奈良女子大学 大阪大学に関するニュース

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2016-2017」(2016年8月実施)【近畿編】大学ブランド力トップ3は、京都大学、大阪大学、同志社大学 「いま注目されている」大学は3年連続で近畿大学が首位、獲得率4割を超えた

@Press / 2016年11月30日11時00分

年を追うごとに獲得割合が上昇し、本調査では4割を超えた・「地域社会・文化に貢献している」で和歌山大学、「誠実である、正直である」で奈良女子大学が第1位【調査結果データ】■《大学ブランド力》トップ3は、京都大学、大阪大学、同志社大学 近畿地方の主要大学66校における「大学ブランド力」第1位は、90.2ポイントを獲得した京都大学(表1)。第2位は大阪大学(75 [全文を読む]

日本の大学生が西安で現地大学生と交流、「本当に来たかいがあった」―中国

Record China / 2016年09月14日21時40分

西安市に来るのは2回目という奈良女子大学の土居佳心さんは取材に対して、「今回はしっかり勉強、準備してきたので、中華文化に対する理解を一層深めることができ、本当に来たかいがあった。5年ぶりに西安に来て、さらに国際大都市の趣を持つようになったと感じた」と語った。(提供/人民網日本語版・編集KN) [全文を読む]

学校を超える、自分も超える ナレッジキャピタル超学校大阪大学×KNOWLEDGE CAPITAL「中高生のためのUMEKITA科学塾」開校決定

PR TIMES / 2016年07月25日14時24分

※「第11回女子中高生のための関西科学塾」とは大阪大学、奈良女子大学、京都大学、大阪府立大学、神戸大学、大阪市立大学が連携し、女子中高生を対象に理科実験教室などを行う企画で、2006年度から行っています。科学技術振興機構(JST)の支援を受けています。<開催概要>日程・対象 : 第1回 8月23日(火) 14:00~15:30 (会場13:30) ※女子中 [全文を読む]

日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査 2013-2014」【近畿編】「親しみが持てる」近畿大学、「グローバル/国際交流が活発」な関西外国語大学 大学ブランド力トップ3は、京都大学、大阪大学、同志社大学

@Press / 2013年11月22日11時00分

また、第11位以降に、「同志社女子大学」「京都女子大学」「奈良女子大学」などの女子大学が並ぶ。■「親しみが持てる」近畿大学、「グローバル/国際交流が活発」な関西外国語大学 大学のイメージについて49項目それぞれの結果を見ると、各大学「ならでは」の魅力が見えてくる(表2)。今回の調査では、「親しみが持てる」大学として、近畿大学が第1位を獲得した。「広報活動に [全文を読む]

歩行活動をスコアで評価!アクティブ万歩リニューアル『万歩計(R) アクティブ万歩 プラス TH-550』を法人向けに6月新発売

@Press / 2016年05月24日10時00分

カナダ国立環境医学研究所研究員、奈良女子大学生活環境学部助手、大阪大学医学部非常勤講師を経て現職。高齢者の運動処方ガイドラインの作成に関する研究にたずさわり、多数の国家的・国際的プロジェクトの主要メンバーとして、先進諸国の老人保健事業などの展開を支援している。「中之条研究」の結果をもとにした健康法「メッツ健康法」が、各自治体に導入されたほか、大手企業の健康 [全文を読む]

サステイナブルキャンパス推進協議会2015 年次大会を、11月13日に千葉大学にて開催

PR TIMES / 2015年10月19日11時08分

[画像: http://prtimes.jp/i/15177/12/resize/d15177-12-363117-1.jpg ]【法人会員】計33法人京都大学、北海道大学、千葉大学、三重大学、名古屋大学、学校法人立命館、京都大学生活協同組合、大阪大学、首都大学東京、静岡大学、学校法人常翔学園、北見工業大学、大阪府立大学、滋賀医科大学、岡山大学、千葉大学環 [全文を読む]

自治体や健康保険組合などの法人向け 歩行活動をスコアで評価する「万歩計(R) アクティブ万歩 TH-400/TH-450」を新発売!

@Press / 2014年03月27日10時00分

カナダ国立環境医学研究所研究員、奈良女子大学生活環境学部助手、大阪大学医学部非常勤講師を経て現職。高齢者の運動処方ガイドラインの作成に関する研究にたずさわり、多数の国家的・国際的プロジェクトの主要メンバーとして、先進諸国の老人保健事業等の展開を支援している。青柳 幸利博士http://www.atpress.ne.jp/releases/44549/img [全文を読む]

赤本アンケート「受験を支えてくれたアイテムは何ですか?」 第3位「甘いお菓子」、第2位「これまで使ってきた参考書」、 第1位は…

PR TIMES / 2013年11月19日09時26分

【調査概要】質問項目:「受験を支えてくれたアイテムは何ですか?」調査方法:アンケート調査(自由記述、複数回答可)回収期間:2013年1月28日~5月16日調査対象:157名(男96名、女61名)北海道大学・東北大学・国際教養大学・筑波大学・千葉大学・お茶の水女子大学・東京大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学・横浜国立大学・名古屋大学・京都大学・大阪 [全文を読む]

センター過去問、国語の平均演習年数は11年分! 難関大学合格者のとった対策とは?

PR TIMES / 2013年05月16日14時34分

【調査概要】調査内容:大学入試センター試験について(過去問演習年数、学習のポイント)調査方法:アンケート調査回収期間:2013年2月27日~4月15日調査対象:117名(国公立大学49名、私立大学68名)北海道大学、東北大学、筑波大学、千葉大学、お茶の水女子大学、東京大学、東京外国語大学、東京工業大学、一橋大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、大阪市立大学 [全文を読む]

フォーカス