早見優 南野陽子に関するニュース

仲間由紀恵が語った“永遠の青春”「今見ると恥ずかしく思う部分もありますけど…」

週プレNEWS / 2016年10月19日06時05分

アグネスラム、松本伊代、早見優、南野陽子、広末涼子、優香、小池栄子、井川遥、安達祐実、前田敦子、壇蜜…ほか時代を彩った女優、アイドルたち150名超の貴重なグラビアも収蔵された完全保存版だ。 そんな時代を彩る豪華ラインナップの中、仲間はデビューした1995年からグラビアに登場。98年の初表紙以来、カバーガールも10回以上飾っており、『熱狂』ではその秘蔵カット [全文を読む]

週刊プレイボーイ50周年記念本『熱狂』で、現在のグラビアを彩るトップ3人が刺激された“熱狂”とは

週プレNEWS / 2016年10月18日16時00分

馬場 セルフプロデュースのグラビアとか、やってみたいですね! これからも素敵なグラビアを掲載し続けてください! * * * 週刊プレイボーイ50周年記念出版『熱狂』は、アグネスラム、松本伊代、早見優、南野陽子、広末涼子、優香、仲間由紀恵、小池栄子、井川遥、安達祐実、前田敦子、壇蜜…ほか時代を彩った女優、タレントたちの貴重なグラビアやインタビューに、AKB [全文を読む]

今こそお願いしたい70~80’sアイドルはあのコだっ!「結婚して色香が増した南野陽子」

アサ芸プラス / 2015年12月31日17時57分

アイドル卒業として映画『寒椿』で大胆な濡れ場を演じているが、夫の借金のカタに身売りさせられる映画を撮影するのも一興では」(新潟県・塗装業・58歳) 同じく結婚してから色香を増した早見優(49)が12位に躍進した。「2年前に昼のワイドショーで披露してくれたセーラー服姿は、写真に撮って携帯の待ち受けにしてマス。11月に放送された『明石家さんまの60歳SP』で、 [全文を読む]

戦後70年「日本のアイドル近代絵巻」、巨大セールスの80年代

アサ芸プラス / 2015年09月09日05時59分

堀ちえみ、松本伊代、石川秀美、早見優と、キラ星のごとく同じ時代に飛び出したのだ。 この時代まで、アイドルの多くは「歌手」を意味していたが、別の潮流も生まれた。それは薬師丸ひろ子・原田知世・渡辺典子の「角川三人娘」である。彼女たちの可憐な姿を観たいと劇場は超満員になり、その流れは宮沢りえの「ぼくらの七日間戦争」まで受け継がれていった。 さらに忘れてならないの [全文を読む]

ロックにアイドル、芸人からプロレスまで! この夏、異色仕掛け人たちの音楽フェスが熱い

週プレNEWS / 2015年06月12日20時30分

―確かに、異色すぎではあります! 一方で、松本伊代さん、早見優さんという往年のアイドルも登場するとか。 やつい いろんなフェスがありますけど、往年のアイドルが出てるフェスなんてないですからね。それに、僕はあの当時のアイドルの曲が好きなんですよ。特定の誰かにハマったことはあんまりないんですけど、『はいからさんが通る』の南野陽子さんが好きとか、浅香唯さんの『 [全文を読む]

フォーカス