を発信して自己プロデュースできる時代、アイドルの裾野はどんどん広がっている。また、グループアイドル全盛で、ピンでは目立たない子も集団に紛れて総体として良く見えればなんとかなっちゃう…といった面もある。「まともな歌番組も少ないですよね。以前は各局がゴールデンのベストテン番組を中心に歌番組を持っていたんですが、今は歌の部 [全文を読む]

フォーカス